ピクシブ百科事典

迎撃!霧の艦隊

げいげききりのかんたい

DMM.comのオンラインSLG『艦隊これくしょん』の期間限定イベント。 2013年12月24日から翌2014年1月7日まで開催された。
目次[非表示]

迎撃!霧の艦隊とは、DMM.comオンラインSLG艦隊これくしょん』と、講談社の月刊誌「ヤングキングアワード」の人気漫画蒼き鋼のアルペジオ』とのコラボレーション企画である。

概説

艦船擬人化という同ジャンルの二大巨頭がタッグを組んだ夢のコラボ

開催期間は2013年12月24日から翌2014年1月7日までと、年を跨いだ二週間限定での開催となったプチイベントである。
正式には同漫画のアニメ版『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』との連動企画であり、「艦これ世界にアニメ版アルペジオの霧の艦隊が出没する」というパラレルワールドのような展開がなされた。

最大の目玉は「霧の艦隊との艦隊決戦」。
期間中限定の任務(クエスト)を達成することで霧の艦隊から3隻の援軍(イオナ/タカオ/ハルナ)を得る事が出来た。
彼女たちは期間中のみ運用が可能で、彼女らを獲得できた提督には特別家具【「霧」の桐箪笥】(イオナの模型を飾った桐箪笥)がイベント終了後に配信された。

クリスマスイベントも兼ねており、【七面鳥の御馳走】というヨタロウ(通称「キリクマ」)のついた家具セットが先行無料配信されている。
余談だがキリシマのヨタロウは執務室の家具としてそのまま残留している。それどころか2014年のクリスマス特注家具として復活しており、こいつだけ再登場の機会を得ている。

Pixivでは「霧の艦隊これくしょん」という特有のコラボタグが存在し、イベント以前からアニメ化を皮切りに多数のファンアートが投稿されている。

仕様

今回のイベントは全体を通して若干複雑なロジックを有したイベントとなっている。

  • イベント限定海域に出撃するにはデイリー任務の敵艦撃破任務「敵艦隊を撃破せよ!」「敵艦隊主力を撃破せよ!」を達成。
  • 次に出現する「謎の潜水艦「イオナ」と接触せよ!」を達成(潜水艦2隻撃破)し、イオナを艦隊に迎え入れる。

最低でもこの二つを達成しないとイベント海域に出撃出来ない。
以降海域の突破そのものは可能だが、タカオとハルナも共通する手順を踏まなければ迎え入れることは出来ない。タカオに至っては彼女を4度撃破しなけれならないため、若干難易度が高い。
そもそもこの頃はExtra Operation海域で潜水艦の巣窟である1-5(鎮守府近海)がなかったため、必然的に難関である2-4(沖ノ島沖)を突破して西方海域(4-X)に進出しなければならないという無理ゲーが成立してしまい、アルペジオファンが喜び勇んで艦これを開始した矢先で泣きを見る、ヒラコーショック以降の新規プレイヤー規制に引っ掛かって艦これ自体が始められない、といった珍事も発生している。一応、救済措置として期間限定で1-4などで潜水艦が出現するようになっていた。

ステージ

ステージ海域作戦名難易度
E-1観音崎沖観音﨑沖迎撃戦☆3
E-2硫黄島周辺海域硫黄島沖海戦☆5
E-3中部太平洋海域霧の艦隊 艦隊決戦!☆7


プチイベントだけに、今までと比較すると海域規模はステージ1つ分少ない。
だが海域ボスが全員“霧の艦隊”のキャラクターであり、彼女たちが放つ超重力砲の凄まじい破壊力によって艦隊が壊滅することは少なくないため、苦戦を強いられた提督も多い。
とはいえ、前回のイベント海域が艦これ史上最凶クラスといっても過言ではなかっただけに、多くの提督にとっての息抜きイベントとなったのは、間違いないだろう。

新システム

司令部レベル別での難易度変化

艦隊司令部のレベルに応じて海域そのものの難易度が変化する。
例えばある道中マスで司令部Lv40程度なら「軽巡・雷巡・駆逐4隻」という敵艦隊が出現するのが、司令部Lv60を突破すると「flagship軽巡・重巡・雷巡・elite駆逐・駆逐2隻」と言う様に敵の練度と艦隊編成が変化し、戦力が増強されるようになった。

その後実装されたExtraOperation海域(EO海域)でもこの仕様が採用されており、司令部Lv次第で突破難易度が大きく変動するようになった。

その後、2015年冬イベントで「難易度指定」システムが登場するまでは、イベント海域でもこのシステムが採用され続けている。

「海域ゲージ回復」の撤廃

2013年秋の地獄の反省からか、2013年春イベント以来おなじみだった「海域ゲージの回復」が撤廃された。
今回が二週間だけのプチイベントだった事もあるだろうが、これ以降2015年冬イベントに先述の「難易度指定」で難易度の途中変更をしない限り海域ゲージが回復する事は無くなった。

尚EO海域のゲージは、月初めに必ずリセットされる仕様となっている。

新艦娘


イオナの同位体である伊401が実装され、しおいという愛称(本人命名)で親しまれている。
この二人による「イオしお」というコンビも誕生した。

ゲスト参戦


援軍



タカオはE-1・ハルナはE-2のボスも兼任しており、彼女らは実質「倒して仲間に引き入れる」というかたちでの参戦となっている。
ヒュウガは「霧の艦隊」任務専門の任務娘としての登場で、残念ながら戦闘には参加出来ない。が、その代わりに自分のナノマテリアルを他の艦娘たちの艤装に付加させることで、敵の霧の艦隊に攻撃が通るようにしてくれている。

敵勢力


ナガラ級は取り巻きの雑魚として、マヤ・キリシマはE-2・E-3でボス艦隊の前座として参戦。
コンゴウは本イベントのラスボスとして立ちはだかった。

特にマヤは「\カーニバルダヨ!!/」の掛け声とともに深いトラウマを刻みつけ、ボス艦隊を前に撤退という悪夢にうなされる提督を量産し続けた。

新アイテム

  • 水上攻撃機 「試製晴嵐」 ※伊401改の初期装備


401をLv35で改造することで入手可能。
制空能力こそ持たないが、水上機としては最強の対潜・爆撃能力を誇る。

新規BGM

「#」でYoutubeに転送

  • 『冬の抜錨』 ※道中戦闘BGM
  • 『SAVIOR OF SONG』 ※BOSS戦闘BGM

クリスマスを意識した道中戦闘BGMと、アニメ版アルペジオのOPが採用されている。
前者は雪降るクリスマスをイメージしたような穏やかで明るい曲調で、後者は原曲を“艦これ節”でアレンジしたインストルメンタルバージョンである。

関連イラスト

これが


関連タグ

艦隊これくしょん イベント
蒼き鋼のアルペジオ
夢のコラボ 霧の艦隊これくしょん
期間限定イベント海域

←前回次回→
決戦!鉄底海峡を抜けて!索敵機、発艦始め!

pixivに投稿された作品 pixivで「迎撃!霧の艦隊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11351

コメント