2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

愛知県南東部に位置する都市。人口は約37万人。中核市

サブカル面では豊橋駅の周辺にアニメイトメロンブックスらしんばんの3店(同じく駅前の書店の中には、とらのあなの出張所もある)が立地しており、東三河地域のアニメファンから重宝されている。

本宮山の山頂には在名古屋テレビ局の豊橋中継局が置かれているが、この豊橋中継局が立地しているのは岡崎市である。一応市内に受信障害対策用の中継局が存在しているが・・・。
なお市内東部などでは在静局も受信可能。しかしデジタル放送の物理チャンネルが名古屋局とほぼ被ってしまっておりほぼ静岡第一テレビのみが視聴できる。ただし場所によっては他の在静局も受信できるし、混信対策を行えば在名局と在静局の両方を視聴できる。
市内南部では三重県域局の三重テレビも視聴できる。ただし海上伝播のため、季節や天候によってはかなり受信が難しくなる。

豊橋名産といえばヤマサちくわ。東三河地域の住民でも贈答に使われるほどのブランド物である。
近年ではブラックサンダー(地元企業の有楽製菓が製造)も人気が高まっている。

南米系の住民が多く、その多くが自動車関連産業で働いている。勿論外国人学校も市内に存在している。



県内での立ち位置

東三河の中心都市であり、名古屋とは異なる地域圏を形成してきた。とは言え豊橋市も名古屋の通勤圏内であるため、現在では急速に衛星都市化している。

かつては紛れもなく県内第2の都市であったが、人口においては豊田市・岡崎市・一宮市に僅差で抜かれ、県内第5位に転落してしまった。

ただし東三河における拠点性は保持されており、名古屋本社の企業は県内第2のオフィスを豊橋市に置くことが多い。県の行政機関も同様である。2012年には「東三河県庁」と呼ばれる地域事務所が開設された。

2010年代から行政が主導して映画・ドラマのロケ地誘致を活発に行っており、ロケの際には市民へエキストラ参加を呼び掛けている。
とりわけ、TBS系日曜ドラマや、隣の豊川市出身である園子温監督作品では、何度もロケで利用されている。

交通

市内には豊橋鉄道の運営する市電路面電車)が走っている他バス路線も発達している。
中心部にある豊橋駅は三河地方最大のターミナル駅であり、東海道新幹線名古屋鉄道名古屋本線JR東海道本線飯田線、豊橋鉄道渥美線、市内線が乗り入れ、交通の要衝となっている。
JRと名鉄の改札が共用になっており、初めてだと、誤って別会社の列車に乗ってしまうトラブルもある。

一方、高速道路のICは市内に無く、最寄となるのは東名高速道路の豊川インターチェンジとなる。

主な出身有名人

松平健 平田満 松井玲奈俳優
桃月なしこグラビアアイドル
中川大志 森福允彦 藤井淳志プロ野球選手)
野川さくら 三ツ矢雄二声優
佐野妙 澤井啓夫 西修漫画家
雨森たきびライトノベル作家)
あかせあかりコスプレイヤー

豊橋市を舞台としたフィクション


関連タグ

東海漬物
うずら 食用菊


三遠ネオフェニックス・・・本拠地だが本社は隣の豊川市

関連記事

親記事

愛知県 あいちけん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「豊橋市」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21144

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました