ピクシブ百科事典

動物園前駅

どうぶつえんまええき

大阪府大阪市西成区にある「Osaka Metro」の鉄道駅。
目次[非表示]

データ

所在地大阪市西成区/浪速区
事業者OsakaMetro
路線御堂筋線/堺筋線
駅番号M22/K19


概要

JR新今宮駅東側の地下に駅が設けられており、JR線および阪堺線との乗り換え指定駅となっている。

駅は西成区北東部の端にあり、出入り口の一部は浪速区に跨っている。御堂筋線の駅は戦前からあり、堺筋線の駅は開業から天下茶屋延伸までの20年あまり終着駅だった。

因みに駅名は駅北東にある天王寺動物園の最寄駅であることに由来しており、御堂筋線ホームの壁面にはゾウキリン、そしてコアラ等の多くの動物のイラストが描かれているのが特徴。

なお上記の通り地理的に動物園への最寄りではあるものの、動物園のゲートに出るまでに飲み屋街であるジャンジャン横丁を通る道のりになることもあり、動物園の主要客層である家族連れが通り辛い空気かあることから、当駅を使わず隣駅の天王寺駅から天王寺公園を経由して動物園へ入園する方法が一般的である。

阪堺線新今宮駅前乗り換えは6号出入口を出たすぐ先にあるが、パチンコ屋「はんぶんや」の前を通る必要がある。
かつて5号出入口は1997年にオープンしたアミューズメントパーク「フェスティバルゲート」と直結していた。2004年にフェスティバルゲートの運営会社が経営破綻、その後の再建断念、競争入札後のトラブルにより施設の再利用とならず、2008年に取り壊された。その際5号出口の案内板の「フェスティバルゲート」と書かれていた部分にテープが貼られた。跡地はパチンコチェーンのマルハンが競売に参加して落札し、ボウリング場などのアミューズメント施設、のちに韓流テーマパークを計画したが断念、最終的には「ドン・キホーテ」を核とする商業施設の建設を決めた。2014年12月30日に5号出入口と直結する「マルハン新世界店」が先行オープン、翌年2月27日に「MEGAドン・キホーテ新世界店」が2階にオープンした。

駅構造

改札は4か所。御堂筋線ホームの中央付近と東、堺筋線ホームの両端に位置している。
御堂筋線
相対式ホーム2面2線。御堂筋線の駅のうち、ホームが東西方向にあるのは当駅と隣の天王寺駅のみ。堺筋線ホームへは大国町寄りで接続。

番線方向方面備考
1南行天王寺なかもず方面
2北行なんば梅田新大阪千里中央方面

堺筋線
島式ホーム1面2線。ホーム北側に保線用の側線があり、天下茶屋行きの線路側から見られる。御堂筋線のなかもず方面行きホームへは恵美須町寄り、御堂筋線の梅田・千里中央方面行きホームへは中央で接続。
番線方向方面備考
1南行天下茶屋行き
2北行天神橋筋六丁目北千里高槻市河原町方面

利用状況

  • 2016年(平成28年)度の1日乗降人員は29,282人である。


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度24,167人
2009年(平成21年)度22,664人
2010年(平成22年)度22,042人
2011年(平成23年)度22,577人
2012年(平成24年)度22,437人
2013年(平成25年)度23,125人
2014年(平成26年)度24,651人
2015年(平成27年)度26,968人
2016年(平成28年)度26,107人
2017年(平成29年)度29,282人


関連項目

 大阪府内の駅一覧 新今宮駅 大阪市交通局 大阪市営地下鉄 OsakaMetro 天王寺動物園
町屋駅東京都にある東京メトロの駅でこちらも地下道でパチンコ屋と直結している、まさに「東の動物園前駅」とも呼ぶべき存在。さらに駅の直ぐ側を路面電車が通っている、動物園前駅ほど近くではないものの動物園が同路線上にある点でも共通している。

関連記事

親記事

大阪府内の駅一覧 おおさかふないのえきいちらん

兄弟記事

コメント