ピクシブ百科事典

East-i

いーすとあい

JR東日本の保有する電気・軌道総合試験車(検測車)の愛称。ほぼE926形のことを指す。
目次[非表示]

East i(イーストアイ)は、JR東日本の保有する電気・軌道総合試験車(検測車)の愛称。全部で3種類あり、路線の軌間や電化の有無に応じてそれぞれ使い分けられている。3種類とも塗装は基本的に同じである。Pixivではタグ設定の都合上「East-i」のタグが付けられている。

JR東日本E926形新幹線電気軌道総合試験車

[RailSim] 新幹線 E926形 East-i


東日本を表す「East」と「Intelligent(知能) Integretted(統合) Inspectuon(検査)」の頭文字Iを組み合わせて愛称は「East i」。
先代の925形の後継として、2001年E3系をベースに開発された。そのため在来線規格の山形・秋田新幹線区間や50Hz/60Hz切り替え装置及び碓氷峠区間対応の抑速ブレーキを搭載し北陸新幹線の検測も可能になっている。編成番号はS51。それまでの同様の車両のような黄色の塗装ではなく白色帯という救急車のような塗装になっている。JR東日本管轄の全区間である東北新幹線上越新幹線北陸新幹線のJR東日本区間・山形新幹線秋田新幹線、そして他社線である北海道新幹線北陸新幹線のJR西日本区間の検測を行う。と6両編成であるが、軌道検測車をもう1両(E926-13号車)製造していたため、検査などで計測走行できない時は、E2系(N21編成)にE926-3号車またはE926-13号車を組み込み、軌道検測を行うことがあった。なお、E926-13号車は2015年2月4日付で廃車になっている。

JR東日本E491系電車(交直流)

【HD事業車】E491系電車【East-iE】


愛称は「East i-E」(イーストアイ・ダッシュイー)。主に仙石線等を除く狭軌の電化路線(一部の第三セクター鉄道会社路線も含む)の軌道・架線・信号の検測に基本3両編成で運用されている。ほぼお目にかかることはないだろうがマヤ50形建築限界測定車(光オイラン)を連結して運用することもある。

JR東日本キヤE193系気動車

【擬人化】East-i_D キヤE193


愛称は「East i-D」(イーストアイ・ダッシュディー)。主に非電化路線(JR北海道や一部の第三セクター鉄道にも出張に出ることも)で運用されていること以外はEast i-Eと同様である。

関連タグ

鉄道 新幹線 JR東日本 ドクターイエロー キヤ141系 キヤ95

pixivに投稿された作品 pixivで「East-i」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17192

コメント