ピクシブ百科事典

単気筒

たんきとう

レシプロエンジンのうちシリンダーが1つのみのもののこと。
目次[非表示]

概要

シリンダーが1つだけのレシプロエンジン
主に原付バイクミニカーといった小型の自動車や、発電機(ジェネレータ)などの汎用機に使われる。

単気筒エンジンの特徴

  シリンダーが一つだけという究極のシンプルさ。
  だから簡単で軽量、安価、良好な整備性。

  • 整備性が高い
  空冷エンジンなら更に。

  • 振動が目立つ
  複数のシリンダーを持つエンジンの「他のシリンダーの動きで振動を相殺する」という手法が使いづらく、同じ排気量で比べてみると振動が出やすい。
  ただバイクのような趣味性の高い乗り物の場合、逆に「この振動がいいんだ」という声もあるので一概に悪いとは言えない。

  • 回転数が低い
  回せないこともないが、低回転域のトルクが犠牲になる。

  大排気量の単気筒なら低回転でも充分なトルクが得られるが、振動はハンパない。

関連項目

エンジン レシプロ / レシプロエンジン
バイク ミニカー
スクーター:大排気量のものでは2気筒のものも。
SR400:見ての通り。
クーゲルパンツァー:単気筒エンジンを動力としている

pixivに投稿された作品 pixivで「単気筒」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44

コメント