ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1921年千葉都市モノレールの東方に開業したが、1945年空襲で焼失。
1958年、現在の場所に開業した当時はここが京成千葉駅だった。
1987年国鉄民営化→JR開業に伴う旧「国鉄千葉駅前駅」の改名を受け現駅名に変更。
また、当駅は高架駅でショッピングモール「C-one」が開いている時間帯なら千葉駅まで高架下を歩いていくことが出来るのでJRから利用するなら千葉駅で降りてここまで歩く方法もある。

なお、北総鉄道千葉ニュータウン中央駅」は印西市にあるため、そちらへ向かう際はJR千葉駅に向かい成田線から成田空港(第二ビル)で北総線に乗り換えてください。

駅構造

相対式2面2線の高架駅で京成千葉線(日中の新京成線)と京成千原線の境界駅であり、大半の電車は直通する。
当駅より単線千原線方面は加算運賃が徴収される。
これは嘗て千原線が別会社(第三セクター)になっていたためである。

乗り場路線方面備考
1京成千葉線京成津田沼上野新京成線松戸方面
2京成千原線ちはら台方面

利用状況

  • 平成30年(2018年)度の1日平均乗降人員は18,322人である。


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度15,210人
2009年(平成21年)度15,647人
2010年(平成22年)度15,903人
2011年(平成23年)度15,546人
2012年(平成24年)度15,624人
2013年(平成25年)度16,263人
2014年(平成26年)度16,291人
2015年(平成27年)度16,953人
2016年(平成28年)度17,287人
2017年(平成29年)度17,861人
2018年(平成30年)度18,322人


隣の駅

前の駅当駅次の駅備考
京成千葉駅千葉中央駅千葉寺駅千葉寺駅方面は加算運賃徴収される。


外部リンク

Wikipedia

関連項目

千葉駅
本千葉駅
千葉県内の駅一覧

関連記事

親記事

京成電鉄 けいせいでんてつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「千葉中央駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 327

コメント