ピクシブ百科事典

空襲

くうしゅう

空から目標を航空機で攻撃すること

空の上から航空機を用いて地上や海上の目標物に向かって爆弾焼夷弾を落としたり機銃掃射を行う事で攻撃する。

戦闘施設等を目標にして行われた大規模な空襲には、トラック島空襲呉軍港空襲などがある。戦艦大和が沈められた坊ノ岬沖海戦は軍艦同士の殴り合いがメインではなく、航空機による空襲が中心であった。大和自慢の46cm主砲が火を吹くことは少なかったのだ。

第二次世界大戦では、民間人を巻き込んで無差別に都市を焼き払う戦略爆撃が甚大な被害をもたらした。ドイツ空軍がスペインのゲルニカを爆撃した「ゲルニカ爆撃」、日本陸軍と日本海軍が中華民国の重慶を爆撃した「重慶爆撃」がその初期の例であるが、その後ドイツと日本には、連合国軍によってその何十倍もの規模で空襲が行われることになる。

太平洋戦争ではアメリカ軍が、1945年3月の東京大空襲を皮切りに、日本本土と台湾に対し大々的に戦略爆撃を実施した。名古屋大阪神戸の大空襲と、広島長崎への原爆投下が有名だが、台北富山長岡などでも数千人規模の死者を出す空襲があった。なおこの項目の執筆者の祖父は豊川海軍工廠で学徒動員で働いていた際、当時東洋随一とされた豊川海軍工廠を狙って8月に行われた豊川空襲を経験している。

関連項目

本土空襲

pixivに投稿された作品 pixivで「空襲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161806

コメント