ピクシブ百科事典

軽巡洋艦娘

けいじゅんようかんむす

軽巡洋艦娘とは、ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』の軽巡洋艦をまとめるために作られた、分類用のタグである。
目次[非表示]

概要

駆逐艦を一回り大きくしたようなカテゴリーで、性能・性格共に癖の強い多彩な艦娘が揃っており、バラエティに富む。
容姿も駆逐艦より大きいJCJKくらいの娘が多く、史実で駆逐艦を率いて水雷戦隊を編成していた事やゲーム中での遠征の仕様から、公式二次創作を問わず、駆逐艦達のすぐ上のお姉さん的な立ち位置になっている。

ゲーム中の位置づけ

駆逐艦よりも火力、装甲、対潜など多くのステータスに優れる反面、雷装と回避、そして燃費では劣っている。
重巡洋艦には火力と装甲の面では到底敵わないが、反対に重巡には全く出来ない爆雷による対潜攻撃能力を持つのが特徴。
装備スロット数は基本的に「改」の時点で3スロットとなる。
例外的に4スロットとなるのは夕張大淀だけである。
しかも、搭載できる装備が全艦種の中で最も多く、小口径主砲10種、中口径主砲11種、副砲13種、魚雷8種、対潜装備7種、電探11種、水上偵察機8種etc、実に多彩な装備を載せることができる。(今後も新規実装艦・海外艦の追加で種類も増えていく)
また、夜戦好きな艦娘が多いだけあって夜戦を得意とする艦種でもあり、昼間は砲撃が殆ど通らない戦艦クラスであろうと容赦なく撃沈可能。
ただし、戦闘で上位の潜水艦とぶつかるのを考慮した場合、対潜装備を複数積まなければならないので、砲や魚雷を2つ搭載する事で発生する夜戦のカットインや連撃での高威力攻撃を捨てなければならないのが悩み所。
複数の対潜艦で対抗するつもりならば夜戦装備との両立はできるが、今度は弾着観測射撃が可能となり、かつ一部マップでのルート固定に重要となる水上機という存在が頭をもたげる(天龍型夕張五十鈴改二はそもそも水上機を搭載できないのでそこは悩まずに済むが・・・)。
何事も万能とは難しいものである。
因みに弾着観測射撃を利用する為に偵察機を装備する場合、主砲x2+偵察機の連撃装備か、主砲+副砲+偵察機のカットイン装備のいずれかが可能だが、両立は不可能。
発動できる特殊射撃パターンが多いほど特殊射撃の発生率が高くなる仕様上、重巡との実質的な火力差はそれなりに大きいと言えるが、連撃は単発火力も1.2倍に増加している為、通常の砲撃では撃ち抜けない艦を仕留められる可能性が出てくるほか、同格の相手ならば単純に2.4倍のダメージが期待できる。
カットインの方は威力補正が1.1倍の単発と低い為、メリットは命中率が著しく向上する事のみとなり、火力の恩恵は殆ど無いと言っていい。
なお例外的に大淀のみ両立が可能だが、上記の通りカットインのメリットがほとんどないため、敢えてやる必要はないと思われる。
また、対潜の値が全艦種の中でも最も高いが、艦そのものの対潜値があまり重視されない仕様上、最終的な対潜能力は駆逐艦とそれほど差はない(スロットが1つ多い夕張大淀は例外)。
ただし、ソナー装備かつ対潜値が100以上という条件を満たせば先制爆雷攻撃が可能となってからは、大半の駆逐艦が条件を満たすのにレア装備やケッコンカッコカリを要するのに対し、軽巡はほとんどの艦が条件を比較的容易に満たせるというメリットが生まれている。
また射程が(五十鈴改二由良改二鬼怒改二阿武隈改二を除いて)「中」の為駆逐艦より先に攻撃することになる為、潜水艦オンリーの艦隊を相手にしたときにMVPを取りやすく、育成には近道である。



一部の軽巡娘は改造を二回行う事で「改二」になる事ができ、内の5人は甲標的を搭載する事で先制雷撃が可能となる。特に球磨型の一部は、雷装が全艦娘中飛び抜けて高い重雷装巡洋艦にクラスチェンジする。
現在の改二実装艦は北上大井木曾五十鈴那珂神通川内阿武隈鬼怒由良の10人。2017年6月現在、『艦これ』における史実での日本の軽巡洋艦で実装されていないのは八十島(元中華民国海軍平海)のみである(すでに枢軸艦の実装が始まっているため、ドイツ・イタリアの軽巡が実装される可能性は高い)。

軽巡洋艦とは

「軽巡洋艦」は防護巡洋艦から発展した艦種で、巡洋戦艦へと発展した装甲巡洋艦に対して軽装甲だった為、「軽装甲巡洋艦」と呼ばれた事に由来する。
軽巡洋艦と対になる「重巡洋艦」は軽巡洋艦から別れた艦種で、装甲巡洋艦と変わらない口径の砲を搭載したものである。嚆矢となったのが古鷹型で、その登場に危機感を感じた米英が日本の保有を制限しようとした政治的理由により生み出された艦種とも言える(→詳細は重巡洋艦へ)。
帝国海軍では「二等巡洋艦」とも分類されていた(重巡洋艦は「一等巡洋艦」。名目上二等巡洋艦として建造された最上型利根型は最後まで書類上は二等巡洋艦扱いだった)。

軽巡娘のうち、最旧式艦の天龍型と最新鋭艦の阿賀野型大淀以外の全ては通称“5,500トン級”と呼ばれる八八艦隊計画に基づいた規格型軽巡洋艦であり、イラストレーターによって艤装や衣装の解釈が異なるだけなのである。
構造的には夕張が例外だが、設計技師平賀譲技術中将の主張により、5,500トン級と同じ能力を3,450トンに収めると言う一種の試作をかねて建造されたもので、建造計画の枠としては5,500トン級の1隻である(この技術は、夕張以降に造られた重巡以上の艦種の建造に大いに役立った)。

駆逐隊2~4隊と、それを率いる旗艦の軽巡1隻からなる「水雷戦隊」は、軽巡を語る上では欠かせない。
史実においてどの軽巡がどの駆逐隊を率いていた事があるかを調べてみるのも面白いだろう。
因みに日本の軽巡の艦名は各地を流れる河川名に由来している(計画時は軽巡だった加古最上型利根型を含む)。

14サンチ砲の理由

現在のところ、阿賀野型大淀を除く全ての軽巡洋艦娘の初期装備は14cm単装砲である。

ロンドン海軍軍縮条約で定められた軽巡洋艦の主砲のいっぱいのサイズは6.1インチ(15.5cm)にもかかわらず、条約明け以前の日本の軽巡洋艦は全て14cm砲を搭載していた。
往々にして制限一杯の武装を施そうとした日本海軍にしては珍しいのだが、実は日本人の体格を考えて採用されたものである。
つまり僅かに口径を小さくしてでも、日本人でも扱いやすいサイズに弾薬を収める事で、単位時間の投射力(発砲できる回数)を増やしたのである。

最上型以降の設計では、技術革新、というか古鷹型3・4番艦の改設計(青葉型)の際に、巡洋艦も完全な装甲砲塔に揚弾機(エレベーター)を備える事になった為、限界いっぱいの15.5cm砲が採用された(そもそも最上型の設計自体が重巡洋艦なので、その余裕があった)。
この15.5cm砲は最上型がロンドン条約失効後に重巡洋艦に改装される際に取り外されたが、性能面では良好だった為、大和型の副砲や大淀に転用されている。

阿賀野型には、金剛型などの戦艦から取り外された15.2㎝単装副砲を連装化した砲室砲が主砲として搭載されていた。

なお、『艦これ』の世界には件の条約が存在しない為、軽巡洋艦に重巡洋艦用の20.3cm連装砲を搭載する事ができる。
しかし、「Febri」vol.20での田中プロデューサーへのインタビューによれば、軽巡洋艦では20.3cm連装砲の性能を活かしきれないという事が明かされた上に、2015年5月18日のアップデートで戦艦同様フィット主砲が実装された。
その場合、史実準拠なら15.5cm三連装砲、または阿賀野型の初期装備の15.2cm連装砲が軽巡洋艦として認識されるギリギリの口径となる為、恐らくマイナス補正がないであろう最高の攻撃力を誇る候補となる。 2017年6月23日に【軽巡連装「主砲フィット特性」の強化】が入り、15.2cm砲などの主砲フィットが強化された。又「15.5cm三連装砲」にも強化が入り「ある大型軽巡及び一部の重巡(恐らく大淀と最上型)」においてフィットが強化された。

各型とその艦娘

天龍型

  • 天龍型軽巡洋艦 一番艦 天龍
TEN_RYU_CHAN

 
姉御肌な性格にナイスなプロポーションを持ち、同型艦のおっとり系ドSキャラの龍田と併せてイラスト化されやすい艦娘。
艦娘の中でも随一の戦闘狂で自信家の眼帯オレっ娘
龍田共々レア度が低い上に、初期のフィールドで出現する為序盤での主力として活躍してくれる。
また、軽巡の中では資材消費が少ないという特徴がある為、龍田共々遠征部隊として使われる事も多い。

  • 天龍型軽巡洋艦 二番艦 龍田

龍田


おっとりドSなキャラに加えて妙に癖になる甘ったるいボイスで数々のMっ気のある提督を虜にする艦娘。
同型艦の姉御肌俺っ娘天龍と併せてイラスト化される事が多い。
セリフはああだが、何かと天龍の事を気にかけている面が伺える。
史実では第六駆逐隊の指揮を務めていた時期もあった(ただし、それ以前に戦没したを除く)。

球磨型

艦これはじめました


「~クマ」という特徴的な語尾を持つ飄々とした印象を受ける艦娘クマ。
同型艦の多摩木曽と共にセーラー服着用クマ。
能力上限値が高いから後述の長良と共に『艦これ』最強の軽巡洋艦とも呼ばれているクマ。

\ニャーン!/


こちらは「~ニャ」という語尾ニャ。
じゃないニャ。でも足跡は肉球ニャ。こたつで丸くなるニャ。

きたかみちゃん!
北上さん


通称北上さま。
ゆるい性格で提督にはすごくフレンドリー。
改造する事で、重雷装巡洋艦スーパー北上(公式)→ハイパー北上(非公式)へと二段階への雷撃特化パワーアップが可能。
駆逐艦?あぁ、ウザい。

重雷装艦大井
大井っち


通称大井っち。
北上さま同様、二段階改造により重雷装巡洋艦になる事で雷撃能力が飛躍的に向上。
魚雷大好きで北上さんラブである以外は、提督に丁寧語で接する思慮のある娘……に見えて、実は微妙に腹黒い一面も持ち合わせている。
ケッコンカッコカリをすると大井さんの真実がわかる。

「弱すぎるッ!!」
木曾改二


球磨型の五番艦だが、図鑑では北上大井が別扱いの為、二番艦の多摩のすぐ後に来ている。
武闘派で、前述の天龍と同じく強気な俺っ子で眼帯キャラ。
だが、こちらは天龍よりも落ち着きがあり、提督を気遣う台詞も多い。
ところが姉は四人ともそれ以上に強烈なキャラクターなので、本来の人物像そっちのけで(公式に)いじられることも。木曾だキソー!
2013年12月11日のアップデートにて改二が追加され、大井・北上同様に重雷装巡洋艦に改装可能となった。
上記2人よりも雷撃能力はやや抑え気味だが、その分高い対空攻撃能力を持ち、他の能力値も高めのハイスペック雷巡となる。
海賊風のマントブーツ、弾帯を身に着けた事で、外見もガラッと様変わりしている。

長良型

  • 長良型軽巡洋艦 一番艦 長良
ながらっち


暇さえあれば自身を鍛える元気いっぱいのアスリート系艦娘。
2013年9月11日のアップデートで中破時の絵が差し替えられ、セーラー服の下にスポブラブルマを着用していた事が判明した。
彼女も球磨と同様に火力等がよく伸びるので、育てておけば終盤まで暴れてくれる優良娘。
コラボした別世界の自分の扱いの悪さでショックを受けているイラストもある。

眼も耳もいいよ五十鈴さん
五十鈴改二


入手の容易さ、部類内での性能の良さ、改造のし易さ、改造後に持参する高性能装備を兼ねそろえた優良艦娘。
ツインテールπ/も備える。
そして廃人提督に大人気
あと某パンツじゃないアニメそっくりさんがいる
2013年9月25日のアップデートにて改二が実装され、ゲーム中最強の対潜能力を手にした事で、撃破が最も困難とも言われているflagship級潜水艦攻略が容易になるので「対潜女王」とも呼ばれるように。
対空能力も高いので、空母キラーとして活躍させる事も可能。

  • 長良型軽巡洋艦 三番艦 名取

№044


天龍ちゃんに勝るとも劣らない胸部装甲を隠しもつ長良型の三女。
性格は上の二人と違って非常に控え目で弱々しいだが、そこは長良の妹。
軽巡内でも上位の強さを発揮する。
中破すると目が大変な事に・・・

  • 長良型軽巡洋艦 四番艦 由良

軽巡由良、抜錨します!
由良改二


独創的なポニーテールが特徴の、真面目な印象を受ける艦娘。
言葉の端々がかわいい
五十鈴に次いで対潜能力に秀でている。
2017年6月23日のアップデートにて改二が実装。
甲標的大発動艇に加え瑞雲・水戦等の全水上機・固有対空カットイン等、妹達を超える変幻自在な拡張性を手に入れた

  • 長良型軽巡洋艦 五番艦 鬼怒

マジパナイ!
鬼怒ちゃん改二おめ!


名前の読みは「きぬ」。
おにおこ」と呼ばれる事があっても怒りんぼではない。
姉の長良程ではないものの、明るい体育会系娘。
こちらも潜水艦への攻撃が得意だが、出現率の低さ故に話題になかなか上らない不遇ポジション。
2016年11月4日のアップデートにて改二が実装。
大発動艇に加え、大発装備なしで遠征効果+5%という個性的な能力を獲得した。

提督、ちょっと北上さんみたいです……
えっ、やだ、改二!?


とても声が高く、頻繁に前髪のセットを気にする女の子
衝突事故を起こした北上と、阿武隈の沈没時に乗員の救助を行ったとの関係が強い。
特に北上には苦手意識を持っているが、そもそもぶつかっていったのは阿武隈の方。
なお、艦首改修のせいか五番艦「鬼怒」と共に長良型の中では扱いが別格となっている。
2015年7月18日のアップデートにて改二が実装され、軽巡でありながら甲標的や大発動艇を装備できるという特殊能力を手に入れた。
因みに、史実では第一水雷戦隊旗艦を長く務め、指揮下駆逐隊に第六駆逐隊が居たりする。

川内型

  • 川内型軽巡洋艦 一番艦 川内
かわう・・・川内!
やせんだい改二


夜戦大好きハイテンションガール。
史実において参加した戦闘の殆どが夜戦だったので、寝ても覚めても夜戦をしたがる夜戦バカ扱い(しかも追加で実装された艦娘は皆、彼女の存在を匂わす発言をしている)。
実際に軽巡洋艦は夜戦に強いので、昼間戦に耐え切れば頼りにはなる。
初期の艦隊拡張クエストで必要だが、わずかにレアリティが高い為、彼女を探し求める新米提督は多い。
2014年6月20日のアップデートにて綾波と共に改二が実装された。
服装のベース部分は妹2人と同じだが、白マフラークナイの様に逆手に持った魚雷が印象的。
火力は低いが、装甲は五十鈴改二と神通改二と同じくトップの69、水上機最大搭載数も姉妹達と同様である。
改造時に新たに支給される装備は、探照灯照明弾九八式水上偵察機(夜偵)と、いずれも夜戦時に効果を及ぼす装備である。

  • 川内型軽巡洋艦 二番艦 神通

神通
神通改二!


クセの強い姉と妹のせいで影が薄くなってしまった、少しオドオドした常識人?な次女。
史実で夜戦中に味方を誘導すべく探照灯を点けて敵艦隊に突入、結果集中砲火を浴びて撃沈されてしまったので、それをコンプレックスに感じている。
だが、彼女の犠牲により彼女が率いた水雷戦隊は大戦果を上げ勝利している。
「大戦中最も激しく戦った軍艦は神通である」とまで言われている事を付け加えて置きたい。
2014年2月26日、上記の活躍を踏まえて神通改二が実装された。
那珂とは違い、史実の海戦由来の存在である為服装や表情が非常に勇ましくなり、火力・雷装・耐久・装甲が全軽巡中1位という驚異の性能を見せる。
おまけに改造の際、探照灯を新装備品として持ってくる。

  • 川内型軽巡洋艦 三番艦 那珂

艦隊のアイドル
\ナカチャンダヨー/


艦隊のアイドル』を自称するアイドル系艦娘。
戦闘その他の事を全てアイドル活動用語に置き換えて話す。
MVP台詞がどう考えても某あっちゃん
艦名にちなんでか(「なか」だからセンター?)、図鑑No.は「48」。
図鑑の艦娘は5隻ずつ並んでいるので、ここでもやはりセンターである。
二次創作上での扱いはあれだが、性能的には癖のないバランスタイプ。
2013年の冬季には、クリスマス限定サンタver.の立ち絵が描き下ろしとボイス付きで用意された。
更に2014年1月15日のアップデートにてまさかの改二実装
見た目もよりアイドルっぽくなったが侮る無かれ。
性能もぐんと上がり球磨、長良に次ぐ高火力に加え、五十鈴改二に次ぐ対潜能力、更に軽巡最強の耐久力を手に入れて帰ってきた。
改造に必要なレベルは某アイドルグループにちなんで48。
もう「解体のアイドル」なんて言わせない。

夕張型

  • 夕張型軽巡洋艦 一番艦 夕張
夕張燃料補給中


小柄の船体に重武装を施した実験艦的存在の軽巡洋艦。
大淀が実装されるまでは初期状態で4つの装備スロットを持つ軽巡であった。
「小柄で重武装」を目指している為火力と対空の値は一回り高く、その代償として耐久力はやや低く装甲は駆逐艦並み。
また、回避も軽巡洋艦中最低なのでやっぱり被弾しやすい。
タービンを付けて補うのも手ではある。
軽巡にしては重装備だが、更に装備を載せようと企てるなど向上心が強い。
しかし重武装が祟って足が遅いらしく、置いて行かれそうになる事も。(ゲーム上の速度は「高速」扱い)
4スロット持ちである事を活かして、三式ソナー3つと三式爆雷1つを論者積みすれば五十鈴改二をも上回る対潜攻撃能力を得る事が出来る。

阿賀野型

  • 阿賀野型軽巡洋艦 一番艦 阿賀野
阿賀野待ち


2013年11月に開催されたイベント『鉄底海峡を抜けて』における第3海域以降のドロップとして先行実装された艦娘で、日本海軍の軽巡洋艦の最終形である阿賀野型の一番艦。
後に大型艦建造で正式実装され、通常海域でのドロップも追加実装された。
長女なのにどこか抜けており、次女能代にはフォローされ、三女矢矧にはよく怒られている。

  • 阿賀野型軽巡洋艦 二番艦 能代

能代


姉の阿賀野と同じく11月の同イベントで先行実装された艦娘。
イベント第2海域「ルンバ沖海域」のクリア報酬。
後に阿賀野共々大型艦建造で正式実装された。
とても真面目でしっかり者の次女……なのだが、実は料理カレーしか作れない。
仕事以外では天然なところもある。

  • 阿賀野型軽巡洋艦 三番艦 矢矧

矢矧


『鉄底海峡を抜けて』の期間延長に伴い、イベント第5海域「サーモン海域最深部」のボスドロップとして先行実装された艦娘。
姉と共に後に大型艦建造にて正式実装される。
「改」にすると、軽巡娘としては異例の桜ホロ背景になる。(同背景は現在大和武蔵飛龍改二のみ)
凛とした出で立ちだが、意外に少しお茶目な女性
時報ボイスの午前部では、彼女がデイリー任務をこなす様を聞かせてくれる。

  • 阿賀野型軽巡洋艦 四番艦 酒匂

E-5で待ってる酒匂


2014年4月に開催されたイベント『索敵機、発艦始め!』にて第5海域の突破報酬として先行実装された阿賀野型の末っ子。
史実では阿賀野型唯一の残存艦であり、竣工時期が遅すぎた故に一度も実戦には参加せず、戦後は復員船として運用された後、長門と共に米軍に接収され、共に「あの光」に晒された。
「ぴゃん」が口癖で、非常にほわほわした人懐っこい性格。
史実では実戦を経験しなかった為か、戦闘では活躍したいと思っている。

大淀型

  • 大淀型軽巡洋艦 一番艦 大淀
おおよど


これまでは任務の画面で登場した為に「任務娘」と呼ばれていたが、2014年8月開催のイベント『AL作戦/MI作戦』にて第2海域の突破報酬として、艦娘として正式実装された。
潜水艦隊の旗艦用として作られた為、水雷戦隊旗艦としての能力が求められず、魚雷発射管や対潜装備が有していない為、初期状態での雷装値と対潜値は0となっている。
近代化改修もしくはレベルの上昇によってそれぞれの値は1以上になる。
史実で連合艦隊旗艦として改造された事を反映して、改造すると「艦隊司令部施設」を持ってくる。
なお、改造後は夕張と並ぶ数少ない4スロット持ちになる。

艦娘一覧(略型)

<
天龍型天龍龍田
球磨型球磨多摩北上大井
木曾
長良型長良五十鈴名取由良
鬼怒阿武隈
川内型川内神通那珂
夕張型夕張
阿賀野型阿賀野能代矢矧酒匂
大淀型大淀


関連タグ

艦隊これくしょん 艦娘 任務娘 重雷装巡洋艦娘
戦艦娘 空母娘 重巡洋艦娘 練習巡洋艦娘 駆逐艦娘 潜水艦娘 特務艦娘
天龍田 大北 木曾大井 川神 神那珂 あがのしろ やはさかわ
木曾天 由良張 あぶきた あぶせん あぶきそ あぶあが 多摩鈴

pixivに投稿された作品 pixivで「軽巡洋艦娘」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1236234

コメント