ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

巫女の舞う神楽舞巫子舞御子舞神子舞などとも書き、巫女神楽ともいう。

もとはに仕える巫女が神がかりして託宣するためにをまったもの。巫女舞はこうした神がかりの舞が洗練され様式化されたもので、のちには社頭におけるを振りながらの祈祷奉納舞にもなった。

巫女舞の基本は、(みてぐら)、などを採物として回って回り返す旋回運動にあるが、全国各地の巫女舞には美しく舞うだけの形式的な舞が多い。託宣の形を残すものには、秋田県保呂羽山霜月神楽の神子舞や岩手県宮古市黒森神社の神子舞と湯立託宣などがあり、神がかり風な舞は島根県隠岐神楽の巫女舞に残っている。
巫女舞をはやす楽器は、太鼓銅拍子(どうびょうし=打楽器のひとつ)の所が多く、笏拍子(しゃくびょうし=雅楽に使われる打楽器)などがつく所もあり、神歌(かみうた=神の徳をたたえる歌)も歌われる。

巫女舞
【ルカ誕】巫女舞ルカ子【8月30日】



別名・表記揺れ

巫女舞い 巫子舞 御子舞 神子舞 巫女神楽

関連タグ

巫女 巫子 神子 巫覡 / /
千早 / 巫女装束 / 巫女服
採物 神楽鈴  / 大幣    / 柄杓   
/ 舞い / 舞う 神楽 / 神舞
儀式 神事 祭祀 祭礼 祭り
神がかり 神降ろし

pixivに投稿された作品 pixivで「巫女舞」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 303803

コメント