ピクシブ百科事典

SOS団

えすおーえすだん

『涼宮ハルヒシリーズ』で主要登場人物達が所属する団体。涼宮ハルヒが面白いことを探す目的で立ち上げた団体。
目次[非表示]

SOS団とは


S世界を
O大いに盛り上げる為の
S涼宮ハルヒの
団 

の略でハルヒが命名。

その目的は「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」であるが、実はキョンを除いた団員の3人がそれに該当していることをハルヒ本人は知らない。

文芸部の部室を不法占拠して部室としている。
一応生徒会には設立申請の書類を出したが却下された。よってSOS団は公式には北高に存在しないが、北高においてSOS団と団長・涼宮ハルヒの名前を知らないものはまずいない。
なお書類提出の際にはSOSを「生徒社会を応援する世界作りのための奉仕団体」としていた。
理由は「世界を・・・」の名前では却下確実であると思ったキョンによるアイディア。

非公式の団体なので学校から活動費は一切支給されないのだが、本来文芸部に支給されている活動費を使っている。

構成団員

正団員

団長:涼宮ハルヒ

創設者であり団長。いつも腕につけている「団長」の腕章はいくつか予備があるらしい。

副団長:古泉一樹

入部した順番は全団員の中で一番最後であるが、「孤島症候群」で夏合宿の手配をしたことが評価され二階級特進、副団長となる。実は超能力者
始業後に北高へ転入してきたため、『謎の』転校生でもある。

副々団長:朝比奈みくる

入部の順番は4番目。「小柄で胸が大きくて可愛い(キョン談)」からマスコットキャラにぴったりという理由でハルヒに連れてこられた。元書道部でハルヒ達よりも1学年上の上級生。
「涼宮ハルヒの陰謀」において、部の活動費を稼いだことが評価され副々団長に昇進。実は未来人

長門有希

文芸部員であるが、部室占拠の際に「おまけ」でいつのまにか団員に(文芸部とのかけもち扱い)
入部の順番は3番目。文芸部の部長でもある。
ハルヒ曰く「SOS団に不可欠の無口キャラ」。
「射手座の日」以降、お隣のコンピ研の活動にも参加している。実は宇宙人

キョン

ハルヒに無理矢理協力させられて、SOS団を立ち上げることになった「普通の人間」。
時折「雑用係」と書かれることもしばしば。実際生徒会への書類提出など細かいことは大体キョンがやっている。

準団員

名誉顧問:鶴屋さん

みくるの親友。ハルヒの思いつきについていける程の柔軟な思考を持つ。キョン以外の4人が普通の人間では無いことに気付いている。

谷口

キョンの友人その1。ハルヒとは中学時代からの腐れ縁。SOS団絡みのイベントはみくるや鶴屋さん狙いで来てるとか……

国木田

キョンの友人その2。キョンの中学時代からの友人でもある。谷口に比べればまだ積極的。

関連イラスト

二期おめ
ある晴れた日のこと


プライズッ
SOS団集合!



関連タグ

涼宮ハルヒの憂鬱 キョン 古泉 ハルヒ 長門 みくる 涼宮ハルヒの消失

pixivに投稿された作品 pixivで「SOS団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1980082

コメント