2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

千葉県成田市の、成田国際空港の敷地内に所在。
1992年に開業し、第2ターミナルおよび第3ターミナルの最寄駅となっている。
JR東日本成田線京成電鉄京成本線京成成田空港線が乗り入れる。

成田新幹線計画で既に完成していた相対式ホーム2面2線の地下駅を、それぞれの会社で1面ずつ分け合って使用している。後に京成側は成田スカイアクセス開業に伴い、島式ホーム1面2線に改造した。

JR東日本

ホームドアは関西でよく見られるロープ式。

乗り場路線方面備考
1成田線成田空港方面/成田・(総武本線)東京方面

京成電鉄

都心方面へ向かう場合成田空港線(成田スカイアクセス)経由と本線経由とでは運賃形態が異なるため、乗り場を別々に分けているほか中間改札が設置されている。
1・3番乗り場と2・4番乗り場が同一ホーム上にあり、上記の経由別で2つに区切っている。京成・京急車の18m級8両編成では過剰気味だった前述のホーム構造を生かした作りとなっている。

乗り場路線方面備考
1京成成田空港線(成田スカイアクセス)北総鉄道上野都営浅草線京急電鉄方面
2京成成田空港線(成田スカイアクセス)成田空港方面
3京成本線京成船橋上野都営浅草線京急電鉄方面8両編成の場合、後ろ2両は成田空港線ホームにかかるが、後ろ2両での乗降は不可となり、ホームドアも開かない。
4京成本線成田空港方面

利用状況

JR東日本
2019年(令和元年)度の1日平均乗車人員は5,629人である。

京成電鉄
2019年度の1日平均乗降人員は30,082人である。

利用状況比較表

事業者名JR東日本京成電鉄
年度乗車人員乗降人員乗降人員
2008年(平成20年)度4,920人9,840人17,170人
2009年(平成21年)度4,422人8,844人16,012人
2010年(平成22年)度4,123人8,246人18,925人
2011年(平成23年)度3,482人6,964人14,855人
2012年(平成24年)度3,925人7,850人17,740人
2013年(平成25年)度4,278人8,556人19,965人
2014年(平成26年)度4,114人8,228人21,111人
2015年(平成27年)度4,732人9,464人22,944人
2016年(平成28年)度4,952人9,904人25,353人
2017年(平成29年)度5,292人10,584人28,239人
2018年(平成30年)度5,719人11,438人30,397人
2019年(令和元年)度5,629人11,258人30,082人

関連項目

千葉県 成田市
JR東日本 成田線
京成電鉄 京成本線 京成成田空港線
成田空港 千葉県内の駅一覧 空港駅の一覧
成田エクスプレス スカイライナー

関連記事

親記事

千葉県内の駅一覧 ちばけんないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「空港第2ビル駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1211

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました