ピクシブ百科事典

ラビリス(P4U)

らびりす

ラビリスとは、対戦型格闘ゲーム『P4U』に登場するキャラクター
目次[非表示]

風紀の乱れにチェーンナックル! 八高・鋼鉄の生徒会長!

概要

CV竹達彩奈
舞台版P4Uでのキャスト:青野楓

テレビの中を探索する自称特別捜査隊の前に立ちふさがる、謎の少女。八十神高校の制服を着ており、「八十神高校の生徒会長」と名乗る。テレビの中の八十神高校とよく似たダンジョンに現れる、自称「生徒会長」。彼女の目的とは一体…? (以上、公式サイトより)

P4U』に登場するオリジナルキャラクター。
アーケード筐体稼働当初は、NPCキャラクターとしてプレイヤーの前に立ちはだかる存在だったが、後にプレイアブルキャラクターとして解禁された。
※本来の初出は「ペルソナ3」のドラマCD「Moonlight」で名前がちらりと出る。本作にてビジュアルが初公開された。

一人称は「ウチ」、口調は京よりの関西弁でかわいい。
『P4U』では、キャラ全員にメガネを装着する設定があるが、ラビリスのメガネは頭にカチューシャの様に付いているパーツに瓜二つの見た目をしている特殊な形のメガネである。

Pixivで「ラビリス」を検索したい時

※Pixivでは本記事のタグを使わず、殆ど「ラビリス」タグで作品投稿されている。
彼女の描かれた作品を閲覧したい場合は、「ラビリス」タグと「P4U」タグもしくは「P4U2」タグを併用しての検索を推奨する(本記事「ラビリス(P4U)」タグでの投稿作品は、1作品も存在しないが、彼女に関する記述が莫大な為こちらに詳細を記載します)。

関連イラスト

ラビリス
Irony


P4U ラビリス
乱れた風紀にチェーンナックル


関連タグ

P4U ペルソナ4 P4 ペルソナ3 P3
アイギス ラビにゃん
(表記揺れ)ラビリス
filia:格ゲー出身で声優が同じ、精神体が独立した別キャラが存在する等共通点が多いキャラ。

下記はネタバレ要素の強い文章になります
ゲームをネタバレなしで楽しみたい人は閲覧しない事を勧めます。








『P4U』でのラビリス(ネタバレ注意)

NPCキャラクターとして

アーケード筐体稼働当初は、アーケードモードでNPCキャラクターとしてプレイヤーの前に立ちはだかる(ラスト前に中ボスとして登場。例外として、クマプレイ時には5人目の対戦者・自称生徒会長として登場。クマからは「カイチョー」と呼ばれる)。

その正体はアイギスと同じ、桐条グループが開発した対シャドウ制圧用の兵器。アイギスとは実質姉妹機であり、アイギスの2世代機前という事で姉にあたる(実際アイギスはラビリスの事を「姉さん」と呼ぶ)。「訳あって封印されていた」らしい。
本編では記憶を失っており自らを人間と思い込んでいたらしく、連れ戻そうと説得しようにも事実を否定しようとし、戦闘となる。
彼女もまた『P4』の登場人物達と同様、自らのシャドウ(シャドウラビリス(後記))に悩まされる事となる。

対シャドウ特殊兵装がシャドウに脅かされてどうするんだとも思うが、シャドウの根源からすれば、ペルソナを操る心を持つ限り、シャドウの存在を払拭はできない以上、やむなしなのかも知れない(後継機であるアイギスもまた、己の心の影が生んだ存在から逃れることは出来なかった)。

彼女のシャドウに関しては、自身の過去の出来事に起因しているらしい。
詳細は、家庭用版『P4U』のラビリスのストーリーモード(家庭用版書き下ろしシナリオ)で明らかになっている

プレイアブルキャラクターとして

2012年3月22日にプレイアブルキャラクターとして解禁された。
彼女のアーケードモードは、上記のアーケードモードの最後で彼女のシャドウと同一化しペルソナ能力を獲得した後という設定でバトルが繰り広げられる。「P4」のキャラクター達とは一連の事件を通じて仲間とも呼べる間柄になり、また「P3」のメンバーとも親しげで、バトル後には一部の対戦相手を除いて親しげに話しかける様子が見られる。

戦闘スタイル

使用ペルソナは、アリアドネ(EDでシャドウと同一化した時に出現したペルソナ)
使用武器は「
ブースターのようなものがついた、非常にメカっぽい大斧を扱う。
(バトル勝利後にリュックサックみたく背負って画面の上側に飛んでいくことがある)

戦い方も非常にパワフルで、スキルによっては攻撃時にアーマーが付与されていたりもする。
中でも、覚醒SPスキルのブルータルインパクトは弱ボタン強ボタンの押しわけで打つタイミングをずらせる(打つ前の溜め時間と溜めた後の移動距離が違う)、強ボタンでガード不能しかも、強ボタン弱ボタン両方にアーマー付与され、当たるとキャラによっては半分近く体力を持っていかれる。


「皆殺しの猛牛総統」(ネタバレ注意)

我は影、破壊の権化 『皆殺しの猛牛総統』
シャドウラビリス
ラビリスのシャドウであり、『P4U』の事件を引き起こした張本人。アーケードモードのボスも務める。
2012年4月19日にシャドウラビリスもプレイアブルキャラクターとして解禁された。



口調は標準語、性格は暴力的で好戦的、とある勝利ポーズや一部台詞がそこはかとなくセクシー。と、かなりラビリスとは異なっている。
戦闘後台詞から「仲間」「絆」そして「桐条」を憎んでいるらしいことがわかる。

戦闘スタイルは斧を使う。一部モーションはラビリスのコンパチとラビリスに似通った部分はあるが、後ろに控える大型シャドウ「アステリオス」を操り、本体と挟み撃ちなどの連携をしてコンボを繋いでいくのが主な戦術となるため、ほとんど別キャラ。ラビリスとはまた違った楽しみ方が出来る。

ボスを務めるだけあって、好戦的で暴力的だが、家庭用版エリザベスのストーリーモードでエリザベスに無視されて「こっち見ろ!」と癇癪を起こしたり、一部台詞が「バイバーイ☆」「あたしが一番強いんだー!(覚醒時)」など可愛らしいものであることなどが手伝って萌えキャラ扱いされることもあり、「シャビリス」「シャビちゃん」などと親しげなあだ名まである。

『P4U2』では、ほとんど出番がなく出演は絶望的かと思われていたが、家庭版PVですごくイイ笑顔で斧を持ち「クソガキ」と煽るシャビリスのCGが公開され、家庭版ストーリーモードに登場することが確定となった。
なお、ストーリーモードでは更なる萌え属性も獲得した。気になる人はゲームをプレイしよう。
ちなみに名前にシャドウとはついているものの『P4U2』から導入されたシステム・シャドウ暴走は使用できないので注意。

P4U2』のラビリス

『P4U2』にも引き続き参戦。
アーケードモードでは、桐条美鶴の組織したシャドウワーカーに参加し、突如八十稲羽で消息を絶った美鶴やアイギスを救出すべく、岳羽ゆかり天田乾コロマルらと共に再び八十稲羽に降り立ち、タルタロスそっくりになった八十神高校を目指す。
その過程で戦った仲間のシャドウに「仲間に迷惑をかけた」という自身の負い目を衝かれ、くじけそうになるが、本物の久慈川りせの励ましに戦意を取り戻し、アイギス救出に成功。
その後、アイギス達を捕らえシャドウを手駒として利用している黒幕が、『P4U』にて自分を利用した存在と確信したラビリスは、元凶を捕らえるべく、一人で八十神高校が変化した塔の最上階を目指す。そこである人物と闘うが…後の詳しいストーリーは家庭版『P4U2』で明かされる。

pixivに投稿された作品 pixivで「ラビリス(P4U)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4602

コメント