ピクシブ百科事典

我孫子駅(千葉県)

あびこえき

我孫子駅とは、千葉県我孫子市にあるJR東日本常磐線の停車駅である。
目次[非表示]

概要

開業1896年12月25日
鉄道事業者JR東日本
路線常磐線(常磐緩行線(JL30)/常磐快速線(JJ08))/成田線我孫子支線


千葉県我孫子市にあるJR東日本の鉄道駅で、同市の中心駅。常磐線の複々線区間にあり、当駅から成田線我孫子支線が分岐する。地上ホーム・橋上駅舎。
ホームは4面7線島式構造で、3番線ホームがないため8番線まである。
1~5番線が常磐線快速および成田線で、成田線の電車は内側の2線(2・4番線)を使用する。
6~8番線が常磐線各駅停車。各駅停車は日中は当駅で折り返し、片面ホームの8番線は朝夕のみ使用される。

上記のように運行上の拠点駅ではあるが、利用客が周辺の主要駅に比べて少ないためか、特急ときわ」(急行フレッシュひたち時代は停車していた)や特別快速といった速達列車は通過となっている。
ただしシーズンによっては当駅発着で上野東京ラインを経由して東海道線に直通する臨時特急踊り子が1往復設定される。

そば の方がいいんですね?我孫子駅弥生軒のから揚げそばをどうぞ❗


かつてかの山下清画伯がアルバイトをしていた「弥生軒」がある事でも有名な駅で、同駅には構内と駅周辺含め計3ヶ所が存在する。
元々は弁当屋で弁当販売の営業はすでに終了しているが、自家製そばに大ボリュームの唐揚げを乗せた「唐揚げそば」が名物で知られており、このメニューのためだけに駅に来る客も少なくない。

「我孫子」という難読地名は多くの人が「がそんし」「がそんこ」などと間違える。
千葉県そのものが広いため、同じ千葉県民ですらも総武京葉内房外房沿線住まいの場合はそう呼んでしまってもおかしくはない。
逆に常磐緩行線はこの駅が発着になる電車も少なくないため、直通先の千代田沿線の民や小田急沿線の神奈川県民などは読みを知っている事が多い。

駅構造

乗り場路線方向方面備考
1・2常磐線快速下り取手土浦水戸方面弥生軒あり
2・4成田線我孫子支線下り木下成田方面
4・5常磐線快速上り北千住上野・(上野東京ライン)東京品川方面弥生軒あり
6・7常磐緩行線下り取手方面
6~8常磐緩行線上り新松戸・(千代田線)北千住・大手町代々木上原・(小田急電鉄)唐木田伊勢原方面


停車駅

常磐緩行線(JL30)

北柏駅 - 我孫子駅 - 天王台駅

常磐快速線(JJ08)

柏駅 - 我孫子駅 - 天王台駅

成田線我孫子支線

柏駅 - 我孫子駅 - 東我孫子駅

関連項目

 JR東日本 千葉県内の駅一覧

コメント