ピクシブ百科事典

目次[非表示]

定義

巡洋戦艦とは、戦艦並の砲力と、巡洋艦の機動力を合わせ持った軍艦の一種である。

日本語では戦艦の一種とみなされることが多いが、英語ではbattlecruiserと呼び(直訳だと戦闘巡洋艦となる)、本来は装甲巡洋艦の発展型である。

歴史

日露戦争日本海海戦で、日本海軍は戦艦から成る第一戦隊と共に、装甲巡洋艦から成る第二戦隊を編成した。日本海軍は他の国では主力艦とは見なされていなかった装甲巡洋艦隊を、戦艦隊を力のある右腕に例えるならば、機敏な左腕として戦艦と並ぶ主力扱いで用いて歴史的戦果を挙げた。
戦後、日本海軍はこの考えをさらに発展させ、戦艦(前ド級戦艦)と同等の12インチ(30.5cm)砲を、連装2基4門備えた筑波型・鞍馬型の装甲巡洋艦を建造した(のち、書類上も巡洋戦艦に類別)。
同じころ、イギリス海軍は、中間砲を排して前ド級戦艦の2.5倍の10門もの主砲を備え、機関をタービン化することで巡洋艦に近い21ノットの速力を得た超戦艦ドレッドノートを建造したが(ド級戦艦の誕生)、同様の手法を装甲巡洋艦にも取り入れた。こうして建造されたのがインヴィンシブル級であり、12インチ砲8門と速力25ノットを備えていた。このインヴィンシブル級を形容するために生まれたのがbattlecruiserという言葉である。
巡洋戦艦は、発祥の国イギリスで次々と建造され15インチ砲を備えたレナウン級フッドに至る。また、イギリス海軍の弟子筋である日本海軍も巡洋戦艦を取り入れ、金剛型を輸入&ライセンス生産した。また、イギリス海軍の当時のライバルドイツ海軍もイギリスの巡洋戦艦に対抗すべく建造に着手した。ただし、イギリス海軍式の巡洋戦艦は装甲巡洋艦以下のクラスを狩ることを目的として設計されており、戦艦、そして同格の巡洋戦艦とは戦わない想定で防御を前身の装甲巡洋艦並の薄さに留めていたのに対し、ドイツ海軍のそれは英式の巡洋戦艦とも戦うべく砲力を一段押えることで(ドイツ自身の戦艦には劣るものの)十分な防御力を得ていた点が異なっていた。
そして当時の戦艦は、戦艦として砲力と防御力は強力だったものの巡洋艦に比べるとかなり鈍足だった。(ただし日本海軍は扶桑型以降の戦艦にも高速力を求めていた)
これは、第一次大戦ごろの技術力では一隻の軍艦に攻防走全てを満足させることが難しかったことによる。一方巡洋戦艦は装甲は薄いものの強力な機関と大きな艦体が必要であり、下手をすると同時期の戦艦よりも大きく建造費も高くついた。このため、アメリカ・フランスなどのように、戦艦を建造するような大海軍でありながら巡洋戦艦建造に乗り出さない国も多かった。ロシアはボロジノ級巡洋戦艦を建造していたが、ロシア革命の影響により中止された。
そのため巡洋戦艦は戦艦に準じる主力艦とされていたものの、数の上での巡洋艦戦力の主力とはなり得ず、各国海軍の数的な主力となったのは安価な装甲巡洋艦であった。
そして、第一次世界大戦、巡洋戦艦はその速力で海戦があれば花形として舞台に必ず顔を出し、その大砲力で敵の巡洋艦を一方的に屠る期待通りの活躍を見せたが、ついに巡洋戦艦同士で撃ち合った結果、防御力の弱さから多くの艦が早々に撃沈、大破してしまい、速力は防御力にはならないという結果を見せつけることになった。
一方で従来型の戦艦は巡洋戦艦の部隊に追いつけず、巡洋戦艦同士の決着が着くまでに戦場に到着できなかった。
このため戦艦にはまず戦闘に参加できる高速力、巡洋戦艦(+戦艦)は足りない装甲防御力を増す方向に進化は向かい、これらを一本化して高速戦艦に至る道が見えたところで、ワシントン海軍軍縮条約により戦艦や巡洋戦艦の建造は中断された。
同条約の失効後(海軍休日明け)に建造された戦艦の多くはいずれも高速力と重装甲を両立させており、(装甲巡洋艦の発展型としての)巡洋戦艦は新規には建造されなかった。条約前に建造された高速戦艦の走りが、クイーン・エリザベス級や長門型である。条約前に建造された最後の巡洋戦艦であるフッドも当時としては大幅に装甲が強化されており、後の高速化された戦艦に近づいていた。

なお、海軍休日明けに建造された軍艦のうち、戦艦並の巨体や、巡洋艦並の高速力を備えながら、砲力が戦艦にしては弱いダンケルク級シャルンホルスト級は、装甲巡洋艦の系譜ではないが巡洋戦艦と呼ばれることもある。またドイッチュラント級装甲艦アラスカ級大型巡洋艦など重巡洋艦の強化型も「戦艦と巡洋艦の中間」ということで巡洋戦艦と呼ばれることがある。

日本の金剛型は装甲を強化して戦艦に艦種変更されていたため、巡洋戦艦を自称していた艦のうち、第二次世界大戦に参加したのは英国の3隻のみである(フッド、レナウン、レパルス)。
戦闘でフッドとレパルスは沈み、元・巡洋戦艦の金剛型もすべて戦没したため、第二次大戦を生き残った巡洋戦艦はレナウンただ一隻であった。

余談

ロシア海軍のキーロフ級ミサイル巡洋艦はジェーン海軍年鑑で巡洋戦艦と記載されているが、巡洋戦艦の定義である「戦艦並の砲力」に該当せず、これは冷戦期の「ジェーン海軍年鑑」で暫々見られる実態と異なる記述の一つである。
キーロフ級ミサイル巡洋艦は現代的なミサイル艦が大型化したものであり、通常「巡洋戦艦」に分類されることはない。

関連タグ

軍艦 大砲 装甲
高速戦艦 戦艦 前弩級戦艦 弩級戦艦 超弩級戦艦
戦列艦 海防戦艦 航空戦艦 ポケット戦艦 アーセナルシップ
宇宙戦艦 飛行戦艦 陸上戦艦
戦艦娘

関連記事

親記事

戦艦 せんかん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「巡洋戦艦」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「巡洋戦艦」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 272463

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました