ピクシブ百科事典

通勤快速

つうきんかいそく

列車種別の一種で、快速の亜種。
目次[非表示]

概要

通勤時間帯にのみ運行される、通常の快速より等級の高い列車。現在は首都圏でのみ運行されている。
主にJR東日本で採用されており、特別料金がいらないため、サラリーマンの強い味方である。
JR東日本以外では私鉄東京メトロ東西線つくばエクスプレスなどで採用されている(京王線東武伊勢崎線西武池袋線東急東横線などでは廃止された)。私鉄ではJR東日本とは逆に停車駅数が増えるものもある。

首都圏以外における通勤快速としては、静岡県内の東海道本線JR東海)や松浦鉄道西九州線などがあったが、現在はどちらも通勤快速はみられなくなっている。

路線別の通勤快速

総武快速線成田線

平日上り2本下り2本の設定がある。
東京駅から錦糸町駅の各駅と船橋駅千葉駅都賀駅四街道駅佐倉駅酒々井駅成田駅に停車。
下り列車は全て東京駅始発たが上り列車は全て逗子駅行きである。東京以南の横須賀線内は普通列車と同じく各駅停車となる。

京葉線外房線内房線東金線

平日上下2本の設定がある。
京葉線内では東京駅八丁堀駅新木場駅蘇我駅の順に停車し、舞浜駅海浜幕張駅は通過する。
内房線方面君津駅行きは巌根駅を除く各駅に停車し、上りに限り君津駅より先の上総湊駅発がある。
外房線方面勝浦駅行きは大網駅までの各駅に、茂原駅上総一ノ宮駅上総一ノ宮駅から勝浦駅各駅に停車する
東金線成東駅行きは大網駅を経由して成東駅まで各駅に停車する

東海道線

平日の下りのみの設定である。土曜日および休日は、快速アクティーとして運転される。
東京駅新橋駅品川駅大船駅藤沢駅茅ヶ崎駅平塚駅国府津駅小田原駅に停車する。
利用者が多くて東京に近い川崎駅横浜駅戸塚駅を通過し、遠近分離を図っているのが最大の特徴である(快速アクティーはこれら3駅に停車する)。

高崎線

平日のみ上下設定である。土休日は、快速アーバンとして運転される。
停車駅は上野駅尾久駅赤羽駅浦和駅大宮駅鴻巣駅熊谷駅籠原駅で、籠原駅以北は高崎駅前橋駅まで各駅停車である。
快速アーバンと違い、下り2本を除き上尾駅桶川駅は通過するが、尾久駅には停車する。
1991年まではタウンの愛称があった。

JR宇都宮線東北本線

平日のみ上下設定である。土休日は、快速ラビットとして運転される。
停車駅は上野駅尾久駅赤羽駅浦和駅大宮駅久喜駅古河駅小山駅で、小山駅以北(宇都宮駅方面)は各駅停車である。
快速ラビットと違い、尾久駅は停車、蓮田駅は通過する。
1991年まではスイフトの愛称があった。

中央快速線

平日の下りのみの設定である。
上りは代わりに国分寺駅から新宿駅までノンストップの通勤特快(通勤特別快速)が走る。
東京駅神田駅御茶ノ水駅四ツ谷駅新宿駅中野駅荻窪駅吉祥寺駅三鷹駅国分寺駅立川駅から大月駅方面は各駅停車する。
中央特快青梅特快が停車しない荻窪駅吉祥寺駅にも停車する。
大月駅から富士急行に乗り入れて河口湖駅まで行く電車もある。

埼京線

平日の上下の設定で朝夕は全て通勤快速のみとなる。
新木場駅から大崎駅まで東京臨海高速鉄道りんかい線内各駅と大崎駅恵比寿駅渋谷駅新宿駅池袋駅板橋駅十条駅赤羽駅武蔵浦和駅大宮駅から川越駅まで各駅停車
快速の停車駅である戸田公園駅与野本町駅は通過する。

東京メトロ東西線

JR東日本とは違い、通勤時間に停車駅数が増える通勤快速。
東葉高速線内又は津田沼駅から西船橋駅間の各駅と浦安駅から中野駅(一部は三鷹駅)まで各駅に停車する。
快速の停車しない南砂町駅西葛西駅葛西駅にも停車する。

つくばエクスプレス

東京メトロ東西線と同じく、通常の快速より停車駅数が増える快速。通勤時間に新設される種別でそのまま「通勤快速」で表記される。
だいたい7時、8時台の運行で、運行時間帯は、区間快速は運転されるが、快速は運転されない。

停車駅は秋葉原駅新御徒町駅浅草駅南千住駅北千住駅六町駅八潮駅南流山駅流山おおたかの森駅柏の葉キャンパス駅守谷駅研究学園駅つくば駅
区間快速が止まる三郷中央駅みらい平駅みどりの駅万博記念公園駅は通過する。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「通勤快速」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 622

コメント