ピクシブ百科事典

神楽

かぐら

神をまつるために奏される歌舞。または、架空のキャラクター名。
目次[非表示]

神楽とは、

  1. 日本神道において、まつるために演じられる神事芸能
  2. 狂言舞事の一種。能では女神巫女などがを持ち、狂言では巫女がを持って舞う。
  3. 架空キャラクター名前本頁に一覧あり。
  4. 地名

神事芸能としての『神楽』

御神楽
神楽


日本神道において、まつるために演じられる神事芸能
奏楽唱歌舞踊演劇などさまざまな芸態がある。

一般に、「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされている(神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味する)。神座を設けて神々を勧請し、招魂鎮魂神事を行ったのが、神楽の元とされる。古くは神遊(かみあそび)とも呼ばれた。
起源説話として有名なのは、天照大神天岩戸に隠れたとき、天岩戸の前で天宇受賣命神がかりして舞ったとする伝承である。
宮中で行われるものを御神楽と呼び、民間で行われるものは里神楽(あるいは単に神楽)と呼ぶ。

pixivでは、「巫女」「」などのタグと合わせて検索すると該当のイラストがヒットしやすい。

関連タグ


他の記事言語

Kagura

外部リンク


『神楽』という名の人物・キャラクター

※名字50音順
架空のキャラクター

pixivに投稿された作品 pixivで「神楽」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 120527499

コメント