ピクシブ百科事典

本八幡駅

もとやわたえき

千葉県市川市にあるJR東日本/都営地下鉄の駅。
目次[非表示]

概要

千葉県市川市の中心にある、中央・総武緩行線都営新宿線

市川市役所市川市文化会館の最寄りでもあり、総武快速線停車する隣駅市川駅にも表示されている。

駅は「シャポー本八幡」直結の駅ビルとなっており、総武線⇔都営新宿線の乗り換えは北口方面から施設の中を経由する。

また、北口から国道14号線を跨いだ先には京成本線京成八幡駅があり、こちらは京成電鉄本社と雨除け付きのペデストリアンデッキで直結している。ただし、京成八幡駅との公式連絡があるのは都営新宿線のみ。

一応距離は離れているものの、総武線と京成線を橋渡しするかのように新宿線のコンコースが通っているおかげで。新宿線のA2~A6出口を経由すれば雨の日でもほぼ地上に出ることなく乗り換えが可能である。

どちらも駅名の由来は「葛飾八幡宮」といわれる。

当駅や京成乗り換えで秋葉原駅岩本町駅)や新宿駅南口)に行く場合は、都営新宿線急行)の方が安くて早く行ける。

駅構造

JR東日本

島式1面2線の高架駅。
北側に快速線の通過線がある。

乗り場路線方向方面備考
1中央・総武緩行線西行き錦糸町秋葉原新宿三鷹方面
2中央・総武緩行線東行き船橋津田沼幕張千葉方面

都営地下鉄

島式1面2線の地下駅。
終着・始発駅のため新宿方に上下渡り線はあるものの、将来の新鎌ヶ谷駅方面延伸計画が「不可能ではない」中途半端な中間駅のような構造となっているが、2013年に今後の需要・資金面から計画が廃止され、ほぼ見込みはない。

乗り場路線方面備考
1・2都営新宿線馬喰横山市ヶ谷新宿調布橋本方面

利用状況

近況

JR東日本

  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗車人員は59,869人である。
  • 茅ヶ崎駅より多い。

都営地下鉄
  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗降人員は77,907人である。

利用状況推移表

事業者名JR東日本都営地下鉄
年度乗車人員乗降人員乗降人員
2008年度58,190人116,380人67,394人
2009年度58,066人116,132人68,373人
2010年度57,429人114,858人68,658人
2011年度56,644人113,288人66,877人
2012年度57,348人114,696人68,016人
2013年度58,274人116,548人69,258人
2014年度57,988人115,976人69,927人
2015年度58,835人117,670人72,050人
2016年度59,143人118,286人74,605人
2017年度59,869人119,738人77,907人


関連タグ

千葉県 千葉県内の駅一覧 京成八幡駅

pixivに投稿された作品 pixivで「本八幡駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 162

コメント