ピクシブ百科事典

kemu

けむ

「kemu」とは、ボカロPの1人である。
目次[非表示]

2011年11月07日、GUMIオリジナル曲人生リセットボタンでデビュー。
一作目から脅威のスピードで殿堂入り、100万再生を達成するなど異彩を放っており、期待の新人Pとして注目されている。

2012年1月よりイラストレーターのhatsuko氏、動画制作のke-sanβ氏、エンジニアのスズム氏と共にクリエイト・ユニット『KEMU VOXX』を立ち上げ、
1stアルバム『PANDORA VOXX』をリリースした。

動画中に登場する回転する箱は「kemuキューブ」と名づけられている。
イカサマライフゲイムなどに登場するピンク髪の女の子は、ハツ子氏のオリジナルキャラクター「マキちゃん」。
リンカーネイションに登場する茶髪の女の子は、「ユイちゃん」。
六兆年と一夜物語に出てくる白髪の男の子は「リクくん」。

2013年2月28日、投稿6曲目のカミサマネジマキが100万再生を達成されたことにより、
投稿された全楽曲で100万再生を達成。ボカロ史上初となる大快挙を成し遂げた。

また、2013年3月27日には初のメジャーリリース、
実質の2ndアルバムとなる『PANDORA VOXX complete』がエイベックス・エンタテインメント株式会社から発売。また2013年6月12日には『PANDORA VOXX REBOOT』がジェネオン・ユニバーサルより発売された。

さらに、その中の4作品は、小説化もされている。
人生リセットボタン2013.6.26発売 /PHP研究所
インビジブル 2013.8.31発売 /アスキーメディアワークス
イカサマライフゲイム 2013.9.12発売 /PHP研究所
六兆年と一夜物語 2013.9.26発売/角川書店

2014年8月12日、投稿8曲目の敗北の少年が100万再生を達成されたことにより、
投稿された全楽曲で100万再生を再び達成。

それから3年間音沙汰がなかったが、2017年5月31日に新曲の拝啓ドッペルゲンガーをアップロード。
同時に自身がPENGUIN RESEARCH堀江晶太(旧・中村イネ)であることを公言し、今後も活動していくことを明かした。

作品一覧

人生リセットボタンインビジブル
「少年は潔癖でありたかった」「少年はよだかになりたかった」
【GUMI】 人生リセットボタン 【オリジナル曲・PV付】【GUMI・鏡音リン】 インビジブル 【オリジナル曲・PV付】
人生リセットボタン
インビジブル
イカサマライフゲイム六兆年と一夜物語
「少年は平穏に暮らしたかった」「少年は人になりたかった」
【GUMI】 イカサマライフゲイム 【オリジナル・PV付】【IA】六兆年と一夜物語【オリジナル曲・PV付】
イカサマライフゲイム
六兆年と一夜物語
地球最後の告白をカミサマネジマキ
「少年は言いたいことがあった」「少年は無垢すぎた」
【GUMI】地球最後の告白を【オリジナル曲・PV付】【GUMI】カミサマネジマキ【オリジナル曲・PV付】
地球最後の告白を
カミサマネジマキ世界の餌になる前に
リンカーネイション敗北の少年
「少年は完全を拒んだ」「少年は神に成り損ねた」
【GUMI・鏡音リン】リンカーネイション【オリジナル曲・PV付き】【GUMI】敗北の少年【オリジナル曲・PV付き】
神は最終章の今標的と偽る
call
拝啓ドッペルゲンガー
「少年は少年を失くして」
【GUMI】拝啓ドッペルゲンガー【KEMU VOXX】
拝啓ドッペルゲンガー


関連イラスト

人生リセットボタン

インビジブル


KEMU

「僕と君以外の全人類」


関連タグ

ボカロP GUMI IA 鏡音リン マキちゃん リクくん ゆんちゃん ユイちゃん

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「kemu」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1249081

コメント