ピクシブ百科事典

宮水三葉

みやみずみつは

宮水三葉は「君の名は。」の登場人物で、同作の主人公の一人。
目次[非表示]

「来世は東京のイケメン男子にして下さ~い!」
CV:上白石萌音

概要

山奥の田舎町「糸守町」に住む女子高校生。
幼少期に母(宮水二葉)を亡くし、父(宮水俊樹)は婿養子で、かつて神社の神官だったが、
上記の件により家族を省みない性格に豹変し、政界進出したことで、あまり父娘の仲は良好ではない模様。
現在は祖母妹の四葉と暮らしている。

顔は母親似の美人。
実家は代々宮水神社を営む家系で、口噛み酒を御神体に奉納する独自の風習や、祖母・一葉に反発して家を出て行き町長として政治活動に勤しむ父・俊樹に嫌気が差しており、東京の華やかな生活に強い憧れを抱いていた

そんな矢先、東京に住む男子高校生・立花瀧夢を通した人格の入れ替わり生活が始まり、瀧と細かな取り決めを行いつつも東京での生活を満喫。そんな中、ある事が切っ掛けで瀧のバイト先の先輩である奥寺ミキに好意を抱かれる。

普段は「徒歩通学」「バイト経験0」という田舎暮らしであり、「電車通学」「高校生アルバイター」という都会暮らしの瀧とは真逆な生活を過ごしているが、順応能力は非常に高く、どちらも(遅刻やミスこそすれど)難なくこなしている(外伝小説『AnotherSide:Earthbound』で、これについて瀧は「凄い度胸だ。」と皮肉を言いつつも能力の高さを評価している)。
料理や裁縫も得意で、瀧と入れ替わっている間に持ち前の女子力を発揮することも多々ある。

入れ替わり中は元々東京にあこがれていた事もあってその情景に圧倒される事も多く、また瀧の友人達とカフェ巡りをする際には高価なスイーツを注文してしまう為、その都度瀧の財布を圧迫する事になる(なお、瀧は三葉が浪費した小遣いを補うためにバイトのシフトを増やすことになるが、その弊害を入れ替わり中に受ける三葉はそれに対して「全然遊びに行けない」と文句を言っている)。

そのため当初は瀧と反発し合っていたものの、やがて親睦を深めるうちに彼と惹かれ合うようになるが…。

また、劇中のある出来事がきっかけで、髪形をショートに変える。

勅使河原克彦からは想いを寄せられているが、彼が親友の名取早耶香の想い人であることも重々理解していたため、愛称のテッシーで呼ぶ以外は基本的に三人仲好く過ごしている様子。

諸々あった末、大学卒業後は東京で1人ぐらしをしながら会社員をやっているようだが…。

関連イラスト

君の名は。三葉
君の名は。


君の名は。
君の名は。



関連タグ


もう一人の主人公


家族


友人


カップリング

pixivに投稿された作品 pixivで「宮水三葉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45678168

コメント