ピクシブ百科事典

逆手持ち

さかてもち

本来の持ち方(順手)とはさかさまにそのものを握って持つこと。
目次[非表示]

概要

本来とは逆様の持ち方をする事。順手持ちの対義語。
刀剣ナイフの場合は、柄頭(グリップ最後端)が親指側に来て、鍔元付近を小指の下で握り、小指の方向に刃が来る持ち方を指す。切腹の際にも逆手持ちが使われる。

本来の持ち方である順手持ちに比べ、一部の動作では力が入れ難い、逆手で有利な動作以外は逆に動きが鈍るなどの弱点(概ね逆手持ちでの利点と対になる)も存在する。

ナイフの逆手持ちの場合、可動域は狭くなるものの力を入れ易く、手首関節の可動域の差で一部動作のスピードが速くなる、首筋などの急所を狙い易いなどの利点が存在する。CQCなどの軍隊格闘術やその他の古典的格闘武術に於いて体術とナイフ等の短剣・短刀の武器術を組み合わせて使用する際、得物を順手で持つと自身を傷付ける可能性が高まり、動きを阻害することも大きな要因である。


逆手持ちが印象的なキャラ

関連項目

順手 武術 忍者 軍人 暗殺者
アバンストラッシュ

関連記事

親記事

逆手 さかてもしくはぎゃくて

pixivに投稿された作品 pixivで「逆手持ち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 118183

コメント