ピクシブ百科事典

新函館北斗駅

しんはこだてほくとえき

新函館北斗駅とは、JR函館本線・北海道新幹線の駅である。 2016年3月25日までの駅名は「渡島大野」。
目次[非表示]

概要

北海道北斗市にあるJR北海道函館本線の駅である。
1902年に「本郷駅」として開設。1942年に「渡島大野駅」に改称。
2016年3月26日に北海道新幹線の当駅~新青森駅間が開業し、「新函館北斗駅」に改称となる。同日以降の発着ホームを以下の表で紹介。在来線の1・2番のりばは新幹線と平面乗り換えができるように、連絡通路・改札で相互のホームを接続した。

当初は「新函館駅」に改名される予定だったが、北斗市の市長がこれに反発し「北斗駅にしろ」と抗議。これに函館市側が反発したため、紆余曲折がありこの名前に落ち着いた。

JR東日本発表によると、開通前年の東京-函館間の利用は、JR13%に対し飛行機87%と圧倒されていたが、JR35%飛行機65%と、格好が付く程度の差にはなって来た。一方でフェリーの客も増えているが、新幹線化で鉄道運賃が高くなり、安価なフェリーとの料金差が開いたことが原因である。

ホーム構造

函館本線ホームが2面4線・北海道新幹線ホームが2面2線のホームとなっている。

のりば番号行き先備考
1函館方面はこだてライナー発着
2
  1. 函館方面
  2. 東室蘭札幌方面
特急「北斗」発着
3
  1. 函館方面・長万部方面
  2. 東室蘭・札幌方面
  1. 普通列車(気動車)発着
  2. 特急「北斗」発着
4函館方面・長万部方面普通列車(気動車)発着
11・12新青森仙台東京方面新幹線発着

1番ホームは長万部側が行き止まりとなっている。また、12番ホームは島式ホームとなっており、反対側に線路を敷くスペースが確保されている。

なお、七飯~大沼間の下り列車専用の別線、通称「藤城線」経由の普通列車が3本あり、該当列車は当駅を通らない。

関連項目

JR北海道 JR北海道の駅一覧 北海道新幹線 新幹線 函館本線  函館駅
新幹線停車駅一覧
新幹線:はやぶさ(列車) はやて
在来線:北斗 はこだてライナー

北斗の拳

新幹線変形ロボ_シンカリオンZ_THE_ANIMATION:実際に駅が登場。それだけでなく、ケンシロウの銅像も登場した。極めつけは…。

関連記事

親記事

JR北海道の駅一覧 じぇいあーるほっかいどうのえきいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「新函館北斗駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 729

コメント