ピクシブ百科事典

そう

弦楽器の一種。「琴」との違いについては後述する。
目次[非表示]

概要

弦楽器の一種。一般に「こと」と呼ばれるが、正しくは「そう」と読む。
木でできた胴に絃を張り、それを柱で持ち上げて支え、爪(付け爪)で弾いて演奏する。
13本の絃を持つものが普通であるが、17本の絃を持つ十七絃やそれ以上の絃を持つものもある(多絃箏)。
日本には奈良時代に唐から渡来し、雅楽に用いられた。
近世に八橋検校によって雅楽から分離した俗箏が確立され、日本の芸術音楽としての箏曲が成立した。
現在、主な流派には生田流と山田流がある。

」との違いについて

一般に「琴」の字はこの「箏」を指すが、実際には別の楽器である。
「琴(きん)」は手で絃を押さえて音程を変えるのに対し、「箏(そう)」は柱(じ)と呼ばれる部品を動かす事で音程を調節するのが最大の違いである。
古来、「こと」という言葉は弦楽器全体を指す言葉であり、「琴のこと」「箏のこと」「琵琶のこと」といったように呼び分けていた。
しかし琴が廃れた事で、琴と箏の混同が始まる。
「箏」の字が当用漢字から外れた事もあり、現在「琴」の字は「箏のこと」を指すのがほとんどである。

関連イラスト

風のように歌い舞う音
箏曲部


赤緋朱
筝



関連動画

春の海


さくら


ザナルカンドにて


戦場のメリークリスマス


六段の調


千本桜


六兆年と一夜物語


地唄箏曲美緒野会 ワンワンニャオニャオ


表記揺れ

/

関連タグ

楽器 弦楽器 和楽器 
音楽 邦楽 雅楽 箏曲
弾く 演奏
三味線 三線 尺八
 日本

八ツ橋 - 形状が箏の形に由来すると言われている。またその名も、箏曲の祖である八橋検校に由来するとも。

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「箏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76483

コメント