ピクシブ百科事典

キングダムハーツ3

きんぐだむはーつすりー

正式記名は『KINGDOM HEARTS Ⅲ』。 キングダムハーツシリーズの第3部作目である。
目次[非表示]

概要

スクウェア・エニックス社からPlayStation E3 2013 Press conferenceによって発売が公表された。
2018年発売予定であり、現在制作中である。公式サイトでPVが公開されている。
シリーズにおいて初めてプレイステーション4用ソフト、XBoxOne用ソフトとして発売される。
時系列は「KHⅡ」、「KH3D」の後になる。タイトルはⅢとなっているが、ⅡからⅢまでの間に外伝的作品が発売されているため、実質8作品目である。

ストーリー

彼の地で光は闇に敗北する

ソラ、ドナルド、グーフィーの3人は「心を戻す鍵」を探すために、再び様々なディズニーのワールドを駆け巡り、王様とリクは歴戦のキーブレード使いの居場所を探し始めるというストーリーになっている(公式サイトより)。
2002年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)社から発売された「KINGDOM HEARTS」を始めとするキングダムハーツシリーズによって繰り広げられてきたゼアノートとの戦い「ダークシーカー編」は、これまでのインタビュー通りであればⅢで完結する。

戦闘システム

3Dの戦闘システムであったフリーフローアクションの改良版「フリーラン」バースバイスリープシュートロックシステムの改良版や新たな要素を加えられている。
現時点で確認されている新たな要素は、バースバイスリープの主人公たちがよくやっていたキーブレード変形(ダブルボウガンやマジックブラスターなど)、「ビッグマジックマウンテン」やティーカップ、「パイレーツシップ」といったまるで某夢の国のアトラクションのようなものを使って敵を倒す新技「アトラクションフロー」の2つ。
また召喚システムも1,2の時とは全く違うものになるという(2016年度E3トレーラーに出てくるペガサスがそれか?)。
恒例のパーティーはこれまで通り3人固定。さらに仲間のAIは大幅にパワーアップしており、ドナルドはドナルドらしく、グーフィーはグーフィーらしく行動するようになった。

一方で敵のAIもかなり凝ったものになり、新種のハートレスも多く確認されている。状況によって連携したアクションが敵味方とも変わるという。

グラフィック

キングダムシェーダーと呼ばれるディズニー作品のブラシ絵をより綺麗に再現したシェーディングを使い、シェーダーをワールド毎に調整、キャラクターの質感や見た目が変化し、よりディズニーらしさを全面に押し出している。
KH2からの成長を具体的に言うと、KH2でのOPEDグラフィックのクオリティを維持した状態で常に動かすことができる、といったところか。

主な登場人物

ソラ
ドナルド
グーフィー

リク
王様(ミッキー
カイリ

ゼアノート
マスター・エラクゥス

登場ワールド(作品)

※今回新たに登場したワールドには☆をつけている


PV・トレーラー


2013年のE3にて、この映像と共に初めて正式に開発が発表された。

「KHⅡ.5」ロングトレーラーの最後部分に、KHⅢへと繋がる会話がされている。
なお、この会話はKH3序盤の部分にあるイベントシーンから抜粋されたもの(2015年E3トレーラーで出てきたイベントシーンのこと)で、本当はもっと長いらしい。

2015年6/17にて発表されたトレーラー。塔の上のラプンツェルが題材として選ばれたことがディズニー側から明かされた。なお、KH3において新ワールドかつ正式発表された題材はラプンツェルが初。

同じく2015年ディズニーエキスポにて公開されたトレーラー。ここでベイマックスの参戦が発表された。ちなみに舞台となる町は東京サンフランシスコを融合した架空の町である。

2017年ディズニーエキスポにて公開されたトレーラー。

関連タグ

キングダムハーツ PS4 XBoxOne ディズニー
キングダムハーツ2KH3D

pixivに投稿された作品 pixivで「キングダムハーツ3」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74309

コメント