ピクシブ百科事典

宮水一葉

みやみずひとは

宮水一葉とは、『君の名は。』の登場人物である。

CV:市原悦子

人物像

宮水三葉四葉の祖母。
宮水二葉の母。
娘の二葉の死を切っ掛けに家を出た二葉の夫:俊樹に代わり、三葉達を女手一つで育ててきた。

宮水神社の現神主であり、糸守に代々受け継がれてきた歴史と伝統を今に引き継ぐ町の生き字引。
三葉、四葉にもその伝統を語り継いでおり、本来の後継者兼実の娘である二葉を早くに失い婿養子の俊樹が勘当同然に家をでたこともあって、現時点での後継者となる三葉を時に厳しく、時に優しく導いている。
三葉に起きている入れ替わり現象についても心当たりがあり、彼女はそれを「夢」と呼んでいるが……。

瀧と三葉の尽力により彗星災害を免れた後の世界では、9年後の2022年4月現在でも健在である(2013年10月時点で82歳のため、若く見積もっても90歳である-原作コミカライズ版)。

関連項目

君の名は。
宮水三葉宮水四葉
宮水二葉

pixivに投稿された作品 pixivで「宮水一葉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 486258

コメント