ピクシブ百科事典

清水崇

しみずたかし

清水崇は、日本のビデオ・ドラマ・映画監督。
目次[非表示]

概要

主にホラー映画の世界で活動する。特に2000年代前半に巻き起こったJホラーブームのさなか、『呪怨』でブレイクした後、ハリウッドでも成功を収めて有名になった。その後は3D・4DXにおけるホラー表現にも挑戦している。
ホラーとユーモアの融合にこだわりを求めており、その点で漫画家押切蓮介とはお互いの新人時代から共鳴しあっていた。『怪談 こっちを見ないで…』と『怪談 轢き出し地獄』は押切の漫画を実写化したもの。『怪奇大家族』にはイラスト提供を受けている。
怪談新耳袋シリーズ』の豊島圭介とは協働の機会が多い。ハリウッド時代に『呪怨』をプロデュースしてもらったサム・ライミとも親交がある。

来歴

1972年7月27日生まれ、群馬県前橋市出身。
映画美学校卒業後、黒沢清の推薦でテレビドラマ『学校の怪談G』に参加。また、在学時に講師だった高橋洋の紹介で映画プロデューサーの一瀬隆重と出会い、ビデオ版『呪怨』を手がける。
2001年、『富江 re-birth』で劇場映画デビュー。
2003年、劇場版『呪怨』を発表。人気に火がつき、代表作となる。
2004年、ハリウッドに招かれて監督したセルフリメイク作『THE JUON/呪怨』で全米No.1を達成する。
2008年、テレビドラマ『東京少女 桜庭ななみ』第4回で初めて非ホラー作品に参加。

作品

ドラマ

『学校の怪談G』「片隅」「44444444444」1998年
天才てれびくんワイド』エンディング「きらいじゃブギ」2001年
怪談新耳袋 1stシーズン』「エレベーター」「さとり」「待ち時間」2003年
『日本のこわい夜』「金髪怪談」2004年
怪奇大家族』2004年
怪奇大作戦 セカンドファイル』ファイル1「ゼウスの銃爪」2007年
『音女 OTOME』「HEAVEN」「TOKYO,GO!」2008年
『東京少女』桜庭ななみ 第4回「小さな恋」2008年
『天才てれびくんMAX』「ミラクルシャッター」2009年
『SOIL』2010年
世にも奇妙な物語』「嘘が生まれた日」2015年

ビデオ

『呪怨』1999年
『呪怨2』1999年
伊藤潤二恐怖collection』「悪魔の理論」2000年
『真霊ビデオV ほんとにあった怖い話~恐怖心霊写真館』2000年
『真霊ビデオVI ほんとにあった怖い話~恐怖タレント体験談』2000年
『ALL NIGHT LONG 誰でも良かった』2009年 - 監修

監督映画

富江 re-birth』2001年
呪怨』2003年
『怪談 轢き出し地獄』2003年
『怪談 こっちを見ないで…』2003年
『幽霊vs宇宙人』2003年
『呪怨2』2003年
『稀人』2004年
『THE JUON/呪怨』2004年
輪廻』2005年
『呪怨 パンデミック』2006年
『ユメ十夜』「第三夜」2007年
『非女子図鑑』2009年 - オープニングとエンディング
『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』2009年
『ラビット・ホラー3D』2011年
魔女の宅急便』2014年
『7500』2014年
『9次元からきた男』2016年 - 日本科学未来館向けの映像作品
雨女』2016年 - 4DX専用作品
こどもつかい』2017年

その他

『もうひとりいる』2002年 - 監修
『呪怨 白い老女』2009年 - 原案・監修
『呪怨 黒い少女』2009年 - 原案・監修
『カラスコライダー』2009年 - 出演
『劇場版 はらぺこヤマガミくん』2012年 - 出演
『劇場版 稲川怪談 かたりべ』2014年 - プロデュース
『キョンシー』2014年 - 製作

関連タグ

映画監督 / ディレクター
Jホラー
押切蓮介 / サム・ライミ

外部リンク

清水崇 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「清水崇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 146

コメント