ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

涼宮ハルヒシリーズ

すずみやはるひしりーず

『涼宮ハルヒシリーズ』とは、谷川流著の角川スニーカー文庫刊のライトノベルのシリーズ。
目次 [非表示]

作品情報編集

著者谷川流
イラストいとうのいぢ
ジャンル学園小説SFセカイ系恋愛
出版社角川書店
レーベル角川スニーカー文庫
刊行期間2003年6月10日 - 継続中
単行本12巻
刊行状況継続中

概要編集

イラストはいとうのいぢ

SFメタフィクションタイムリープもの、ループもの超能力もの、異次元もの、推理ものラブコメ学園ものなど多様なジャンルを描いた作品である。セカイ系の代表的作品ともされ、多くの人物や作品に影響を与えた。


女子高生涼宮ハルヒが、「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」を目的に設立したクラブ「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」(通称:SOS団)のメンバーを中心に展開する「ビミョーに非日常系学園ストーリー」。

世界累計発行部数は2000万部。原作の10巻と11巻は初版51万3000万部と、ライトノベルの最高記録を樹立した。


アニメも大ヒットし「ハレ晴レユカイ」「最強パレパレード」による踊ってみた歌ってみたも大いなる盛り上がりを見せた。

エンドレスエイト』などは未だに話題になるほどである。


テレビアニメ版の概要は「涼宮ハルヒの憂鬱」を参照。

2010年春に劇場版「涼宮ハルヒの消失」が公開された。


pixivでも多数の作品が投稿されている。


コミカライズ版やアニメ、ゲームの他、スピンオフに『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』『長門有希ちゃんの消失』などがある。


2011年に原作10・11巻が発売されて以降長らく新刊が発表されず(散発的に短編は2作発表されていた)、コミカライズ版『涼宮ハルヒの憂鬱』やスピンオフ作品である『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』『長門有希ちゃんの消失』も連載終了(完結)となった後の2020年、9年ぶりに新刊となる原作12巻『直観』が発売された。


それ以降は再び新作発表の無いまま現在に至っている。作者はネット上での発信も特に行っていないため、近況もわからないままである。


既刊一覧編集

※ - 初回限定版のみに付属の小冊子に収録。


また第1巻は、児童書向けのレーベル「角川つばさ文庫」からも発売されている。


登場人物編集

北高生編集

SOS団編集


その他の北高生編集


機関」関係者編集


「佐々木」関係者編集


その他編集


余談編集

  • シリーズの舞台となる街は、公式には明言されていないが阪急神戸線沿線の兵庫県西宮市がモチーフでなないかと噂されている。
  • ツガノガクのコミカライズ版は実は二代目で、みずのまこと版の初代コミカライズ版が存在していたが、角川書店側の事情で闇に葬られてしまった。
    • みずのまこと氏が角川に無許可で成年同人誌を描いた、というのは全くのデマである。
  • スニーカー文庫ではない通常の角川文庫からも刊行されている。イラストはなく、表紙には写真家の岩倉しおり氏の写真が使用され、一般文芸作品のような趣きとなっている。実際Amazonの販売ページではカテゴリは「一般文芸」とされている、

関連タグ編集

谷川流 いとうのいぢ 角川スニーカー文庫

涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒの消失 SOS団 情報統合思念体 機関(涼宮ハルヒシリーズ)

セカイ系


users入りタグ

涼宮ハルヒ100users入り/涼宮ハルヒ500users入り/涼宮ハルヒ1000users入り/涼宮ハルヒ5000users入り/涼宮ハルヒ10000users入り/涼宮ハルヒ50000users入り/涼宮ハルヒ100000users入り


外部リンク編集

SOS団オフィシャルサイト

特設ファンサイト

涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト

公式ウェブサイト

涼宮ハルヒの消失・京アニサイト

涼宮ハルヒの消失 Lantis web site

涼宮ハルヒシリーズ - Wikipedia


他の記事言語編集

Haruhi Suzumiya Series

関連記事

親記事

谷川流 たにがわながる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 824848

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました