ピクシブ百科事典

魈(原神)

しょう

オープンワールドゲーム『原神』の登場キャラクター。
目次[非表示]

概要

オープンワールドゲーム『原神』の登場キャラクター。

名前魈(しょう)(英:Xiao/中:魈)
レアリティ★5
所属璃月仙人(璃月)  
使用武器長柄武器
神の目(元素属性)
誕生日4月17日
命ノ星座金翼鵬王座
オリジナル料理「夢」(杏仁豆腐)
CV松岡禎丞

人物

璃月を守る「三眼五顕仙人」の一人で、「護法夜叉大将」「降魔大聖」等の二つ名を持つ。主人公と同じか少々年上にしか見えない少年の外見をしているが、実年齢は2000歳を越えており、古書にも記されているだけの活躍にふさわしい、誰もに「只者ではない」と思わせる、鋭い刃のような気配を身に纏う。

璃月中部の望舒旅館で時折その姿を見ることが出来る。年齢も実力も仙人の中では上位に位置するが、幸福や金運をもたらす仙人でもなく、山奥に住まい仙道の秘密を司る仙衆(鹿や鳥などの人ならざる姿を持つ仙道のこと)でもないためか人の世界での名声は高くない。璃月を飲み込まんとする闇と戦う事が彼の役割であり、故にこそそれに巻き込まれ、生と死の瀬戸際に立たされる程の危機に陥った者だけが、仙力を振るう彼の姿を見るという。

紹介動画



能力と戦術

魈(原神)


2021/2/3~2/17の期間限定祈願(ピックアップガチャ)「灯宴の招き」で追加(原神ではPU限定★5キャラの「恒常落ち」は原則無いため、期間が終わると復刻が来ない限りは入手不可)。

刻晴タルタリヤに次ぐスピードアタッカー。やや癖はあるものの、あらゆる要素が攻撃に特化しており、汎用性の高い風元素ということも相まってどんな状況でも夜叉の如く敵を蹂躙する。

  • 通常攻撃『微塵突進』
最大6連撃。一発一発のダメージ倍率は平凡だが手数とリーチに優れており、フルヒットさせれば大剣キャラにも劣らないダメージ量となる。
重撃では前方を掬い上げるように槍を振るう。軽い敵であれば打ち上げて無防備にする為、そのまま一方的に攻め立てる事が可能。
落下攻撃はダメージ倍率が高い上に、普通は高所から繰り出すと着地と同時に落下ダメージを受けるが、彼の落下攻撃はどんな高所から繰り出しても着地時の自身への落下ダメージが発生しない。後述する元素スキル及び爆発と合わせることで彼の火力の要になる。
また、風の翼を使用中や壁登り中にスタミナが尽きて落下し始めたときに落下攻撃を発動させてダメージを無効化するという緊急避難としても使える。

  • 元素スキル『風輪両立』
「無駄だ!」
高速で前方に突進し、経路上にいる敵に風ダメージを与える。空中での使用も可能
クレーの元素スキルと同じ性質を有しており、連続で二回まで発動可能で、それぞれにクールタイムが発生する。命ノ星座を1凸させると使用回数が更に増え、三回まで発動可能になる。
戦闘のみならず移動手段としても使用でき、ちょっとした谷なら突進で渡る事も可能である。
また、空中で使用した場合、着地するまでの間に地面との距離に関わらず落下攻撃を放つ事が可能。この仕様を使いこなせば更に殲滅力に磨きがかかるだろう。

  • 元素爆発『靖妖儺舞』
「喚くがいい」
夜叉の儺面を被り、15秒間様々な能力向上バフを付与する。
バフはそれぞれ
・攻撃力上昇
・攻撃範囲拡大
・攻撃が風元素化
・ジャンプ力上昇
と、非常に強力なものが揃っている。
ただし、代償として継続中は自身に対してスリップダメージが発生する
最大で体力の約3割程が削れてしまう為、料理による回復が不可能となっている深境螺旋においてはバーバラの元素スキルやベネットの元素爆発等による体力のケアが必須。
また、キャラ交代で退場した場合は強制的に効果が終了してしまう点にも要注意。逆を言えば、スリップがキツイと感じたら任意で解くこともできる。
更に、発動に必要な元素エネルギー量が70とかなり重めであることに加えて発動中はスキルがヒットしても元素粒子が発生しない為、無闇矢鱈に発動してしまうとスリップダメージも相まって逆にピンチに陥ってしまう。
他キャラ以上に切り札的な要素が強いので、発動するタイミングはしっかりと見極めよう。

なお余談だが、魈の伝説任務では元素爆発が常時発動状態の魈単体で秘境内を連戦する場面がある。常にバフがかかった状態だがもちろんスリップダメージも常時発動している。ただし、ここだけの追加バフとして敵にダメージを与えるとHPが回復するようになっている。回復量はかなり多く、いざとなれば料理で回復することもできるため、余程のんびり進めない限りは大丈夫だが、一応注意しておこう。

  • 天賦『神通・空中自在法』
彼を編成に入れておくだけでパーティ全員の登攀時の消費スタミナが-20%される非戦闘系天賦。崖登りが必須となる璃月西部やドラゴンスパインで力を発揮することだろう。

余談

  • 公式サイトで璃月のキーキャラクターとして第一に紹介され、魔神任務(メインストーリー)内でもリリース当初から会うことが可能だったためユーザーの間でいつ実装されるかと度々話題になっていたキャラ。リリースから4ヶ月と少々、Ver1.3公開のタイミングでようやっと実装の運びとなった。
  • 前述の通り、元素爆発を発動すると自身に対してスリップダメージが発生するが、これは単なるバランス調整だけではなく、彼の過去に起因した設定上でも意味のあるものとなっている。詳細は彼の伝説任務で描かれている。
  • 好物は望舒旅館の杏仁豆腐。その食感がかつて彼が呑み込んだ「夢」とよく似ているかららしい。また、今は亡き仙人仲間「銅雀」の好物であった「チ虎魚焼き」にも思い入れがある。
  • 今までの風元素キャラは、レベルの上限突破にはフィールドボス「無相の風」からしかドロップできないアイテムが必要だったのだが、魈の場合は何故かVer1.3で追加されたフィールドボス「エンシェントヴィシャップ」のドロップアイテムに変わっている。エンシェントヴィシャップは見た目は岩系のボスであり、攻撃手段などを見ても風要素はないのだが……?


関連リンク

公式ブログ内・デザインコンセプト紹介

関連イラスト

魈
原神
魈
魈様はイケメン。
魈
魈
魈
魈



関連タグ

原神

仙人
Xiao(GenshinImpact)

海灯祭

関連記事

親記事

璃月(原神) りーゆぇ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「魈(原神)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4081067

コメント