ピクシブ百科事典

由良(艦隊これくしょん)

ゆら

DMM.comにて配信中のブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場する艦娘の一人。
目次[非表示]

図鑑データ

艦名由良
図鑑No45
艦級長良型4番艦
艦種軽巡洋艦
CV谷邊由美
絵師コニシ


「長良型軽巡四番艦の『由良』です。どうぞ、よろしくお願いいたしますっ!」

概要説明、始めます。

DMM.comにて配信中の『艦隊これくしょん』に登場する艦娘
水雷戦隊や潜水戦隊の旗艦として活躍した長良型4番艦・由良を基にしたキャラクターである。
薄い桃色の髪をポニーテールにし、テール部分をリボンでぐるぐる巻きにしているという特徴的な髪型をしている。付け根の位置が傾いて見えることからサイドテールの可能性もある。
また由良のみセーラー服の両袖口に単装機銃が配されている。

言葉遣いは落ち着きがあり、礼儀正しい態度がうかがえるが、MVP時には「やったぁ!」と喜ぶなどかわいらしい一面もみられる。普段の礼儀正しさと、時折見せる無邪気でかわいらしい言動とのギャップにやられた提督は多いのではないだろうか。
特に補給や改造を施した際の
「そうそう、火力を強化してね。ねっ
は由良の代表的なかわいらしいセリフである。
また、中破時には多くの艦娘が涙ぐんでいたりぐったりした表情を浮かべていたりするのに対し、由良はかなり不機嫌そうにジト目になっているという少し珍しい艦娘でもある。

ちなみに、由良より前の長良型(長良五十鈴名取)と由良以降の長良型(由良、鬼怒阿武隈)とでは担当絵師が違い、服装なども異なる物となっている。
これは、史実において姉の三隻とは建造時期が違った事を反映しての物であると言われている。

提督とはフランクでありながら丁寧な応対をしており、気心の知れた親しみやすい関係を築いている様子。
……が、普段こそ大人しいものの、季節限定ボイスでは激甘なボイスが勢ぞろいしており、「実は隠れ提督LOVEなのでは?」とつい疑ってしまいたくなるものばかりだったりする。
特にクリスマスではお皿に取ってきた料理を「あーん」して食べされてくれる。最高かよ……

そして2017年1月10日のアップデートで、補給・放置ボイスが実装された。
その放置ボイスが「提督の衣類を洗濯してくれる」という、これまでにないベクトルのもの。もはや新妻である、尊い……
なお、衣類の選別中に何かを見つけて言い淀む瞬間がある。一瞬で耳まで赤くなっているのが想像に難くない。何を見つけたんですかねぇ……


今年は由良と一緒に、鎮守府秋祭り…行きませんか?

浴衣由良


2016年8月31日の更新で、なんと由良の浴衣姿が実装されることになった!!
公式からボイス以外の追加要素がなかったことに加え、夏に「由良も水着、ほしいなぁ…」と零していたことを知る提督たちからは、長きに亘って水着実装が待ち望まれつつもその機会がなかったため、歓喜の不意打ちとなった。
ボイスでは提督を秋祭りに誘い、また提督の持つ手提げ袋を見て同じものを欲しがったりと、相変わらずの甘々ぶり全開で提督を魅了してくれる。

水浅葱の大縞柄の生地に、青緑の帯と黄茶の帯留で締めている。帯留は軍艦色のトンボ玉をあしらっている。
下駄は軍艦色で深緋(こひき)と白の鼻緒、前つぼの結び目に可愛らしい花飾りが付いている。
手には手提げ巾着を持ち、背中にはいつもの艤装を背負っている。

中破では目立った破損がないものの、スラリとした美脚に目を奪われることになる。

由良がローソンとコラボなの、ホント? やったー!

広報活動由良さん


さらに浴衣実装と同時に夕張タッグでローソンコラボキャンペーンにおいて店内アナウンスを担当!!

運営からの怒涛の由良推しに、由良提督たちが狂喜乱舞したのは言うまでもなかった。

2016は由良がアツい!!

私の歌、そんなに好き?

艦娘音頭


2017年にリリースされた「艦娘想歌【肆】」には、何と由良が歌う『艦娘音頭改』がカップリング曲として収録された。
オリジナルでは「提督と」だった歌詞が「提督さん」という呼びかけに変わっているなど、由良らしいアレンジが随所に加えられているので由良提督は必聴もの。

さあ、由良の性能、見せちゃおうかな?

能力的には、同じ長良型軽巡洋艦の五十鈴と並んで対潜能力が改造前から高めという特徴がある。
また、日本海軍の軽巡洋艦としては初めて水上機用のカタパルト(滑走台に追加装着するタイプ)を装備したのだが、後に邪魔という事で滑走台ごと撤去されており、本人はそれをちょっぴり気にしている模様。ただし木曾みたいに水上機運用能力を失ったわけではなく、艦後部に5500t級共通規格の二号三型射出機を設置し直している。

その存在がクローズアップされるようになったきっかけのひとつが、2013年8月の期間限定海域イベント『南方海域強襲偵察!』。このイベントにて敵潜水艦が多数配備されたマップをクリアするため、対潜能力が高く比較的入手も容易な由良・五十鈴の両名を出撃艦隊へと加える提督が増え、それから「由良のいいとこ」を知って使い始めたという声も多い。

同年9月21日のアップデートで姉の五十鈴に改二が追加され、単純な対潜値では五十鈴に劣る事となった。
また、自慢の武器スロット4つに対潜装備を積み込むことで対潜特化艦となる夕張にも負ける。
しかし、五十鈴を改二へと改造するにはレベル50まで上げる必要があり、また夕張も前述の2艦と比べて入手し辛いレア艦であり、かつ素の能力ではなく装備に左右されるため装備の開発も必須である。
また、五十鈴改二では無条件で可能な先制対潜攻撃も、由良では元の対潜値の高さからレベル52+四式ソナー×3で可能になる。レア装備である四式ソナーを3つ揃えるのは簡単ではないが…
このような背景から、手軽に入手できて低レベル時代から高い対潜値を持つ由良の需要はまだまだ高いと言える。
五十鈴も対潜値は元から高い?気にするな!
そもそも対潜要員が1人だけだと撃ち洩らしが頻発するので、潜水艦狩りの際には2人以上連れて行った方がベターである。

由良が改二なの、ホント? やったー!

由良さん改二


2017年5月10日発売の「コンプティーク」の表紙にて、なんとツナギにタンクトップ姿の夕張とともに由良が後期長良型の改二衣装をまとった姿で登場!!
「改二に向けて調整中」と説明された。
さらに運営の公式Tweitterでも、5月に入ってから長期にわたって改二衣装の由良がアイコンに登場している。
そして第2回「艦これオーケストラ」の名古屋公演にて、由良改二を初夏を目途に実装することが発表され、ほぼ年内の改二実装が確定した。
長良型軽巡洋艦改二は五十鈴改二無条件対潜先制爆雷攻撃鬼怒改二内蔵大発阿武隈改二軽巡のまま甲標的装備可能と他艦種には見られない特殊能力を持つ傾向にあり、由良改二の特殊能力にも期待がかかっている。

そして2017年6月23日、満を持して由良改二が実装された。その性能は自身の目で確かめて欲しい。
同時にケッコンカッコカリ関連、時報ボイスも追加された。
駆逐艦たちにも「さん」づけで呼び、常に穏やかに甲斐甲斐しく提督の世話を焼く姿には、おそらく悶絶必至と思われる。
その様子はぶっちゃけ同棲中のカップルそのもの。
待望のケッコンボイスは提督のハートを殺しにかかっているレベル。由良提督ならぜひ聞いてみてほしい。

由良ちゃん



二次創作狙って、てー!

大人しい性格が幸いしてか、キャラ崩壊らしい描写がほとんどないのが特徴。
中破大破)すると一目でわかる「胸部装甲が地味に美しい」点も、そのつつましい性格ゆえかほとんど原作サイズから上方修正されることなく描かれる。

また、秘書艦クリック専用セリフのひとつに、「提督さん…私の単装砲、そんなに好き?」とやや戸惑い気味に聞いてくるものがある。
これはタッチ時の対応セリフなのだろうが、由良を秘書艦にしてる時の提督はセクハラ、もといスキンシップの時に手首のあたりに装着されている砲塔を(半ば引かれるくらいに)まじまじと触っている事になる。
…なんだか、普通に体を触るよりも変態度が高い、あるいは上級者向けすぎるフェティシズムな気がする。
単装砲を触られた際の戸惑いや、大人しくやや淡白な雰囲気から、「じつは生身の単装砲を有しているのではないか」という説を提唱する提督もちらほら…解せぬ。

そうそう、関連イラストを強化してね。ねっ!

提督さん、私の単装砲そんなに好き?
何?提督さん?


由良
C85コピー本表紙兼ポスター



他艦との関わりが出来たんですって

長良型軽巡洋艦由良の同型艦グループ。長良五十鈴名取鬼怒阿武隈。計画年次の違いから由良以降の3隻を「由良型」とする資料もある。二次創作では長女の影響により由良を含む全員が体育会系の扱いを受けることが多い。
夕張ゲーム内における関わりは全く無いものの、白露型姉妹とのカップリングを抱える者同士であり、また史実において出身工廠が同じで建造時期も近いことから「仲の良い幼馴染同士」という二次設定が定着している。詳細は由良張を参照のこと。
大井第一次上海事変において由良・夕張と共に揚子江警備に派遣された。このことから二次創作では仲の良い3人組として扱われることが多い。
川内史実ではシンガポールにおける通商破壊作戦やソロモン方面で共に活動した戦友である。しかし二次創作ではそれがピックアップされることは少ない。
吹雪上記のシンガポール方面における通商破壊作戦やその後の蘭印作戦にて由良の指揮下に入り、朝霧(艦これ未実装)との3隻で共同戦果をあげている。そのためか吹雪の時報において由良を慕う描写がある。由良吹も参照。
第二駆逐隊第四水雷戦隊時代の部下であり、由良が航空攻撃により航行不能となった際には乗員を救助し、夕立春雨が雷撃処分を行った。2015年に実装された由良の盛夏ボイスでは夕立の水着姿をかわいいと評している。詳細はゆらだち及びはるだちを参照。
秋月由良から四水戦旗艦を譲られた。駆逐艦が水雷戦隊旗艦として軽巡を指揮する異例の事態となったのはその高い対空能力を期待されてのことだったが、結局目の前で由良を航空攻撃により失う結果となった。
衣笠由良沈没後、残存していた九四式水上偵察機は衣笠の手に渡った。因みに衣笠は初めて航空機用カタパルトを装備した日本海軍艦艇である。


提督さん、関連タグですよ。

艦隊これくしょん 艦娘 軽巡洋艦娘 長良型 由良改二
鬼怒 阿武隈
五十鈴(同じく長良型で対潜攻撃に定評がある)
白露
由良川 京都府

艦歴や史実も大切よね。

由良(軽巡洋艦)  


1923年に佐世保工廠で完成、太平洋戦争が始まる前から働き者の艦であったとされている。
那珂」ちゃんの代わりに水雷戦隊の旗艦を務めたりするとても有能な艦だったのだが、ショーランド泊地へ移って以来由良を取り巻く戦況は悪化。折悪くも誤報を受けてガダルカナル島へ接近し1942年10月25日、米軍の苛烈な航空攻撃を受け航行不能に陥ってしまう。
最期は総員退艦の後に友軍駆逐艦「夕立」と「春雨」によって雷撃処分が行われ、海底へとその姿を消した。
日本海軍の軽巡洋艦における戦没第1号となってしまったが、それは全て伝えられた情報による作戦の誤報によるものであり、彼女(と乗組員)の有能さに疑問符が付くようなものではない。
ちなみに誤報を伝えてしまったのは「第六駆逐隊」・・・つまり「」「」と、別件で離れていた「」「」の代わりに臨時編入されていた「白露」であったりするのだが、彼女たちに恨み言一つ言わないのが由良の良い所なのだろう。
上記の航空攻撃がトラウマになっているのか、「B-17ドーントレスはちょっと苦手」と語っている。
まあ米軍機はどちらも(今の所は)『艦これ』には出てこないのだが。

余談だが、彼女を始めとした5500t級軽巡洋艦には史実で戦前に防空巡洋艦に改装するという案が浮上していた時期があった。
結局は廃案となったが、もしこれが反映されれば五十鈴同様、改二となれる可能性があるかもしれない。

戦後、由良の名は(軽巡は京都の由良川由来、輸送艦は愛媛の由良半島由来と厳密には異なるが)が、ゆら型輸送艦「ゆら」に受け継がれ、2013年4月12日に無事に退役を果たした。

pixivに投稿された作品 pixivで「由良(艦隊これくしょん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2486956

コメント