ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

オープンワールドゲーム『原神』の登場キャラクター。

\名前ベネット(英:Bennett/中:班尼特)
レアリティ★4
所属冒険者協会(モンド)
使用武器片手剣
神の目(元素属性)
誕生日2月29日
命ノ星座岐路座
オリジナル料理テイワット風焦げ卵(テイワット風目玉焼き)
CV逢坂良太

人物

冒険者協会モンド支部にて「ベニー冒険団」を結成して活動している少年。
冒険団とは冒険者協会にてリスクを避けるために3~4名でチームを組んで依頼を受けるシステムなのだがベニー冒険団には長いことベネット一名しかいない。これはベネット本人の極端な不運体質のせいである。それでも彼は気丈にふるまっているがたまに寂しく感じることもあるようだ。
基本的には明るく素直だがセリフの節々に若干卑屈になりかけている兆候が伺える。

能力と戦術

リリース当初から実装済みの★4キャラで、主に恒常祈願(ガチャ)「奔走世間」で獲得可能。
攻撃強化と回復を同時に行える万能サポーター。アタッカーとしての能力は非常に低いがサポート能力はそれを差し引いても余りあるレベルであり、★5キャラと比較しても遜色ないどころか状況によっては上回る活躍をすることも可能である。

  • 元素スキル『溢れる情熱』
剣に炎元素を纏って攻撃する。スキルボタン短押しだと出の早い切り払いのみだが、長押しで貯めができて一段階で切り上げ、二段階で切り上げ+叩きつけが追加される。貯めにはそこそこ時間がかかるので注意。
特徴的なのが二段階目の叩きつけをすると最後に自爆して後ろに吹っ飛ばされる
自爆自体にはダメージはないのだが大きく後ろに飛ぶ都合、後ろが崖だとそのまま転落死する可能性がある。ベネットを使う際は周囲に崖がないか気を付けたい。
短押し時のクールタイムが5秒(レベルアップによる天賦の補正を限界までかければ最短2秒)と非常に短いことを生かしてバリア割りや元素エネルギー貯めに使うのが最適。
一見、長押しの方が火力が出るように見えるが、クールタイムの関係上DPSは一・二段階チャージよりも短押しの方が高い。ベネットのスキル短押しは単純なスキル倍率のみでのDPSで見ると炎アタッカーであるディルックのスキル3段分とほぼ同等である

  • 元素爆発『素晴らしい旅』
「全力攻撃だ!!」
敵に叩きつけ攻撃を仕掛けると共に炎のエリアを作り出す。エリア内にいる味方は
  • HP70%以上……攻撃力アップ(ベネットの基礎攻撃力を基準に計算)
  • HP70%未満……70%以上まで継続回復(回復量はベネットのHPを基準に計算)
といったバフ効果が得られる。エリア内のキャラには炎元素が付着するので雷元素を食らって吹っ飛ばされたりしないように注意する必要がある。
攻撃力アップは上述の通りベネットの基礎攻撃力を参照している。これはベネット自身の素の攻撃力と武器の基礎攻撃力を足した値を差しており聖遺物等で攻撃力を盛ってもその分は参照されない
一見バフ量が少ないように見えるが、参照倍率が非常に高く、天賦をきちんと上げ、適切な武器を持たせていれば目に見えてダメージ量が上がる。
また、回復効果も凄まじく強力で、他キャラとは比較にならない速度でモリモリ回復するので攻撃力アップと合わせて強引に押し切る戦法もできる。
二つの効果を同時に発動できることから深境螺旋では非常に活躍する。

  • 天賦『多分安全』
モンドの探索任務の派遣時間が-25%される非戦闘系天賦。リリース当初は探索に出したキャラはパーティイン出来なかったため使い所に困る天賦だったが、Ver1.1アップデートで探索中もパーティイン出来るようになったため、むしろ積極的に使っていける天賦になった。

  • 命ノ星座
    • 1凸……元素爆発の攻撃力アップの条件撤廃、攻撃力バフの参照倍率を+20%
    • 5凸……元素爆発の天賦レベル+3
    • 6凸……元素爆発エリア内の近接武器キャラの通常攻撃を炎元素にする&炎ダメージ+15%
重要なのはこの3つ。このうち1凸はかなり効果が大きいので確実にしたい。6凸効果は実際にはかなり悩み所で、物理偏重キャラの火力を下げてしまうという重雲と同じ悩みを抱えている。そのため現状では5凸で止めるという選択肢が存在する珍しいキャラでもある。

  • 相性の良いキャラ
上述の元素爆発の強力さと汎用性の高さと元素スキルの取り回しのしやすさから6凸さえしなければどのキャラとも基本的には相性が良い。というより火力補助・火元素の着火役・元素粒子の生成・回復を彼1人で担えてしまう為、パーティーに彼がいるだけで編成の自由度はかなり上がる。
逆に6凸をした場合、近接アタッカーに炎元素が付与される為、ディルックのような炎元素攻撃を基本とした近接キャラとの組み合わせは抜群に良い。そもそも炎元素付与の影響を受けないクレータルタリヤ等の法器・弓アタッカーを採用する場合は5凸の時とほぼ変わらない使用感で運用することができる。
中には刻晴に炎元素バフを乗せて擬似的な炎アタッカーにする猛者もいる。

余談

  • リリース当初は行秋共々攻撃性能の低さからハズレキャラ扱いされていたが、元素反応やサポートの重要さが研究されるにつれてその評価は180度覆り、誰と組ませても力を引き出す万能サポーターとしての地位を確立した。そのサポート能力の高さ故に一部の旅人からは炎神とまで呼ばれている(※実際の炎神はまだ明らかにされていません)。
  • 名前、主役級のキャラの噛ませっぽい性能などから某映画の悪役関連のネタがよく見られる。なお性格は似ても似つかないので注意。
  • 赤子の時に前人未踏の絶境の最奥でモンドの冒険者に拾われており、ベネット自身の出自は謎に包まれている。ベネットは自身を拾ってくれた冒険者や、その冒険者の死後代わる代わる彼を育ててくれた独身の冒険者達を「オヤジたち」と呼び慕っており、冒険以外の時間は高齢となり冒険者を引退したオヤジたちの生活の世話をしているとのこと。
  • キャラストーリーやボイスを開放していくと彼がいかに周囲の人間との絆や繋がりを大切にしているかが分かる。プロフィールストーリー「絆創膏」は必見。
  • 謎に包まれた出自、不幸体質によりどれだけ命の危機に晒されてもものともしない不屈の精神、自身がどれだけ傷つき罵られようとも自分よりも他人を第一に思い遣る心根の良さから、一部の旅人から主人公とまで言われている。


関連タグ

原神

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベネット(原神)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2071042

コメント