ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

全ての運命に偶然などない


概要

ディズニースクウェア・エニックスのコラボレーション作品。PSPで発売されている。

キングダムハーツ1の9〜10年前と過去のものとなり、シリーズに登場する様々なキャラクターの過去の姿や『KH』の時点で崩壊していたワールドが登場するのも特徴。


主人公はテラヴェントゥスアクアの3人の中から1人を選び、それぞれ異なった視点から物語を楽しむことが出来る。

公式のお勧めプレイ順はテラ→ヴェン→アクア。


略称としては「BbS」や「Bbs」と使われているが、どちらでも構わないと思われる。

2014年に『キングダム ハーツ HD 2.5 リミックス』としてHDリマスターされた(PS3・PS4・Xbox One・Switch・PC)。


2016年に発売された『キングダムハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ』には、本作の続編にあたる、『KH0.2 BbS-フラグメンタリー パッセージ(A Fragmentary Passage)-』が収録されている。

あらすじ

選ばれし者のみが持てる「キーブレード」をソラが手にするより以前、世界にはキーブレードマスターが存在した。テラ、ヴェントゥス、アクアの3人はその中の一人である、マスター・エラクゥスのもとでキーブレードマスターを目指し、日々修行に励んでいた。

ある日、テラとアクアのマスター承認試験が行われる。試験に挑むテラとアクアだったが、テラは己の闇の力を制御できていないことから不合格を言い渡され、アクアのみがキーブレードマスターに承認される。悩むテラは、試験に同席したキーブレードマスター、マスター・ゼアノート「心の闇を消すのではなく力で制せ」と助言される。


その後、テラとアクアはマスター・エラクゥスより、マスター・ゼアノートが突如失踪したことと、世界中に「アンヴァース」と呼ばれる魔物が現れ始めたことの調査に赴くよう申し渡される。マスター・ゼアノートに再び会うため、旅立とうとするテラをヴェントゥスが呼び止める。ヴェントゥスは謎の仮面の少年「テラがテラでなくなる」と不吉なメッセージを残されていたのだ。他の世界へと発ったテラを追い、アクアとマスター・エラクゥスの制止を振り切って飛び出していくヴェントゥス。アクアもヴェントゥスを追うため、そしてマスター・エラクゥスより密かに命ぜられたテラの監視という任務を胸に旅立つ。


それぞれの想いを胸に秘め、冒険の旅に出る3人。その先に大いなる災いが待ちうけるとも知らずに――。


登場人物


ディラン / エレウス / エヴェン / イエンツォ賢者アンセムの弟子達。


アイザ / リア:レイディアントガーデンに住む少年。


ザックス:オリンポスコロシアム出身で、英雄に憧れている少年。


登場するワールド(題材)

※初登場のワールドには星印をつける

  • 旅立ちの地(KHオリジナル)☆
  • エンチャンテッド・ドミニオン(眠れる森の美女)☆
  • ドワーフ・ウッドランド(白雪姫)☆
  • キャッスル・オブ・ドリーム(シンデレラ)☆
  • 不思議な塔(KHオリジナル) ※単体ワールドとしては初登場(KH2ではトワイライトタウンと共通)
  • レイディアントガーデン(KHオリジナル)
  • ディズニータウン(KHオリジナル)☆ ※KH2に登場した「ディズニーキャッスル」の城下町
  • オリンポスコロシアム(ヘラクレス
  • ディープスペース(リロ・アンド・スティッチ)☆ ※宇宙船として登場
  • ネバーランド(ピーターパン
  • デスティニーアイランド(KHオリジナル)
  • キーブレード墓場(KHオリジナル)☆

関連タグ

キングダムハーツ キングダムハーツ1

関連記事

親記事

キングダムハーツ きんぐだむはーつ

子記事

  • Bbs びーびーえす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1445266

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました