ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

早柚

さゆ

オープンワールドRPG「原神」の登場キャラクター。社奉行傘下の組織「終末番」に所属する忍。
目次 [非表示]

終末番に所属する忍。小柄で、いつも眠たそうにしている。


概要

名前早柚(日:さゆ/英:Sayu/中:早柚)
レアリティ★4
国/所属稲妻/終末番
種族人間
使用武器両手剣
神の目(元素属性)
誕生日10月19日
命ノ星座子貉座
オリジナル料理眩暈回避術・改(おにぎり)
CV洲崎綾

我が軍の情報によれば、その忍者は潜入に精通しており、その忍術は珊瑚宮様の奇策でより効果を発揮できるかもしれないとのことだ…だが、彼女の行動を把握するのは難しいと聞いた。採用するのは難しいか…ん?彼女は社奉行の者だと…?うぅ、ならやめておこう。

~早柚について…ゴロー


人物

稲妻の"社奉行"傘下の秘密組織"終末番"に所属する。一人称は「拙(せつ)」。


幼い頃から組織で育った彼女は高い忠誠心と隠密技能を持つが、それ以上に彼女を象徴するのは怠惰の虫。優れた忍びの才能を存分に使いサボる彼女を捕捉できるのは、彼女の習慣を熟知している者くらいである。


実は見た目通りの年齢ではなく、身長が伸びなくなって随分経つ。彼女はこれに強いコンプレックスを感じており、常々あらゆる手段を使い仕事をサボっているのも、「寝る子は育つ」を信じ、限られた時間の中でなるべく長く成長の機会……睡眠を得るべく執念が彼女を突き動かしているためである。


だが人並みに背が欲しい……否、もう誰にも置いて行かれたくないという彼女の願いは、倍近くまで背丈を追い越した同年代の者も、いつの間にか姿を消した忍術の師匠も叶えてはくれなかった。果たして旅人はこの願いを叶えられる存在になるのだろうか。


能力と戦術

2021/8/10~8/31の期間限定祈願(ピックアップガチャ)「天の川に咲きし大輪」で追加。

元素爆発で設置する「むじむじだるま」と拡散反応による天賦の回復効果を軸としたやや変則的なヒーラー。


天賦

  • 通常攻撃「忍刀・終末番」

最大4段。3段目は多段ヒットする。

ダメージ倍率が低い上モーションに縦振りが多く攻撃範囲が狭いため、お世辞にも強いとは言い難い。

フィールド上の鉱石やオブジェクトの破壊能力も低く、4段目まで打たないと水晶を破壊できない。

攻撃の後隙が短いのが救いではあるが、あくまで元素スキルや元素爆発メインと割り切るべきだろう。


  • 元素スキル「嗚呼流・風隠急進」

風々輪!

「遁走の極意」

風元素を纏い、体を丸めて突進する。

接触した敵に風元素ダメージを与え、突進終了と同時に風元素範囲ダメージを発生させる。長押し時は中断耐性の上昇を得つつ最大10秒まで突進し続け、さらに突進と範囲ダメージが最初に接触した拡散可能な元素(炎・水・雷・氷)に染まって拡散反応とは別に追加ダメージを与える。


純攻撃力は大したことはないが、恐ろしいのはその手数。突進中の接触全てが風元素攻撃になるため、ガイア香菱の元素爆発のような「攻撃判定を身に纏う」タイプのスキルと併用すると面白いように拡散反応が発生し、触れたもの全てを轢き飛ばせる。


移動性能も凄まじい。スタミナ消費無しで10秒ダッシュ出来るのと同等であり、戦闘以外でも高い機動力を発揮する。飛び降りなどの「空中」が絡む動作ができないというモナ綾華同様の欠点を抱えているが、あちら二人とは違い必要になればジャンプなどの動作で即座に状態を解除し通常ダッシュに移行できる柔軟さを併せ持つため走破性は極めて高い。

ただし早柚自身の体格が足かせになってしまい、瞬発力と最高速で高身長キャラに勝つ事は出来ない。圧倒的持久力でフィールドを駆け回ろう。

パーティーにあと一人、風元素キャラを入れるとダッシュ・崖登り・滑空時のスタミナ消費が-15%、移動速度+10%、スキルクールタイム-5%になる。

また風元素キャラの★5楓原万葉や★4鹿野院平蔵チームメンバー全員のダッシュ時の消費スタミナを-20%する非戦闘系天賦を持っているため、早柚のスキル→他キャラへの交代によって長距離を駆け抜けることが出来る。

そこに鍾離荒瀧一斗など高身長キャラでダッシュすると更に移動距離を稼ぐことが可能になる(ジンも高身長だが、風元素キャラなので勿体ない)。


……あの銀河のバウンティハンターや、黄緑の肌をした野生児どっかのハリネズミを連想した旅人も、稲妻文化アタックとか言い放った旅人も多分間違ってはいない。


  • 元素爆発「嗚呼流・影貉繚乱」

センシティブな作品

「分身の術」

「むじむじだるま」を召喚する。(むじな=アナグマ)である。たぬきではない。

召喚の瞬間に周囲の敵に風元素ダメージを与え、周囲の味方全員のHPを回復する(回復量は後述のむじむじだるまも含めて早柚の攻撃力に依存する)。

「むじむじだるま」は一定間隔で補助行動を行う。周囲に敵がいる時は風元素ダメージを発生させ、周囲にHPが70%以下の味方がいれば最もHPが低い味方のHPを回復させる(周囲に敵がいない時は70%を超えても回復し続ける)。


設置型の元素爆発。ジンディオナのエリア展開型の元素爆発と混同しがちだが、挙動としては香菱元素スキルに近く、押したり風元素スキルで吸い込んだりすることで設置後に動かす事も可能。


天賦や命ノ星座によって劇的に強化される性質を持つ。

キャラ突破段階4(Lv60~70)で天賦「仕事をサボるのだ」が開封され、風元素ダメージがターゲット単体からターゲットを含めた小範囲に変わり、キャラのHPを回復する時も、ターゲットの周囲のキャラにも回復量の20%分の回復効果を与えるようになる。

また、命の星座1凸「一心ニ用の術」により味方のHPに関係なく回復とダメージを同時に発生させるようになるため、実質的に効力が倍加する。

この2つを開封してからがヒーラーとしての本領発揮と言えるだろう。


  • 天賦「適任の人を探そう」

キャラ突破段階1(Lv20~40)で開放。早柚が拡散反応を起こした際、チーム内の自身のキャラまたは周囲の味方のHPを【300+(早柚の元素熟知×1.2)】だけ回復する。2秒に1回発動可能。


  • 天賦「鳴呼流・屏息秘伝」

早柚がチームにいる時、チームキャラが一部の動物(生物誌-野生動物の頁の「その他」に分類されるもの)に存在を気取られなくなる非戦闘系天賦。

通常は近づくと飛んで行ってしまう晶蝶にも逃げられることなく接近することができ、晶核集めの際に役立つ。


命ノ星座

第一重「一心二用の術」元素爆発の「むじむじだるま」がキャラのHPに関係なく回復と攻撃を同時に行うようになる。
第二重「逃げ道確保」元素スキル終了時の範囲ダメージが突進発動0.5秒につき3.3%ずつアップする。
第三重「分身に任せる」元素爆発の天賦Lv+3(最大Lv15)
第四重「新しいサボる方法」早柚がフィールド上で拡散反応を起こした時、元素エネルギー1.2回復。2秒に1回発動可。
第五重「素早さ最優先」元素スキルの天賦Lv+3(最大Lv15)
第六重「ぐーたら寝る時間」「むじむじだるま」の行動に元素熟知によるボーナスが乗る(ボーナス対象となる元素熟知は2000まで)。元素熟知1につき攻撃力+0.2%、回復量+3。

元素爆発をまともに運用したいならベネットと同様に1凸は必須。さらに6凸で超強化されるが、ここまで持っていくには結構な回数のガチャを引くことが必要になるだろう。★4キャラは狙って確実に引ける手段が存在しないため、彼女のみを狙うともれなく地獄を見る。他のキャラのついで程度に考えて引いていこう。


装備について

武器については熟知を盛るかチャージ効率を盛るようにしておきたい。

おすすめなのは★5は高い攻撃力とチャージ効率が得られる「天空の傲」が安定している。

それに次いで高い攻撃力+敵のHPが低い相手に攻撃が命中するとパーティ全員の攻撃力を上げる「狼の末路」が良い。

★4は攻撃力+元素チャージ効率が得られる「桂木斬長正」、「西風大剣」、「祭礼の大剣」。元素熟知なら「雨裁」。またVer3.5のイベント風花祭(2023)で得られる「鉄彩の花」は攻撃力は「雨裁」より上だが、上がる元素熟知は低い。しかし元素反応を起こすと装備者のみ一時的に元素熟知が上昇する。風元素という特性上、元素反応を起こすのは最後なのでこの武器を活かしやすい。ただ最大の問題は突破素材にスメールの砂漠マップ北側に出てくる聖骸獣+稲妻に多く生息するフライムがドロップするものという点。要するにクイックスタート勢が期間中にLv90まで強化するのは十中八九は無理ということだ。

★3は攻撃力は「雨裁」に劣るが元素熟知が多い「龍血を浴びた剣」が良い。★3なので祈願(ガチャ)から出やすいため確保も容易。


聖遺物は風元素ダメージ+拡散反応で与えるダメージ+影響を受けた元素の耐性を下げる「翠緑の影」、元素爆発ダメージ+元素爆発後のパーティの攻撃力を上げる「旧貴族のしつけ」、チャージ効率+チャージ効率に応じて元素爆発の火力が上がる「絶縁の旗印」がおすすめ。

オプションはオール熟知でOK。サブステータスでチャージ効率や元素熟知を上げていこう。


ストーリーにおいて

八重神子が立案した計画を旅人が遂行するさなか、助っ人としてあてがわれた。

旅人が宵宮の助けを借りて陽動を起こした隙に天領奉行府に忍び込み、「目狩り令」にファデュイと九条家当主が関与している事を証明する書類を盗み出す。


早柚本人はこれを旅人に託したところで退場するが、この書類が稲妻の物語に大きな転機を生み出す事になるため、チョイ役でありながら大役でもあると言える。


神里綾人のキャラクター実戦紹介の動画で、実は魔神任務第2章終盤の裏で「社奉行」神里家当主の神里綾人の命により、他の終末番と共に抵抗軍が稲妻城に乗り込むために活動していた事が判明した。

この時は流石に正念場と理解したらしく、普段の眠たげな動きではなく、忍者らしい極めて機敏な動きを見せた。


Ver2.2で実装のデートイベント第3弾では対象キャラとなり、普段の彼女の日々を見る事が出来る。


余談

  • Ver2.0時点では稲妻のキャラの中で唯一魔神任務(ストーリー)第二章に直接登場していない。ただし、鳴神大社(なるかみおおやしろ)の巫女から彼女の話を聞くことができ、それによると、一応"社奉行"神里家に所属はしているが諸事情から鳴神大社の預かりになっているらしい。Ver2.1の第2章第3幕でようやく登場した。
  • 基本的には誰が相手でもサボタージュを敢行するが、神里綾人綾華の社奉行兄妹と鳴神大社の八重神子相手となると例外で、(滅多に無い事だが)彼らが直接動き出したら早々に抵抗を諦める。早柚の行動を熟知して見つけ出すか先手を打ってくる上に、彼女の立場としては逃げ続けて怒らせてもまずい人物だからである。
  • 戦いが苦手な事は自覚しており、「神の目」のブーストなしでは武器を持つことすら覚束ない。そのため(もともと戦い向きではないというのもあってか)嗚呼流忍術の中でも遁術(逃走や身代わりの類)しか習得していない。
  • 好きな食べ物は甘いものなど手っ取り早くカロリーを取れるもの。嫌いな食べ物は野菜全般とかなりの偏食(これじゃあ寝ても身長のび…)。特にニンジンがダメなのか、稲妻で受けられる評判任務の中には、彼女に食べさせるためのニンジンを15個も調達してくれというものがある。
  • 嫌いな事は本当に必要な時以外に無闇に呼び出される事(寝て成長の機会を作りたいから)とタヌキ扱いされる事(早柚自身は獣人などではなく、服のモチーフはあくまでムジナだから)。
  • 氷元素に染まった状態の長押し元素スキルで水場に突っ込むと氷で足場を生成しながら水上をローリングアタックで駆け抜ける。氷元素を付与出来る仲間が必要になるため汎用性は低いが新たな水上移動勢が加わったことになる。ちなみに氷元素付与の手段で一番面倒がないのは恐らく元祖・踏氷渡海真君の元素爆発。

関連イラスト

早柚ちゃんお昼寝🎇

ぽんっ宵宮と早柚


関連タグ

原神 稲妻(原神) 忍者

合法ロリ 居眠り

関連記事

親記事

稲妻(原神) いなずま

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30036276

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました