ピクシブ百科事典

索敵機、発艦始め!

さくてききはっかんはじめ

DMM.comのオンラインSLG『艦隊これくしょん』のゲーム内での期間限定イベント。 2014年4月23日から5月9日まで展開。 新艦娘「明石」「天津風」「酒匂」「谷風」と新システム『弾着観測射撃』『改造設計図』が実装された。
目次[非表示]

DMM.comのオンラインSLG艦隊これくしょん』の期間限定イベントの一つ。
正式タイトルは「索敵機、発艦始め!」(!が全角)である。

解説

2014年4月23日から同年5月9日(午前11:00)まで展開された。
ファンからは単純に「春イベント」と呼ばれることが多い。

『艦隊これくしょん』のサービス開始1周年を記念したイベントである。
イベントのタイトルにあるように、索敵機(零式水上偵察機/零式水上観測機/瑞雲/彩雲など)による偵察・索敵行動が重要な位置を占めるイベントであり、新システムの導入も積極的になされた。

仕様

全5海域から構成され、前半の「南西海域」方面と後半の「離島攻略作戦」の二部に分かれている。
各海域のボス艦隊の旗艦を撃破することで『戦力ゲージ』が減少し、最終的にゲージを空にした状態で旗艦を撃沈できればクリアとなる。

今回は前回イベントまでのような“ゲージの時間経過による回復”が無くなり、旗艦にダメージを通すだけでもゲージを削ることが可能になった。ただし、戦力ゲージを削りきったとしても、ボス艦隊の旗艦を撃破できなければ、海域クリアとはならない。

「遠征」によって支援艦隊を派遣することもでき、道中・ボス艦隊への両面に先制打撃を加え、艦隊決戦での負担を軽減させることが出来る。

ただし、出撃するには“出撃勝率:75%以上”かつ“母港に5隻分以上の余白”が必要となる。

ステージ

南西海域

ステージ海域作戦名元ネタ
E-1南西海域サメワニ沖サメワニ沖海戦スラバヤ沖海戦1942年2月27日
E-2南西海域ズンダ海峡ズンダ海峡を越えてバタビア沖海戦1942年3月1日
E-3ポートワイン沖海域強襲!ポートワイン破壊作戦ポートダーウィン爆撃1942年2月19日
離島攻略作戦
ステージ海域作戦名元ネタ
E-4中部太平洋海域前路対潜掃蕩戦
E-5北太平洋海域ピーコック島攻略作戦ウェーク島の戦い1941年12月8日

新システム

弾着観測射撃」の導入

「弾着修正射撃」とも呼ばれる。
偵察機を載せた戦艦・航空戦艦航空巡洋艦・重巡洋艦軽巡洋艦は、昼間戦闘で制空権を「制空優勢」以上で保持できた場合、それまで夜戦でしかできなかった砲戦での連撃・カットインを使用できるようになった

同時に、これまで以上に「制空権争い」が重要になり、特に敵艦隊に空母と重巡or戦艦の組み合わせがいた場合、制空権を取れなかった場合に艦隊に甚大な被害が及ぶという危険も増えた。

艦隊決戦の様相を大きく変えたシステムであり、より緊張感のある戦闘が味わえるようになった。

索敵値によるルート分岐

それまであまり大きな意味を成さなかった「索敵値」に大きな意味が与えられた。
それが「索敵値の総数による羅針盤の制御」である。
これにより、たとえボス出現ポイントの手前まで到達できたとしても、索敵値が一定値を超えなければボスと接触できないようになった。
羅針盤の分岐の際には、自軍艦隊アイコンから索敵機が発艦するアニメーションが発生する。
このシステムは同年5月23日に実装されたExtraOperation海域『沖ノ島沖(2-5)』にもさらなる改変を経て導入され、羅針盤の制御を試みる提督(プレイヤー)たちの頭を悩ませている。

改造設計図

改造に際しての新システム。
ExtraOperation海域、もしくは本イベント以前の期間限定イベント海域のクリアで貰えた『勲章4つと引き換えに、新アイテム「改造設計図」を入手できるようになった。
本イベントでも、全ステージクリアで8つの勲章を得ることが出来る。
ただ、それまで勲章の使い道に困って溜めていた提督たちは歓喜したものの、使用するとわずかばかりの資材と交換できるため、資材補填のために勲章を使い果たしてしまった提督たちは阿鼻叫喚の収集地獄に陥ることに……。

イベント以外で勲章を得る方法はExtraOperation海域のクリアのみであり、2017年11月現在解放されているのは1-5・2-5・3-5・4-5・5-5・6-5の六カ所。
さらに一度攻略すると、月始めに海域の攻略がリセットされなければ再度入手できず、5-5は廃人提督向けの地獄の海域で知られ、6-5は基地航空隊の運用が求められるため、よほど手際と艦隊に自身のある提督でないと毎月6つの勲章を得ることは厳しいだろう。

艦娘

ドロップ

報酬


新規改造艦娘


敵勢力

通常

ボスクラス


新アイテム

  • 改造設計図 (新システム。勲章4つと引き換え)
  • 艦載機『烈風改』(E-1クリア報酬)
  • 機関『新型高温高圧缶』(E-4クリア報酬、駆逐艦・天津風改の初期装備)
  • 施設『艦艇修理施設』(E-4クリア報酬、工作艦・明石の初期装備)


新規BGM

「#」でYouTubeへ転送

  • 『索敵機、発艦始め!』(南西海域・通常戦闘BGM)
  • 『敵艦隊、見ゆ!』(ボス艦隊決戦用BGM)
  • 『暁の水平線に』(離島攻略作戦・通常戦闘BGM※)
※タイトルは2014年7月28日アップデートで発表。
 現在、2-5・5-2のボス艦隊決戦用BGMに転用されている。

和楽器をふんだんに盛り込んだ優雅かつ勇壮な曲目が多く、どのBGMも「艦これBGM」の名曲に挙げる提督が多い。
幽かな笛の音から艦隊決戦を想起させる怒涛の音が押し寄せる「索敵機、発艦始め!」、かつてないほどバリバリな和ロックで攻め立ててくる「敵艦隊、見ゆ!」、優雅で爽やかながら後半に向かうにつれて熱くなる「暁の水平線に」、とこれまでのBGMとは一線を画す仕上がりとなった。
またこれ以降、艦これBGM自体も一つの転換期を迎えており、イベント海域での戦闘曲はこの三曲からの系譜を継ぐものが多い。

艦これアーケード

順番が変更され第三回限定海域として登場。
掃討戦は前段作戦が天津風プリンツ・オイゲン、後段作戦は大鳳ビスマルクとなっている。
イベント前のアップデートで対空カットインが実装され、これまでレアなだけと揶揄されていた秋月が日の目を浴びるようになった。
すぐに修正されたが初日には「ゲーム終了(画面右上のアイコン)」をタッチするか大破艦が出るまで空襲が延々と続くバグがあった。
証拠はここ

後段作戦では2017年夏イベントに登場したばかりの駆逐ナ級が出現し、ブラウザ版を知らない提督を唖然とさせている。

関連イラスト

索敵機、発艦始め!
春イベントお疲れ様でした


関連タグ

艦隊これくしょん イベント
期間限定イベント海域
ウェーク島の戦い

←前回次回→
迎撃!霧の艦隊AL作戦/MI作戦

pixivに投稿された作品 pixivで「索敵機、発艦始め!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89273

コメント