ピクシブ百科事典

目次[非表示]

鳴神大社の宮司様であり、「八重堂」の編集長。華やかな見た目の裏には、思いもよらぬ知性と奸智が隠されている。


「――やはり、妾の気のせいじゃなかった。
 異郷から訪れる風、この海域に新たな望みを吹き付ける――」

概要

オープンワールドゲーム『原神』の登場人物。

名前八重神子(やえみこ)(英:Yae Miko)
レアリティ★5
国/所属稲妻/鳴神大社
使用武器法器
神の目(元素属性)
誕生日6月27日
命ノ星座仙狐座
オリジナル料理福は内うどん(うどん)
CV佐倉綾音

あの女のことは…言わないでくれ。何か必要なら喜んで手伝う、雑用仕事もすべてこなそう…うぅ…俺の心身の健康のためだと思って、話題を変えてくれないか?
~八重神子について…ゴロー

人物


「妾」の一人称など古風な言葉遣いで話す、柔らかくも蠱惑的な雰囲気を持った桜髪の女性。
歳若い旅人(主人公)を『童(わっぱ)』と呼ぶ。

稲妻の神事と霊的守護の要である『鳴神大社(なるかみおおやしろ)』を束ねる宮司で、事実上三奉行に並ぶ有力者の一人。
同時に国内で人気の読み本を扱う出版社『八重堂』の編集長でもある。

その立場ゆえか「目狩り令」とそれが人に与える弊害を深く知るかのように語っていたり、「目狩り令」の鍵となる「千手百目神像」には雷電将軍というよりも彼女の特徴が見え隠れする部分がある(雷の七天神像とは完全に別物の外見)。

内心では自分の殻に閉じこもり暴走している将軍を心配しており、スカラマシュに返り討ちにされた旅人を助けたのを機に、旅人に助力することで将軍の目を覚まさせるべく動き出す。

準備が終わり天守閣に向かう旅人に「絶体絶命の状態でそれを取り出せば、危機から抜け出せるかもしれぬぞ。もちろん、妾に会いたいと思った時に取り出してくれても構わぬ。ひょっこり出てくるやもしれぬな?」とだけ伝え御守りを渡した。

能力と戦術

2022/2/16~3/8の期間限定祈願(ピックアップガチャ)「華紫櫻緋」で追加(原神ではPU限定★5キャラが恒常ガチャのラインナップに加わる事は原則無いため、期間が終わると復刻が来ない限りは入手不可)。


元素スキルでは待機中でも継続ダメージを与える設置物を置いて回り、元素爆発ではそれら全ての破壊と引き換えに爆発的な瞬間火力を叩き出す雷元素サブアタッカー。

常時重ねがけ可能な設置物で相手を囲い込み、雷撃の中に封殺する戦法をメインとする。
常に敵と自身の位置といった戦況を頭に入れ続ける必要がある上級者向けだが、基本的に元素スキルと元素爆発を撃つ事が仕事になるため、出突っ張りの運用を強制されないのは有り難い。
大火力の雷の雨を降らせたら自身は控えに引っ込み、雑事は仲間に任せると良いだろう。

  • 通常攻撃・狐霊罪喰い式
最大3段。御幣(厄祓いのあれ)を振り、雷元素で出来た狐霊を使役して攻撃を仕掛ける。
戦闘スタイルは凝光と同じく、通常攻撃では装備した法器を出すことすらしない。重撃の詠唱時に傍らに現れる程度である。

  • 元素スキル「野干役呪・殺生櫻」
「具現化せよ」
回避判定を伴った素早い移動を行い、移動先に「殺生櫻」を1株残す。3回まで連続発動でき、残せる「殺生櫻」は最大で3株まで。

「殺生櫻」は一定間隔で近くの敵からランダムに一体に雷を落とす。近くに他の「殺生櫻」があると個数に応じて階位がアップし(最小は壱、最大は参)雷の威力が上昇するが、極端に近くに設置しようとすると、既存の「殺生櫻」を破壊してしまう。
階位は「殺生櫻」に掛かった輪の数で確認可能な他、殺生櫻同士が繋がっていると同色の薄い靄のようなものが現れる。3本で三角形を描くように配置すれば、全てを最大階位に出来る。

特筆すべきはそのクールタイム。その時間僅か4秒。継続時間が14秒とかなり長いので、常時最大数展開も容易。また、前述の通り発動の瞬間は回避手段としても使うことができるため生存性も高めてくれる。後述の元素爆発までの時間稼ぎとしても申し分ないだろう。

  • 天賦「啓蟄之祝詞」
キャラ突破Lv4(Lv60~70)で開封。八重神子自身の元素熟知の数値1につき、この殺生櫻のダメージが0.15%アップする。とは言え、殺生櫻のダメージを上げるこの天賦は当然元素爆発には関与しないため、熟知を上げ過ぎて攻撃力がおろそかになっては元素爆発など他のところに影響を及ぼしかねないので、配分には気を配るべき。

  • 元素爆発「大密法・天狐顕現」
「雷光、いと美しきかな」
雷を落とし雷元素範囲ダメージを与える。同時に元素スキルで設置した「殺生櫻」を破壊し、その後、破壊した「殺生櫻」の数だけ追撃の落雷「天狐雷霆」を発生させる。
実は「天狐雷霆」によるダメージの方が倍率が高いので、下記の天賦を活かして「元素スキル3発→元素爆発→間髪入れずに再度元素スキル発動」の流れが基本的な立ち回りになる。

雷電将軍同様必要元素エネルギーが90と重い。幸い、元素スキルが高速回転するほか、全ての攻撃が元素攻撃となるので、聖遺物等でバックアップしながらチャージさせてやりたいところ。

  • 天賦「神籬之御蔭」
キャラ突破Lv1(lv20~40)で開封。元素爆発を使用するとフィールドに出ている「殺生櫻」を破壊後、「殺生櫻」のクールタイムをフィールドに出ている株数だけリセットする。

  • 非戦闘天賦「野狐説禅」
キャラクターの天賦育成素材合成時、25%の確率で同じ地域で獲得可能な、異なる天賦素材をランダムで1個獲得する。レアリティは消費素材と同ランクで固定。

  • 命ノ星座
    • 1重……元素爆発で天狐雷霆を1回発生させる度、八重神子自身の元素エネルギーを8回復
    • 2重……殺生櫻の初期階位・最大階位を1上げ、攻撃範囲+60%
    • 4重……殺生櫻による落雷が敵に命中すると、チーム全員の雷元素ダメージ+20%(5秒間)
    • 6重……殺生櫻による攻撃が敵の防御力を60%無視する
※3重・5重は共通なので割愛。

全ての効果が強力だが、やはり目を引くのは2重・6重効果か。これを解放できれば、アタッカーとしての性能が大きく向上することは間違いない。また1重についても、元素爆発に必要な元素エネルギーの重さを考えると大きい。

  • その他
やはりと言うか、法器アタッカー共通の弱点として防御面がかなり心許ない。幸い元素スキルと元素爆発を撃って交代するだけで最大火力を確保できるため常時HPに気を配る必要こそ無いが、念のためにシールド持ちやヒーラーを編成してカバーしておきたい。

また、現状完全に噛み合うと言える聖遺物がないこと(2セットの聖遺物を2つ組み合わせれば良いので厳選自体は楽)・育成素材がほぼ全て稲妻でしか獲得できず(天賦素材の一つに至っては禍津御建鳴神命のドロップアイテムであるが故に、実装時点で必要数を揃えることが出来ない)ビギナー泣かせであること(これに関しては八重神子に限った話ではないが)も留意すべき点か。

ただし、噛み合うと言える聖遺物がないとは言ったが、ちゃんと考えて聖遺物を持たせれば「アタッカー」の紹介に恥じない、十分な水準の火力をたたき出せるので、プレイヤーの腕の見せ所だろう。
その他にも、殺生櫻がこちらの動きに関わらず敵を自動で攻撃するので、スキル撃ってシールド貼って見ているだけで敵が素材と経験値に変わっていくなどという彼女らしい愉悦ムーブをかますことも可能。

総じて、これまでにない、新しい形のアタッカーと言えるだろう。

余談

  • どうやら八重は狐の化身であるようだが普段は耳しか狐の要素がなく、八重は自ら「妾に尻尾はない」と言っていた。しかし、PVを確認してみると元素スキルや元素爆発時には少しの間ではあるのものの九尾の尻尾が現れる。
  • 八重は耳に神の目をつけているようだがよく見ると他の稲妻キャラクター達とは違う形をしている。また、右耳に神の目、左耳にも神の目と同じ形の耳飾りをつけている。どうやらこの耳飾りは狐斎宮が使用していた髪飾りと酷似しているようだが何か関わりがあるのだろうか...?
  • 好きなものは人間が放つ光であり、故にこそ好きなことは他人の物語(人生)を読むこと。だが次に好きなことが人の困った顔を見ることで、両方合わされば更に面白いとのたまう辺り、とんだ食わせ者である事は間違い無い。
  • 稲妻城下の居酒屋「鳥有亭」の常連客であり、大抵は好物の油揚げに串焼きを肴に酒を嗜んでいる(土産込み)。
    • 逆に嫌いな食べ物は漬物全般。素材や作り方を問わず発酵の臭気が耐えられないようで、そのような不潔で不浄なものを飲み込むことなど決して出来ぬと語る。
  • なお、名前も見た目も「みこ」だが事実上の役職は宮司(会社で言うなら社長)であり、巫女(会社で言うならアルバイトに近い)ではないので注意。名前も平仮名だけを見ると「八重“巫女”」と書きそうになるが、「八重“神子”」なので注意。
  • 上記の通り、本人は巫女ではないが同時期ピックアップの武器の名前は「神楽の真意」である。ちなみに神楽は巫女が舞う神様に捧げる歌や踊り(舞)のこと。
  • 実は甘雨とは鎖国前から双方の交易業務を通して交流があり、年齢的に甘雨の方が遥かに歳上なため、彼女の事を「甘雨お姉様(※)」と呼んで尊敬の念を抱いている。
    • それまで稲妻は鎖国状態だったためしばらくの間は交流が途絶えていたが、影が開国宣言をしたため再び会える事を楽しみにしている。
    • 正確な表記は「甘雨の姉君」だが、この表記故に「甘雨に姉がいるのでは」と勘違いする旅人もいたとかいないとか。正確な解釈は上述の通り(尊敬の意味で)「甘雨お姉様」といったようなところ。



元素スキルの調整について

2022年3月30日のVer2.6アップデートに際し、Ver2.5の戦闘体験に基づいた調整と銘打ち、「殺生櫻」が雷を落とす際の索敵方式が"近くの敵をランダムに一体"から"最も近くの敵一体"に修正された。運営としては「ランダム攻撃という挙動は本来想定していたものではない不具合」という認識だったようだ。

しかし蓋を開けてみると雷のランダム性が失われた事で「実質的な攻撃範囲が狭くなり、特に2凸以上させている場合、2凸効果の範囲拡大が宝の持ち腐れになる」「雷が落ちてほしくない敵(特に盾持ちヒルチャールやアビスの魔術師といった、殺生櫻の落雷で破壊しにくい防御手段を持つ敵が近くにいた場合)に勝手に攻撃が吸われてしまう」など、運用面での弊害が続出。
著しい弱体化にあたるとしてユーザーからの批判が殺到し、3日後の4月2日に次回の更新時(4月6日)において従来の"近くの敵をランダムに一体"に差し戻される事が決まった。

ランダム性の排除により、落雷のターゲットコントロールがしやすくなり、単体相手でのダメージを安定して稼ぎやすくなると受け入れるユーザーも一定数はいたと思われるが、「課金コンテンツである祈願から排出される最高レアリティの期間限定キャラクターであるにも関わらず、弱体化に等しい修正が石を払わせ切った直後急に入った」事が、批判が殺到する原因になったと思われる。

ストーリーにおいて

対雷電将軍特訓

助力の具体的な方法は、雷電将軍の剣技を疑似再現する装置を用い、その剣技に対抗する術を練るというものなのだが、非常にクリアが難しい。

本人曰く、元々雷電将軍の剣技自体「(旅人の実力だけで)正面から打ち破って倒すのは不可能、せいぜいが回避できるかどうか」と言うほどのものであり、その言葉に違わず特訓も基本は攻撃を受けないように逃げ回ることになるが、最後の一撃だけはエリア全範囲に及び、三つあるコアのどれかを破壊して安全地帯を作らなければ確実に失敗になってしまう。
コアの破壊についても、予備動作から攻撃が来るまで余裕がない中高速で行う必要があるため、シールドなどでレベル差を無理矢理補っていると痛い目を見る。

更にコアは雷元素持ちのため、ディルック胡桃など炎元素アタッカーで破壊してしまうと過負荷反応が起き、これもクリア失敗の条件となっているため注意が必要。
その他にも、雷元素と反応する元素が付与されていると、それとの元素反応も被弾判定がなされるため、雨天では無条件でアウトになる等、気象設定など細心の注意を払う必要がある。

ちなみにこの特訓で使われる装置が放つ攻撃モーションは、実際に戦う雷電将軍のそれにかなり近い。クリアするのは至難の業だが、「対雷電将軍特訓」の名は伊達ではない。

ただし上述の通り、雷電将軍の剣技は破ることはまず不可能、回避できるかどうかと言うほどのものであり、この特訓は「本命の作戦」に繋がる前準備でもあった。






※ここから先ネタバレ注意※






















その正体は雷神バアルことの眷属かつ友人。わかりやすく言えば、風神バルバトスにとってのトワリンのような存在。狐の化身らしく、稲妻では狐神使と呼ばれている存在の1人。
魔神任務中の会話からするに、影が意識を無想の一心に移すのに使用している"物体に意識を憑依させる術"は八重神子が伝授した思われ、術に秀でているようだ。
また、影のボイスで「どうせ彼女なら(夢想の一太刀を)躱せるでしょうし。」と言われるなど、身のこなしも優れている様子(ボイスは冗談めいた口調なので、本当に躱せるのかは不明)。

鳴神大社の前宮司であり、影の盟友にして影の姉にして眞の眷属であった仙狐・狐斎宮が鳴神大社に赴任した時にまだ神子は生まれていなかった。
幼少の時は狐斎宮にくっついて回るただの小さな仙狐で、白辰の血を引く神子を狐斎宮は可愛がっていたが、狐斎宮の6人の弟子のうちの一人かどうかは不明。

500年前の漆黒の軍勢との戦争の折に狐斎宮は漆黒の軍勢の意識体に飲まれて消息不明となり、その後、引き継ぐ形で現斎宮になった経緯を持つ。

また、影本人が事実上放棄した雷神の神の心を保管していたが、スカラマシュに旅人の身柄との交換を条件に引き渡している。

関連イラスト

狐雨と八重の華
🦊


センシティブな作品
🌸🌸🌸


八重神子
八重神子



関連タグ

原神 稲妻(原神) 巫女

八重桜……同社の別作品で原神の並行世界でもある『崩壊3rd』に登場するキャラクター。姓が同じで、キャラクターデザインも酷似している。さらにCVも同一で口調も同じと、かなり両者を意識した造形になっている。

関連記事

親記事

稲妻(原神) いなずま

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「八重神子」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「八重神子」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 114357815

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました