ピクシブ百科事典

シグバール

しぐばーる

キングダムハーツの登場人物。
目次[非表示]

基本データ

人間時代の名前ブライグ(Braig)
使用武器ガンアロー
属性空間
称号魔弾の射手
配下ノーバディスナイパー
CV大塚芳忠


概要

XIII機関の一員で、NO.2。

右目の眼帯・左ほおの傷跡が特徴の男性。
強面な外見と裏腹に人を小馬鹿にしたような飄々とした雰囲気をまとっている。語尾に「ってハナシ」とつけるのが癖。

BbSでは人間時代のブライグとして登場。ディランエレウスと同じようにレイディアントガーデンの親衛隊員だったが、任務などをしている様子はない。
というかマスター・ゼアノートに協力しテラを闇に落そうとしていた。なんてフリーダム。
ブライグはマスター・ゼアノートに見返りとして何かを要求していたらしい。何を要求していたのかは不明。
右目と左ほおの傷は、テラと戦ったとき彼のはなった闇の力によってつけられたもの。

レプリカ計画の全貌を知らされていなかったが、自力で調べ上げた様子。
シオンをぷーちゃんといったり(フランス語で人形をpoupee(プペ)ということから)彼女の姿がヴェントゥスの姿に見えたりしていたことからもわかる。

数少ないゼムナスの過去をよく知る人物であり実力もあったため機関内での発言力は大きかった。

また、登場当初こそ得体の知れない大物感を醸し出していたものの、BbSでのブライグの姿で登場した時の数々の小物臭漂う言動からこれまでの大物感が嘘のようになくなっていき、3Dで再登場して追い詰めたかと思ったソラに凄まれた時は大いにうろたえていた。

戦闘能力

ガンアローという二丁拳銃を用いての射撃戦を得意とする。
空間の属性を操りワープをしながら四方八方から弾を撒き散らすだけでなく、なんと武器を持った手だけを別の場所へ転移させて死角から狙い撃つ事もできる。
ガンアローは基本的に単体で扱うが、二つに合体させる事で強力な弾丸を撃てるようにもなる。

358/2Daysではミッションモード限定で操作可能。
遠距離戦には強いが近距離戦では本領発揮できないという極端な性能の持ち主で、近距離で攻撃しても敵が小さかったりすると通常攻撃で撃った弾が当たらない事もザラ。
また、通常攻撃には弾数制限があり、0になると攻撃を中断してリロードしなければならず、リロードをしないまま攻撃を続けてもコンボの途中であっても弾が出なくなってしまう。

過去の物語であるBbSでブライグとして登場した時も、武器は同じガンアローだった。
素早い身のこなしで銃弾を乱射してくるだけでなく、KHIIの時同様にガンアローを合体させての強力な射撃も扱える。
また、空間移動能力もこの頃から使っており、空中で逆さまになったまま射撃してきたりワープして死角から弾を撃ってくる攻撃も同様に扱っている。

関連イラスト

重力無視
しぐ



関連タグ

キングダムハーツ
XIII機関 ブライグ

pixivに投稿された作品 pixivで「シグバール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 520032

コメント