ピクシブ百科事典

南千歳駅

みなみちとせえき

JR北海道の駅。千歳線と石勝線が乗り入れる。

概要

北海道千歳市にあるJR北海道
千歳線石勝線が発着する。石勝線の起点駅で駅構内には起点標があるが全列車が隣の千歳駅に乗り入れている。
開業は1980年10月1日で千歳空港との連絡駅であり当時は「千歳空港駅」を名乗っていた。その後新千歳空港が開港、1992年7月1日新千歳空港駅開業に合わせて現在の駅名に改称された。なお、計画当初は千歳線石勝線が分岐する信号場となっていたが、空港連絡のためにを設置することになった経緯を持つ。
ホームは島式ホーム2面4線で函館駅方面や帯広駅方面へ向かう全ての列車が停車する。しかし、当駅が全列車停車となっているのは、道南方面と道東方面の乗り換えと新千歳空港利用者の利便性を図るためで、当駅そのものの利用客は少ないほうである。最近ではアウトレットモールが駅近くに開業した。
KitacaSuicaが利用可能。ただし、これは千歳線のみであり、当駅から石勝線を利用する場合は利用不可。

関連タグ

JR北海道 JR北海道の駅一覧 北海道 千歳市 千歳 新千歳空港 新千歳空港駅 千歳駅

コメント