ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

もともとは名古屋市の個人経営の喫茶店であったが、その後フランチャイズ展開を始め、現在では全国展開を果たしている。
2018年には沖縄県(沖縄糸満店)、2019年には青森県(青森イトーヨーカドー店)へ進出し全都道府県に出店を果たした。

名古屋市の中心部(伏見~栄あたり)ではやたらと店舗があるため、歩き回る際の目印にすると、かえって迷子になる可能性が高い。冗談抜きで。

コーヒーなどの飲み物以外に、サンドウィッチなど軽食メニューも充実している。全体的に量が多いことから単価は少し高いが、席もゆったりしており、のんびりと過ごすのにいい環境だろう。
また、朝11時までにドリンクを頼むとモーニングサービスパンも付いてくる。

ちなみにここのかき氷どんぶりで出てくるため、興味本位で頼むと地獄を見る。覚悟しておこう。でも美味しいよ。
他にも温かいデニッシュ生地にソフトクリームが乗ったシロノワールが有名。これを食べるためにわざわざ来る人もいるとか。

名前の由来は創業者である加藤太郎の実家が米屋だから。すなわち「コメ屋の太郎」だから「コメダ」。
……なのだが、何故かカレーライスピラフといった米飯メニューが一切存在しない。大皿と呼ばれるセットメニューも、メインおかず・サラダ・パンと言う徹底ぶり。
どうしてこうなった


余談

名古屋駅周辺のコメダ珈琲店を線で結ぶと、謎の六芒星正三角形が出現することは地味に有名。
……単に名古屋市内のコメダ珈琲店の密度が半端ではない(市内だけで260店舗越え)ため適当に選んで結べばどんな図形でも描けるというオチなのだが。いわゆるオカルトネタで「この地域の寺社仏閣を結ぶと謎の図形が!」という話を論破するのに使われたりするとか。


関連イラスト

大半がシロノワール関係で、それ以外ではロゴマークの謎の紳士ネタが多い。

シロノワールちゃん
コメダ珈琲店


シルクハットモノクル(片眼鏡)、カールしたヒゲというインチキフランス人を思わせるこの紳士は、ある専門学校生がデザインしたもの。
「勉強のためにロゴマークをデザインさせてほしい」と学生の方から頼まれて発注したという。


関連タグ

喫茶店 コーヒー モーニングサービス シロノワール 愛知県


公式ホームページ

コメダ珈琲店

関連記事

親記事

喫茶店 きっさてん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「コメダ珈琲店」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「コメダ珈琲店」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1517724

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました