ピクシブ百科事典

唱歌

しょうか

歌をうたうこと。また、その歌曲・歌詞。
目次[非表示]

唱歌とは

  1. うたうこと。また、その歌曲歌詞
  2. 明治時代の学制以降、昭和16年1941年)までの学校教育における音楽教育教科名。 → 唱歌科音楽科
  3. 2.の科目で指導するために選ばれた歌曲。 → 文部省唱歌
  4. 日本音楽の用語。三味線などの邦楽器を記憶するために、一定の規則に従って奏法の情報も含めて歌う体系。本頁で記述。


明治時代以前は、「しょうが」あるいは「そうが」と発音することが多く、証歌、章歌、正歌とも書いた。

唱歌(演奏法)

一定の規則に従って、楽器演奏する旋律を、奏法の情報を含めて、声に出して歌うための体系を言う。唱歌の歴史は雅楽で始まり、能楽長唄でも用いられるようになり、近世音楽にも広まった。

関連タグ

音楽  演奏 歌う 奏でる
ソルフェージュ
オノマトペ 擬音語

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「唱歌」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13979

コメント