ピクシブ百科事典

愛知大学

あいちだいがく

「愛知大学」は愛知県名古屋市東区筒井2-10-31に本学を置く日本の私立大学
目次[非表示]

概要

愛知大学とは日本の私立大学である。設置は1946年で愛称は「愛大」。
後述の歴史とそれによる中国専門学部から、中国研究で著名。

キャンパス一覧

名古屋キャンパス

愛知県名古屋市笹島に設置されているキャンパスで、開設は2012年。
都市郊外に出ることで広さを活かしたキャンパスを持つことの多い愛知県の他大学や後述の豊橋キャンパスとは異なり、ビル型のいわゆる都市型キャンパスである。
2014年にはかつての愛知県立蟹江高等学校の跡地を利用した蟹江グラウンドが整備され、2017年にも教授などの研究室がある研究等が竣工した。

  • 法学部
  • 経済学部
  • 経営学部
  • 国際コミュニケーション学部
  • 現代中国学部
の5学部がある。

豊橋キャンパス

愛知県豊橋市に設置されているキャンパス。
1946年の開学と同時に開設されたキャンパスであり、戦前の陸軍第15師団など旧軍の施設が利用された。ここに存在する大学記念館や大学公館などは当時の建築物であり、図書館は愛知県内の大学の中でも最大級の蔵書数であることで有名。

  • 文学部
  • 地域政策学部
  • 短期大学部
の3学部がある。

車道キャンパス

1950年、名古屋分校として開設され、2004年には高層ビルに建て替えられた。2012年より大学本部が移転した。

  • 法科大学院
が置かれているキャンパス。

特徴

現代中国学部

日本唯一の中国研究学部。
元々、愛知大学が、中国で研究を行っていた本間喜一(後の初代最高裁判所事務総長)を中心として設立されたという沿革を持つため、設立されている。

愛知大学という名称

東京大学が東京都、富山大学が富山県にある国立大学であるように、国立大学はそれが位置する県名を今もなお大学名に付けている事が多い。
それが原因で愛知大学も他県民に国立大学と間違えられることがしばしばある。
(どちらかと言うと、設立の年代などを見ても、愛知大学が誤解を呼んでいる訳だが)
実は「愛知」の部分は愛知県の「愛知」ではなく、英単語Philosophyの訳語の一つの愛知(愛智)を指している。
(名称を今のものに変える際、少しばかりは愛知県を意識していたようだが)

更には、愛知県には名古屋大学という全国的にも著名な国立大学が存在するため、余計に混同されることも。
この問題は近くの愛知工業大学-名古屋工業大学間にも発生している。
愛知大学、愛知工業大学……私立
名古屋大学、名古屋工業大学……国立 である。

主な卒業生

コメント