ピクシブ百科事典

メティス

めてぃす

メティスとは、「ペルソナ3フェス」の登場キャラクター。
目次[非表示]

曖昧さ回避

概要

CV:斎藤千和

ペルソナ3の追加ディスク『ペルソナ3FES-EpisodeAegis』でのみ登場するキャラクター。
赤い目と黒いボディをし、黄金色の槌を手にした機械の乙女である。
アイギスの妹』と自称していて、アイギスを「姉さん」と呼ぶ。
動物と喋る能力を持っているようで、コロマルと意思疎通が出来る。

性格

子どもっぽく寂しがりで、1人で置いて行かれる事を極度に嫌がる。
重度のシスコンであり、他の者の存在は基本『どうでもいい』。
ときおり、「なるほどなー」とどこかで聞いた口癖をする。

ペルソナ

Metis
プシュケイ・メティス


專用ペルソナはプシュケイ
作中の性能は荒垣真次郎そのものであり、弱点を一切持たないが通常攻撃をよく避けられてすっ転ぶ。
疾風、氷結、物理、毒と、多彩なスキルを習得する。
当人曰く、アイギスと同じくパピヨンハート搭載機であり、より性能が上のオルギアを搭載しているらしい。

関連イラスト

機械の乙女
FES


姉さん
姉さん、私もfigma化です


「プシュケイ!」
もじもじ


関連タグ

ペルソナ3 ペルソナ3フェス P3
アイギス コロマル 荒垣真次郎

以下ネタバレ注意









































































I will catch you


アイギスの妹を自称しているが、その正体はアイギスの半身。
ペルソナ3本編終了後、「命の封印」のためにこの世を去った主人公に会いたいがあまり崩壊し掛けた自我を維持する為に切り捨てられた精神の一部である。その姿は寮の地下に隠されていたアイギスの同型機(未完成廃棄体)を元に形成されている。
当人も物語が終盤に差し掛かるまで自分の正体には気付いておらず、本当にアイギスの後継機だと思い込んでいた。
広い意味で言えば彼女もシャドウ(アイギスの心の影)と言う事に成る。
最終的にはアイギスの心を後押しして融合を果たすが、メティスとしての人格そのものはイゴールと共に意識と無意識の狭間へと旅立ち、消滅はしていない。

pixivに投稿された作品 pixivで「メティス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 669226

コメント