2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

大阪市交通局大阪市営地下鉄)の路線として1933年に開業。2018年の民営化に伴い現在はOsaka Metroが営業している。
ラインカラーは大阪の動脈をイメージした、ナンバリングは「M」Midosujiより)。

江坂駅吹田市)から大阪市内を経て中百舌鳥駅(以下「なかもず」。堺市北区)までを繋ぐ。
江坂からは北大阪急行電鉄千里中央駅豊中市、千里ニュータウンの中心駅)まで乗り入れている(2023年度までに箕面萱野駅箕面市)まで延伸予定)。

半数が新大阪または中津天王寺間の区間列車で、それ以外はほぼ大半が千里中央~なかもず間を運行している。
江坂駅を始終点とする列車は少なく、地元でも千里中央が御堂筋線の始発駅と認識されている。
このほか、ラッシュ時には我孫子(以下「あびこ」)発着列車もある。

大阪で初めて開業した地下鉄路線(1933年5月20日。梅田仮駅~心斎橋駅間)で、公営の地下鉄としても初の開業路線(東京メトロ銀座線は当時民営の東京地下鉄道の路線として開業)。

梅田なんば天王寺新大阪といったターミナル駅を結んでおり、全ての私鉄・JRの幹線ターミナル、そして新幹線駅に直結していることから大阪の大動脈として位置付けられており(東京で言う所の山手線)、ラッシュ時は2分間隔で走っているが、千里と泉北という二つのニュータウンに挟まれている為、混雑率は非常に高い。

ちなみに御堂筋線、日本の地下鉄路線としてはダントツの黒字額を叩き出している。
営業係数(100円を稼ぐために何円の経費が必要かを表す数値。100未満が黒字)は東京の顔でもある山手線が48.9なのに対し御堂筋線は44.0である。
また輸送人員数でも東京メトロ東西線・千代田線丸ノ内線に次いで4位であり、公営時代は公営の中でトップだった。
以前は上記の東京メトロ各線を抜いてトップだったこともある。

開業当初こそ1両編成で運転していたが、当時から将来の増結を見越して梅田~難波(以下「なんば」)間の各駅は開業当時の中型車12両分(現在の準大型車10両分)、それ以外の駅は中型車8両分の有効長で設計された。
結局それでも中津以北・大国町以南はホームの長さが足りなくなったのだが、当時としてはかなり長いホーム有効長を確保していたおかげで最小限の延伸工事で対応できた。
梅田~なんば間はホームの延伸工事は必要なかったが、梅田駅となんば駅はホーム幅が足りなくなった為、後にホームを分離して増設する工事が行われた。

伝説の「救難電車」

さて日本で2番目、戦前では東京の営団線(→銀座線)・仙台の宮城電気鉄道(→後の国鉄仙石線、該当区間は国鉄仙台駅乗り入れのため戦後廃止)の市内区間の3本だけ、戦中の1942年に最初の区間が開業した四つ橋線を含めても4本だけの地下鉄路線の御堂筋線だったが、1945年3月13日深夜の大阪大空襲に逢う。この時、地上は阿鼻叫喚の地獄絵図と化したが奇跡的にも御堂筋線への給電系は破壊されていなかった。職員(と言っても戦時動員の学徒や女性ばかりだった)は爆撃がもっとも激しい心斎橋から比較的緩い梅田へ臨時電車を運行することを決断する。直ちに心斎橋駅構内の変電所から給電が開始された(一部駅が地下倉庫として流用されており、その物資の移動の為にこの時給電していたという説もある)。
一方、大阪商人の誇りでもあった立派な市営地下鉄の建物は防空壕代わりになると、焼け出された人々が集まってきた。心斎橋駅などのシャッターが開けられ、避難民が押し寄せるのを地下鉄職員は必死で冷静を保ち電車が来るまで待つように説得した。
少なくとも、心斎橋から梅田へ2本の電車が走った。これにより多くの人が命をとりとめたと言う。ほかにも、天王寺へ逃がす列車に乗ったという証言も残されている。
本来、営業時間外は駅は閉鎖されるのだが、駅員を説き伏せて開けさせた、憲兵が駅に入るよう指示したなど、駅によって状況は異なった模様。

ちなみに銀座線も避難場所としては活用されているが、先んじて行われた10日の東京大空襲では給電系を立ち上げる機を逸しこのようなエピソードには恵まれなかった。

使用車両

使用車両は21系30000系の2形式。
OsakaMetro発足時には10系も存在した。10系はかつて、チョッパ制御のままの更新車(10系)とVVVF化改造をした更新車(10A系)の2グループが存在し、30000系の増備によりチョッパ更新車は全て一掃された。
相互直通運転を行う北大阪急行電鉄の車両は8000形(ポールスター)と9000形(ポールスターII)が使われている。
御堂筋線は基本的に高密度なため、車両が1編成10連と長いだけでなく、起動加速度も3.0km/h/sと他路線より高めに設定されている。

平日の終日は6号車(中百舌鳥側から6両目)が女性専用車両となっており、該当車両は一部を除き広告によるフルラッピングを行い男性客の誤乗防止を図っている。

駅一覧

なんば、あびこ、なかもず各駅は案内表示に倣ってひらがな表記としたが、正式駅名は漢字の難波、我孫子、中百舌鳥である。

駅番号駅名読み乗り換え路線備考
北大阪急行電鉄千里中央駅まで直通運転
M11江坂えさか
M12東三国ひがしみくに
M13新大阪しんおおさか
  1. 東海道新幹線JR東海)・山陽新幹線JR西日本
  2. 東海道本線JR京都線)・おおさか東線
M14西中島南方にしなかじまみなみがた阪急電鉄京都本線南方駅
M15中津なかつ
M16梅田うめだ
  1. Osaka Metro谷町線(東梅田駅)/四つ橋線(西梅田駅)
  2. 東海道本線JR京都線/神戸線)/大阪環状線大阪駅)・JR東西線北新地駅
  3. 阪急電鉄神戸本線/宝塚本線/京都本線(大阪梅田駅)
  4. 阪神電気鉄道本線(大阪梅田駅)
M17淀屋橋(市役所前)よどやばし京阪電気鉄道京阪本線(淀屋橋駅)/中之島線(大江橋駅)
M18本町(船場西)ほんまち四つ橋線/中央線
M19心斎橋しんさいばし長堀鶴見緑地線(心斎橋駅)/四つ橋線(四ツ橋駅)
M20なんばなんば
  1. 四つ橋線/千日前線
  2. 南海電気鉄道南海本線/南海高野線
  3. 近畿日本鉄道奈良線(大阪難波駅)
  4. 阪神電気鉄道なんば線(同上)
  5. JR大和路線JR難波駅
M21大国町だいこくちょう四つ橋線四つ橋線とは下り同士、上り同士が同じホームで乗り換えられる
M22動物園前(新世界)どうぶつえんまえ
  1. 堺筋線
  2. JR大阪環状線/大和路線/阪和線
  3. 阪堺電気軌道阪堺線(新今宮駅前停留場)
※あいりん地区(釜ヶ崎)
M23天王寺てんのうじ
  1. 谷町線
  2. JR大阪環状線/大和路線/阪和線
  3. 近畿日本鉄道南大阪線大阪阿部野橋駅
  4. 阪堺電気軌道上町線(天王寺駅前停留場)
M24昭和町しょうわちょう
M25西田辺にしたなべ
M26長居ながいJR阪和線
M27あびこあびこ
M28北花田きたはなだ
M29新金岡しんかなおか
M30なかもずなかもず
  1. 南海電気鉄道高野線
  2. 泉北高速鉄道

関連イラスト

大阪市電気局(現交通局)高速地下鉄電車100形 105号
御堂筋線を駆け抜けた旧型車両たち



関連タグ

御堂筋 梅田駅梅田) 難波駅なんば難波) 心斎橋
大阪市営地下鉄 大阪市交通局 OsakaMetro 四つ橋線
大阪環状線 銀座線 東山線

関連記事

親記事

OsakaMetro おおさかめとろ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「御堂筋線」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「御堂筋線」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78760

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました