ピクシブ百科事典

京急ウィング号

けいきゅううぃんぐごう

京急の列車種別。
目次[非表示]

概要

夕方ラッシュ時~夜間下り(横浜方面)にのみ設定される、京急本線の優等種別。
京急では唯一の有料特急。
品川から乗る場合のみ着席整理券300円が必要(従来は200円だったが、2015年12月の
ダイヤ改正以降値上げされた)。全車自由席だが、着席は保障される。
上大岡以南から乗る場合は、一般の「快特」として運転されるため、着席整理券は必要ない。ただしこの場合、着席は保障されないので注意。

また、京急ウィング号は、京急で一番乗車人数の多い横浜駅を通過する。
京急川崎や横浜に行くときは間違ってもこの列車には乗らないように注意したい。

車両

全て京急車での運用となっている。
原則として京急2100形が使用される。
過去は2000形が運用に入っていた(3ドア改造前の2ドア時代のみではあるが)
しかし2014年5月26日~29日の4日間のみ、2100形の車両不足で京急久里浜~三崎口間で一般車代走が行われた。
ウィング4号が該当し、ウィング4号は久里浜到着後に11号の送り込み回送になって品川へと向かった。
この時は2149編成と2165編成が検査入場で離脱、2141編成は人身事故により破損した影響で離脱しており、本来2100形は8本必要だったのだがこの期間は7本しか車両がなかったためである。
26日は608編成、27日は1049編成、28日は1713編成、29日は1065編成が代走に入った。
実質89SH快特京急久里浜行きを三崎口まで運転区間を延長した形となった。

ちなみにウィング号京急久里浜~三崎口駅間は各駅停車の区間である
そのためさすがに「200円返せ!」なんて事にはならなかったようだが。

停車駅

品川~上大岡(この間ノンストップで運転される)
上大岡~三崎口(快特の停車駅)

運転本数

京急ウィング号は、平日下りのみ11本運転されている。すべて品川駅始発。
3号までは京急久里浜止まりで、京急久里浜で先行列車の特急三崎口行きに接続する(京急久里浜から終点の三崎口まで各駅に停車する)。
4号からは三崎口行きとして運転される。京急久里浜~三崎口までは各駅に停車する。

関連タグ

京浜急行電鉄 京急本線 久里浜線 快特 モーニング・ウィング号 
TJライナー(京急ウィング号とほぼ同じ形態のホームライナー列車)

pixivに投稿された作品 pixivで「京急ウィング号」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2246

コメント