ピクシブ百科事典

目次[非表示]

スヌーピーとは、世界一有名なビーグルである。

スヌーピー



概要

チャールズ・シュルツ作の漫画・ピーナッツに登場するキャラクター。
白い毛並みに黒耳(背中にも黒い斑がある)、赤い首輪が特徴。
犬でありながらタイプライターで小説を書いたり(ただし応募・売り込みしても採用された事は無い)犬小屋を飛行機にしてパイロットになったり車の運転から楽器の演奏にいたるまでなんでもこなしてしまう超スーパードッグ。
ライナスの毛布を加えて引っ張り回したり、背後に忍び寄って吠えて脅かすなど悪戯も大好きで、たびたび飼い主のチャーリー・ブラウンを困らせている。
趣味は寝る事と食べる事で、専用の赤いご飯皿を持って催促に行く。
チャーリー・ブラウンの事はスヌーピーにとって「自分にご飯をくれる丸顔の子」というレベルの認知しかないが、一緒のベッドで寝ている描写もあるため、何やかんやで信頼関係は良好と言える。

出身地

デイジーヒル子犬園という施設で血を分けた兄弟達と一緒に生まれ育つ。
成長した兄弟と懐かしの故郷に帰ってくるも、土地が駐車場に建て変わっていたというほろ苦い経験をしている。

数多の役職

フライング・エース(第一次大戦の撃墜王)
世界的に有名な小説家(『暗い嵐の夜だった…』)

余談

彼くらい賢い犬キャラにめいけんチーズが挙げられる。
両犬ともスポーツ万能、人間ともコミュニケーションがとれる。
ただ、スヌーピーがタイプライターで文字が打てるのに対してチーズは車の修理ができる(人間でも車の修理ができないのも大半いるのは勿論)。
理系と文系に甲乙がつけられないので、彼らはいいライバルになれそう!?

関連タグ

ピーナッツ チャーリー・ブラウン でつ

pixivに投稿された作品 pixivで「スヌーピー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1444472

コメント