ピクシブ百科事典

京急久里浜線

けいきゅうくりはません

京急の支線のひとつ。本線は浦賀方面であって、三崎口方面は本線ではない。
目次[非表示]

京急本線は泉岳寺〜浦賀間であって、京急久里浜線は本線ではありません。

概要

堀ノ内〜三崎口間を結ぶ路線。京急の支線の中で一番路線距離が長い。
ほとんどの優等列車がこの久里浜線に直通する。普通車はかなり少ない。
単線区間が多く存在し、久里浜線内は快特でも遅い。

何気に三崎口始発のロングラン運用が多い。
特急(快特の場合もある)印旛日本医大行き(品川から普通)や、
成田スカイアクセス経由成田空港行きなども存在する。
2014年の改正で京成本線に直接向かう列車(都営車による特急(品川から快特)成田行き)がなくなったが、
2015年12月ダイヤ改正で、5年ぶりに「京急車両による」京成本線経由の佐倉行きが復活した。※

※ただし京急から京成に向かうときの行き先は京成高砂行き。

あくまでも堀ノ内〜三崎口間は京急久里浜線であって本線ではない。浦賀線言うな。

列車種別

久里浜線内は全列車が各駅に停車する。

京急ウィング号

下り「ウィング号」

下り夕方〜夜間に走っている。この種別も各駅に止まるのでもちろん着席料金は要りません。

上り「モーニング・ウィング号

上りのみの運用。文字通り朝に走る。
三浦海岸始発で、久里浜線に停車するのは三浦海岸ただ1駅。
三崎口はそもそも経由せず、京急久里浜は通過する。
まあ、その時間には両駅とも当駅始発があるのでまだいいのだが。
こちらの場合、着席料金がかかるだけでなく、品川まで途中下車不可。乗車する際は注意。

快特

料金不要の(エアポート快特を除いた)最上位の種別。だがこの種別も各駅停車である。
少し前は通過駅があったのだが、浅草線直通の特急が快特になったことで快特も各駅停車になった。

特急

料金不要の種別。特急ではあるが、快特同様、通過駅が無い。

普通

朝の一部時間に京急久里浜止まりの普通が走っている。
また、京急久里浜〜三崎口間は普通車が皆無である・・・と思われていたが、
相互乗り入れ先ではなんと普通 三崎口行きが運転されている。
とはいえ、これは乗り入れ先内での運用を指すのであって、
トンネルの中で京急の種別(快特または特急)に切り替わるため、
京急線としての「普通 三崎口」行きはない。
ただ、「普通 三崎口」という文面を見られるという意味では貴重である。

路線図

全列車が各駅に停車するため、停車駅は省略。
線路…空白:複線 ▼:これより下は単線 ▲:これより下は複線 △:単線区間の終点 |:単線区間

駅番号駅名読み線路乗り換え路線備考
京急本線に直通
KK61堀ノ内ほりのうち京急本線退避可能駅
KK65新大津しんおおつ
KK66北久里浜きたくりはま
KK67京急久里浜けいきゅうくりはまJR横須賀線久里浜駅
KK68YRP野比わいあーるぴーのび
KK69京急長沢けいきゅうながさわ
KK70津久井浜つくいはま
KK71三浦海岸みうらかいがん
KK72三崎口みさきぐち

京急のほかの路線

  1. 京急本線泉岳寺浦賀間)
  2. 京急空港線京急蒲田羽田空港駅間)
  3. 京急大師線京急川崎小島新田間)
  4. 京急逗子線金沢八景新逗子間)

未成区間

三崎口より先へ延伸してたら、もしかしたらあったかも知れない…。

駅名看板2


関連項目

京浜急行電鉄 京急本線 快特 
東京都交通局(都営地下鉄) 都営浅草線 京成電鉄 北総鉄道

pixivに投稿された作品 pixivで「京急久里浜線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3993

コメント