ピクシブ百科事典

御神楽

みかぐらまたはおかぐら

神楽を敬っていう語。特に宮中で行われる神楽をさす。
目次[非表示]

御神楽とは

  1. 神楽を敬っていう語。特に宮中で行われる神楽をさす。本頁で記述。
  2. 平屋の上に二階増築すること。また、その二階。
  3. 灰神楽のこと。
  4. 架空キャラクターの名前。


神事としての『御神楽』

神楽美称皇室祭儀として宮中で行われる神楽を、民間神事の神楽と区別して特に「みかぐら」と呼ぶ事が多い。
今の御神楽の原形である「内侍所(ないしどころ)の御神楽」は、一条天皇の時代(9861011年)に始まり、最初は隔年、白河天皇の承保年間(10741077年)からは毎年行われるようになったという。

御神楽の舞台裏
御神楽



御神楽という名のキャラクター

(50音順 / 名字)


別名・表記揺れ

神楽 里神楽

関連タグ

信仰 神道
神事 祭祀 祭礼 大嘗祭 新嘗祭
神殿 神社 神座 神楽殿 
神楽舞 巫女舞  / 舞い 神楽鈴採物
神楽歌 和琴 大和笛 拍子 篳篥
巫覡 / 神子 / 巫女 神がかり 神降ろし

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「御神楽」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2867

コメント