ピクシブ百科事典

里神楽

さとかぐら

宮中以外の、各地の神社や民間で行われる神楽。
目次[非表示]

里神楽とは

  1. 宮中以外の場所で奏される神楽平安時代には宮廷の楽人が、石清水賀茂祇園春日などの諸社において神楽を奏する場合に「里神楽」と称した。
  2. 宮中の御神楽に対し、各地の神社で行われる神楽。伊勢気比出雲など地方の諸社の神楽を称した。その形態のうえから、巫女神楽出雲流神楽伊勢流神楽獅子神楽の4種に分類されている。
  3. 村里ひなびた神楽。一定の神社に付属せず神事舞職業とした神事舞太夫(しんじまいたゆう)たちが氏子の求めに応じ、祭礼の際に神楽殿で演じた。「天之岩戸」「天孫降臨」など神話を主題とした曲や、狂言などを神楽化した曲があり、無言で演ずる点が特色である。


別名・表記揺れ

郷神楽 神楽

関連タグ

信仰 神道
神事 祭祀 祭礼
神殿 神社 神座 神楽殿 
神楽舞 巫女舞  / 舞い 神楽鈴採物
神楽歌 和琴 大和笛 拍子 篳篥
巫覡 / 神子 / 巫女 神がかり 神降ろし

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「里神楽」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 498

コメント