ピクシブ百科事典

キングダムハーツ3

きんぐだむはーつすりー

正式記名は『KINGDOM HEARTS Ⅲ』。 キングダムハーツシリーズの第3部作目である。
目次[非表示]

概要

スクウェア・エニックス社からPlayStation E3 2013 Press conferenceによって発売が公表された。
日本やアジアでは、2019年1月25日(金)に発売予定。北米や欧州では同年1月29日(火)予定。
シリーズにおいて初めてプレイステーション4用ソフト、XBoxOne用ソフトとして発売される。
時系列は「KHⅡ」、「KH3D」の後になる。タイトルはⅢとなっているが、ⅡからⅢまでの間に外伝的作品が発売されているため、実質8作品目である。

テーマソングは歴代シリーズでも担当してきた宇多田ヒカルの新曲『誓い』。

2002年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)社から発売された「KINGDOM HEARTS」を始めとするキングダムハーツシリーズによって繰り広げられてきたゼアノートとの戦い「ダークシーカー編」は、これまでのインタビュー通りであればⅢで完結する。

ストーリー

彼の地で光は闇に敗北する

夢を空想で終わらせず その想像の世界に飛び込め

光が紡ぐ心は 情熱となり誓いを果たす————

これまでの“キングダムハーツ“をめぐる戦いが、キーブレード戦争を引き起こそうと目論むマスター・ゼアノートの意のままに進んでいたことを知ったソラ達は、闇に対抗する、7人の光の守護者を揃えようとしていた。

ソラ、ドナルド、グーフィーの3人は「心を戻す鍵」を探すために、再び様々なディズニーのワールドを駆け巡り、
王様とリクは歴戦のキーブレード使いの居場所を探し始めるというストーリーになっている
(公式サイトより)

戦闘システム

3Dの戦闘システムであったフリーフローアクションの改良版「フリーラン」バースバイスリープシュートロックシステムの改良版や新たな要素を加えられている。

現時点で確認されている新たな要素は、バースバイスリープの主人公たちがよくやっていたキーブレード変形(ダブルボウガンやマジックブラスターなど)、「ビッグマジックマウンテン」やティーカップ・「パイレーツシップ」といったまるで某夢の国のアトラクションのようなものを使って敵を倒す新技「アトラクションフロー」の2つ。

また召喚システムも1,2の時とは全く違うものになるという。

恒例のパーティーは基本的に3人固定だが、今作からワールド毎に2人までパーティーが追加され、最大5人までの行動が可能になった。さらに仲間のAIは大幅にパワーアップしており、ドナルドはドナルドらしく、グーフィーはグーフィーらしく行動するようになった。
一方で敵のAIもかなり凝ったものになり、新種のハートレスノーバディも多く確認されている。状況によって連携したアクションが敵味方とも変わるという。

グラフィック

キングダムシェーダーと呼ばれるディズニー作品のブラシ絵をより綺麗に再現したシェーディングを使い、シェーダーをワールド毎に調整、キャラクターの質感や見た目が変化し、よりディズニーらしさを全面に押し出している。
KH2からの成長を具体的に言うと、KH2でのOPEDグラフィックのクオリティを維持した状態で常に動かすことができる、といったところか。

主な登場人物

  • ソラ:選ばれし者が持てる武器「キーブレード」を手にした少年。いずれ訪れる脅威に備え7人の光の守護者を揃えるべく、再び冒険へ旅立つ。
  • ドナルド:ディズニーキャッスルの王宮魔導師で、王様の命を受けてソラと行動を共にする。少し気が短く、時折ソラと衝突する事もあるが、本質は仲間思いである。
  • グーフィー:ディズニーキャッスルの王宮騎士隊長。ドナルドとともにソラと行動する。のんびり屋だが、核心をついた発言をよくする。


  • リク:ソラの親友。王様とともに歴代のキーブレード使いを探す旅に出る。
  • 王様(ミッキー:ディズニーキャッスルの王様でキーブレードマスターのひとり、リクと共に行動する。

  • カイリ:ソラとリクの幼馴染。キーブレード使いとしての修行をするため旅にでる。
  • リア/アクセル:マーリンの元でキーブレード使いの修行をしている。

ヴィランズ

  • マレフィセント:キングダムハーツの力によって世界を手に入れようと暗躍している魔女。
  • ピート:マレフィセントに助けられて以降彼女に協力をしている。


真XIII機関

「キーブレード戦争」の再来、そしてその先に起こりうる「世界の再創造」を成就させるために、マスター・ゼアノートによって組織された機関




その他


登場ワールド(作品)

キングダムハーツシリーズでは初となるピクサー作品がモチーフのワールドが登場。
※今回新たに登場したワールド…☆

  • コロナ王国(塔の上のラプンツェル
  • オリンポスコロシアム(ヘラクレス
  • サンフランソウキョウ(ベイマックス
  • トイボックス(トイ・ストーリー)
    • 物語:アンディのおもちゃであるウッディたちの身の回りで、アンディや他のおもちゃたちが突如姿を消すという不可解な事件が起きる。ウッディによると事件が起きた同じ時期に”ハートレス”や黒いフードの男が現れたという。ソラたちはウッディとバズとともに事件を解決するために行動する。
    • 備考:この世界ではソラたちはおもちゃの姿になっている。時間軸は『トイ・ストーリー2』後で、オリジナルのストーリーと言われている。

  • モンストロポリス(モンスターズ・インク)
    • 物語:この世界に足を踏み入れたソラたちは、「人間の子供たちの"笑い"」をエネルギーに変換してモンスターの世界へ供給する“モンスターズ・インク”で働くサリーとマイク、人間の女の子ブーと出会う。しかし、サリーたちをよく思わないランドールがソラたちを巻き込んで騒動を起こそうとしていた。
    • 備考:この世界ではソラたちはモンスターの姿になっている。設定やゲーム内の背景から時間軸は映画後と思われる。

  • アレンデール(アナと雪の女王
    • 物語:ソラたちは雪山でエルサと出会う。悲しい表情を浮かべ、傷つけるのを恐れて人を寄せ付けないでいるエルサのことを放っておけないソラは彼女を追うが、その途中でエルサの動向に関心を持つという真XIII機関のラクシーヌと遭遇する。

  • ザ・カリビアン(パイレーツ・オブ・カリビアン
    • 物語:海の果てを目指してイカダを漕いでいたソラたちは、以前一緒に冒険をしたことがあるジャックと再会する。ジャックはデイヴィ・ジョーンズとの因縁にけりをつけるべく、“箱”を探しているという。そこへ真XIII機関のルクソードが現れてパーレイを宣言、彼も“箱”を探しているという。
    • 備考:ソラたちはKH2では服装が変わらなかったが、今回は海賊の姿になっている。グラフィックが上昇した事で、原作により近くなった。

  • トワイライトタウン(KHオリジナル)

キャラクターのみの登場

※初登場のキャラクター…☆

PV・トレーラー


↑2013年のE3にて、この映像と共に初めて正式に開発が発表された。


↑「KHⅡ.5」ロングトレーラーの最後部分に、KHⅢへと繋がる会話がされている。
なお、この会話はKH3序盤の部分にあるイベントシーンから抜粋されたもの(2015年E3トレーラーで出てきたイベントシーンのこと)で、本当はもっと長いらしい。


↑2015年6/17にて発表されたトレーラー。塔の上のラプンツェルが題材として選ばれたことがディズニー側から明かされた。なお、KH3において新ワールドかつ正式発表された題材はラプンツェルが初。


↑同じく2015年ディズニーエキスポにて公開されたトレーラー。ここでベイマックスの参戦が発表された。ちなみに舞台となる町は東京サンフランシスコを融合した架空の町である。


↑2017年ディズニーエキスポにて公開されたトレーラー。トイ・ストーリーの参戦が発表される


↑2018年2月10日に公開されたトレーラー。モンスターズ・インクの参戦が発表される。




↑2018年のE3に公開された3つのトレーラー。アナと雪の女王パイレーツ・オブ・カリビアンの参戦や各キャラの登場が発表される。



↑TGS 2018に公開されたトレーラー(short版、long版)。情報公開のみだったベイマックス(Big_Hero_6)のワールドとムービーが公開。また、更なるキャラクターの登場が発表。

関連タグ

キングダムハーツ PS4 XBoxOne ディズニー  KH3 
キングダムハーツ2 :ナンバリング前
KH3D:前作

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「キングダムハーツ3」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 115963

コメント