ピクシブ百科事典

錦糸町駅

きんしちょうえき

東京都墨田区にあるJR東日本・東京メトロの駅(JB22/JO22/Z13)。
目次[非表示]

概要

東京都墨田区錦糸にある鉄道駅。
JR東日本総武快速線(JO22)と中央・総武緩行線(JB22)及び、東京メトロ半蔵門線(Z13)が乗り入れている。
押上駅と共に同区を象徴する代表駅。

JR側は島式ホーム2面4線を有する。
総武線は当駅(実際は両国駅も含む)~千葉駅間が複々線区間にあたり、快速線は地下を潜って東京駅から横須賀線へ、緩行線は御茶ノ水駅から中央本線を目指すことから、各駅停車快速の乗換駅としての役割が強い。総武快速線から山手線方面へ乗り換える際は、ここでいったん総武緩行線へと移り、秋葉原駅で乗り換えたほうがよい(これは東京駅の横須賀線ホームが遠く、乗換えに要する時間が長過ぎてあまりにもしんどいからである)。
このほか、特急しおさい」、「新宿わかしお/さざなみ臨時)」及び「あずさ」の千葉駅発着便も停車。

東京メトロ半蔵門線の駅は島式ホーム1面2線を有する地下駅で、押上駅の南隣。
東武鉄道は錦糸町駅から総武鉄道時代の総武線へ乗り入れていた過去があり、時代は流れて現在は東京メトロへの乗り入れを果たしている。

駅ビルTERMINA」にはヨドバシカメラ等が入居しており、駅前南口にはOIOILIVIN(元西武百貨店)、北口にはアルカキット(元そごう)から、さらに北にオリナス錦糸町を有する城東地区有数の商業地帯「錦糸町」が広がる。

意外にも北口と南口は繋がっておらず構内での通り抜けが出来ないので注意が必要である。

駅構造

JR東日本

島式2面4線の高架駅。

乗り場路線方向方面備考
1中央・総武緩行線西行き秋葉原新宿中野三鷹方面御茶ノ水駅中央線快速と接続あり。
2中央・総武緩行線東行き亀戸本八幡西船橋幕張本郷千葉方面
3総武快速線上り東京品川横浜逗子久里浜方面横須賀線直通。
4総武快速線下り船橋千葉成田空港君津上総一ノ宮方面

東京メトロ

島式1面2線の地下駅。
B線の次の駅は押上駅である。
開業が2003年と比較的最近のせいか構内で直結しておらず、JR線との乗り換えは地上連絡になる。
総武線から渋谷駅方面に向かうには当駅の利用が便利。錦糸公園及びオリナス錦糸町へのアクセスは4番出口が最も近い。

乗り場路線方向方面備考
1半蔵門線A線大手町渋谷溝の口中央林間方面東急田園都市線直通。
2半蔵門線B線押上北千住春日部久喜南栗橋方面東武伊勢崎線直通。

停車駅

JR

中央・総武緩行線

両国駅 - 錦糸町駅 - 亀戸駅

総武快速線(横須賀線)

馬喰町駅 - 錦糸町駅 - 新小岩駅

東京メトロ

半蔵門線

住吉駅 - 錦糸町駅 - 押上駅

利用状況

近況

JR東日本

  • 2019年(令和元年)度の1日平均乗車人員は105,681人である。
  • 2012年(平成24年)度に乗車人員10万人を突破。2014年(平成26年)度に御茶ノ水駅を抜いた。

東京メトロ
  • 2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員は110,136人である。
  • こちらも2015年に乗降人員10万人を突破している。

利用状況比較表

事業者名JR東日本東京メトロ
年度乗車人員乗降人員乗降人員
2008年(平成20年)度99,890人199,780人81,347人
2009年(平成21年)度98,986人197,972人81,494人
2010年(平成22年)度99,032人198,064人83,324人
2011年(平成23年)度99,167人198,334人82,342人
2012年(平成24年)度101,250人202,500人89,233人
2013年(平成25年)度103,522人207,044人92,658人
2014年(平成26年)度103,548人207,096人95,710人
2015年(平成27年)度105,191人210,382人100,275人
2016年(平成28年)度106,222人212,444人103,851人
2017年(平成29年)度106,164人212,328人105,342人
2018年(平成30年)度105,669人211,338人107,922人
2019年(令和元年)度105,681人211,362人110,136人


関連項目

 東京23区の駅一覧
JR東日本 総武線 房総特急
東京メトロ 半蔵門線

関連記事

親記事

東京23区の駅一覧 とうきょうにじゅうさんくのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「錦糸町駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 402

コメント