ピクシブ百科事典

欧州方面反撃作戦発動!「シングル作戦」

おうしゅうほうめんはんげきさくせんはつどうしんぐるさくせん

DMM.comのオンラインSLG『艦隊これくしょん』の期間限定イベント
目次[非表示]

概要

欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」とは、DMM.comのオンラインSLG『艦隊これくしょん』の期間限定イベントである。2019年8月30日深夜(31日未明)に前段作戦が、同年9月4日深夜より後段作戦が開始された。9月30日終了。
2017年夏2018年初秋に次ぐ一年ぶり三度目の欧州戦線モチーフイベントであり(西方への展開を主軸とした作戦としては2015年春以来の四度目)、なおかつ日本からの遠征行程が無くいきなり欧州周辺から始まる初のイベントとなる。
この仕様に艦隊はどうやって欧州まで行くのかと首を傾げる提督もいるものの、一部では「これまで毎年のように欧州航路を啓開してきた甲斐あって戦闘無しで欧州まで行けるようになったのだ」「いや、前回のイベント時に欧州に駐留艦隊を残して帰ってきた設定なのではないか」といったたくましい妄想が繰り広げられている

仕様

全3海域、札は3枚。
乙作戦以下なら最終海域には全艦娘を無制限に投入できる。

札名称出撃可能海域
欧州防衛艦隊E-1/E-2丙・丁/E-3乙・丙・丁
連合艦隊E-1丙・丁/E-2/E-3乙・丙・丁
地中海艦隊E-1丙・丁/E-2丙・丁/E-3

新システム

緊急泊地修理

今回のマップでは作戦海域中に応急修理が可能な「泊地」が設定されており、そこに到達した時点で艦隊が諸条件を満たしている場合に艦隊の軽微な損傷を負った艦艇に対し応急修理が行える。2019年8月29日時点で判明している緊急泊地修理発動条件は以下の通り。

  • 出撃艦隊に明石改あるいは秋津洲改が所属している。ただし第一艦隊旗艦に設定されている場合は発動条件対象外。
  • 新アイテム『緊急修理資材』を保持している(装備の必要性の可否については現段階では不明)
  • 修理対象の艦の損傷度合いが軽微である(詳細は未発表だが、参考までに明石による通常の泊地修理は小破以下の艦艇にのみ行われる)
発動条件のひとつとして明石のみならず秋津洲の艦隊所属が含まれているのは、パラオ空襲による明石戦没以降臨時工作艦としての任務を兼任していた史実に基づくものと思われる。尚、秋津洲による緊急泊地修理の効果は本職の工作艦である明石によるものに比べ効果が限定的なものに留まる事が事前に明言されている。

センシティブな作品


(▲上記漫画2ページ目参照)

ステージ

前段2後段1の全3海域

前段作戦

ステージ海域作戦名難易度
E-1北大西洋ブレスト沖ブレスト防衛作戦☆8
E-2ジブラルタル海峡沖/地中海ジブラルタルを越えて☆13

後段作戦

ステージ海域作戦名難易度
E-3地中海/マルタ島沖/アンツィオ沖発動!「シングル作戦」☆16


新艦娘

報酬

ドロップ


新敵勢力


新アイテム

報酬


初期装備

  • ソナー Type144/147ASDIC:Janus改初期装備


新規BGM

#でリンク先へ転送
2018年初秋イベBGMのアレンジ曲が多くを占め、同様に民族楽器を多用している。
また、佐世保市とのコラボ「佐世保鎮守府巡り」と時期が重なったこともあり、E-1ボスでは「佐世保の時雨」インストバージョンが流れる。

  • 前段作戦海域BGM「北大西洋の風」#
  • 前段作戦道中BGM「欧州防衛作戦」#
  • E-1ボスBGM「佐世保の時雨(Inst.)」#
  • E-2ボス/E-3道中BGM「ジブラルタルの戦鬼」#
  • E-3海域BGM「地中海の潮風」#
  • E-3ボスBGM「アンツィオ沖の戦い」#

その他

初の連合国側作戦モチーフ

今回のイベント最終海域のモチーフである「シングル作戦(Operation Shingle、屋根板作戦の意。『1つ』のシングルではない)」とは、アンツィオの戦いにおけるイタリア本土上陸作戦の事である。
今までのイベントは日本側・枢軸国側視点の迎撃・防衛作戦、攻略作戦がモチーフか『艦これ』オリジナルのif作戦だったが、今回は『艦これ』初の連合国側視点の「攻略作戦」がモチーフである。
(連合国側の動きがプレイヤー側目線で描かれたのは抜錨!連合艦隊、西へ!E-5のForceHが初)
『反撃作戦』からもわかる通り、WW2後期に大戦の主導権を得た連合国軍による反攻作戦である。
『艦これ』的にはむしろ劣勢とすら言える一進一退の攻防を続ける欧州戦線における、一大反撃作戦と位置付けられているのだろう。

ここで、提督間で特効艦考察の上である問題が生じた。

シングル作戦に参加した艦艇は巡洋艦駆逐艦がメインだとされているのだが、

  • 米英の巡洋艦は全て艦これ未実装(本作戦には米軽巡Brooklyn、英軽巡Orion,Penelope,Spartan,Mauritiusの参加が確認されているが、勿論艦これ未実装)
  • 1944年時点で健在だったイタリア巡洋艦・駆逐艦は(開始前時点では)ジュゼッペ・ガリバルディのみ、他は既に戦没。
  • ドイツ艦で1944年時点で健在なのはプリンツ・オイゲンのみで、アンツィオ防衛には不参加
  • 艦これ実装済みのアメリカ駆逐艦達は、シングル作戦発動(1944年1月22日)時点で既に太平洋戦線に配備されていた為、作戦不参加
  • イギリス駆逐艦はそもそもジャーヴィスしか実装されていない。彼女は唯一シングル作戦への参加が明確に確認されている。
  • ゴトランド地中海にいた事はない
  • タシュケントは生涯を通して黒海艦隊で活動、フランス艦そもそも駆逐艦・巡洋艦級自体が未実装
  • 艦娘の大多数を占める日本艦は言わずもがな、シングル作戦とは無関係

そう、数々の条件から照らし合わせた結果、明確に史実艦と呼べるのがそもそもジャーヴィス1隻しかいない事が発覚したのである。
そして、彼女は初実装の捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)以来、恒常・限定含め建造・ドロップでは確認されていない為、入手性が良いとは言えなかったのだ…。

結果的には彼女に限らず「E-3では攻撃側の米・英艦、そして防衛側の伊・独艦全てに特効がある」という形に落ち着いた模様。
ただ、夜戦のフィニッシャー格を担う特効艦についてはやはり運の値が一番高く夜戦火力も高いジャーヴィスが優先される事に変わりはなかった。
そして当の彼女の初の再入手機会もまたE-3の第2ゲージボスであり、今回のイベで彼女を入手してから攻略、という方法にあまり向いている海域とは言えない。
ジャーヴィスが未着任の提督にとっては「ジャーヴィスが欲しいのに、彼女がいない為にS勝利が安定しない」という、まさにエアーマンが倒せない状態となりかねない。

一応フレッチャージョンストンサミュエル・B・ロバーツでも代用は可能だが、夜戦火力・特効倍率はジャーヴィスより劣る上にこれらもイベント限定である。
というより、現状で建造・通常海域ドロップで恒常的に入手可能な米英艦自体サラトガしかいない。ただ、その彼女が特効に絡んでいるのは不幸中の幸いと言えるだろう。

『艦これ』における米英艦、特に巡洋艦・駆逐艦の絶対数不足(もっと言うならばフィニッシャーに適する『運』の高い艦娘になり得る艦艇)は、今後『艦これ』での連合国側モチーフ作戦を遂行する上での課題を浮き彫りにしたと言えるのかもしれない(無論、ゲームバランスの兼ね合いは大きいのだが…)。

「ジェーナス」とは?

イベント開始後、アーク・ロイヤルウォースパイトに謎の新録ボイスが追加された。

その中に共通して登場する単語が

ジェーナス

なお、イギリスには同名の駆逐艦「HMS Janus」がおり、今回のイベントのモチーフとなった「シングル作戦」において、ドイツ軍の新型爆弾・Hs293フリッツXとは別物)の被弾により戦没している。

つまりこの「ジェーナス」なる存在は、後段作戦=最終海域で実装される新艦娘の残り1人、もしくは今後実装される新艦娘であると推測できる。

そしてその推測通り、残り1隻の最終報酬は「Janus」であった。

潮&朝霜、敵に寝返る?

イベントの最中「4-5の重巡ネ級eliteのアイコンが潮改二になっている」という不具合が報告され、がまさかの裏切りかと話題になった。
ちなみに同ユーザーは港湾棲姫の最終形態が何故か中破した朝霜改になっていたとも報告しており、そこには無残に『破壊』された朝霜が映っていた…(水上艦なら「撃沈」となる為、内部的にはあくまで港湾棲姫である事がわかる)。

再現例はなく、戦艦ル級バグと同様の原理で発生した『おま環』による不具合と見られているが「艦娘が敵側に寝返った」とも解釈できるあんまりなバグが起き得る事も立証したのであった。

これ以外にも後段作戦実装時、通常海域なのに今回初実装の銀だこが襲来する等、表示がバグったという不具合が相次いで報告されている。此方は全体的に発生していたようだ。

新・ギミック地獄

3海域と小規模なイベント海域で、前段作戦もややこしいギミックは少なく、あまりストレスなく攻略できた提督諸氏の前に……

E-3という新手の地獄が待ち構えていた。

  • まずゲージ1本目を破壊後、ボスマスへのルートの開放。
    • Eマスの集積地棲姫バカンスmodeを、通常or輸送連合で編成して【甲は勝利S/乙以下は勝利A】を達成。
    • Kマスの戦艦夏姫に勝利S(丁は不要)。
    • Oマスの重巡夏姫に【甲は勝利Aを2回/乙は勝利Aを1回/丙以下は勝利Bを1回】
    • 基地防空で「航空優勢」以上の達成を2回(甲限定)。
  • 続いて第2スタート地点の追加。
    • 空襲マスDで航空優勢を1回以上(丙は不要)。
    • 空襲マスRで航空優勢を1回以上(甲限定)。
    • 輸送ワ級軽巡ツ級のいるTマスで勝利S【甲2回/乙以下1回】。
    • Uマスのアンツィオ沖棲姫率いる連合艦隊に勝利A【甲2回/乙・丙1回/丁は不要】
    • 基地防空で「航空優勢」以上の達成を1回(丙以下は不要)
    • 空襲マスNで「航空優勢」以上の達成を1回(丁限定)
  • ここからようやくボスの弱体化ギミックに着手。
    • アンツィオ沖棲姫のゲージを撃破可能圏内まで削減。(前提条件)
    • 空襲マスDで「航空優勢」以上を1回(丙以上)。
    • 空襲マスHで「航空優勢」以上を1回(甲限定)。
    • Eマスで勝利A(甲限定)。
    • Jマス(第一ゲージボスの泊地水鬼バカンスmode)で勝利B以上を1回。
    • Oマスで【甲は勝利A/乙以下は勝利B】以上を1回。
    • 基地防空で「航空優勢」以上を1回(乙以上限定)
      • 以上を達成すると「ナマイキ…!」と、場所に関わらずアンツィオ沖棲姫がリザルト画面でぼやく。

以上の工程を終えてようやく全ギミック解除となる。
あまりの作業量の多さに、多くの提督が「やることが… やることが多い…!!」と息も絶え絶えに地中海中に艦隊を派遣させる羽目になった。

過去にもステージを跨いで多数のギミックを解除していくイベントは複数存在したものの、1海域に過去の分量に匹敵するギミック数を凝縮し、しかもボスの弱体化までかなり段階を踏んで同じ海域内を周回するというのは、ほぼ初めてのパターンである。
疲労感を伴うのは、段階ごとに同じ箇所を攻略し直す必要があるという、二度手間、三度手間を要求されるせいだろう。艦隊編成は登録出来るが、装備の着脱は手動なので、要求される装備が足りず使い回している提督は殊更である。

一応、最後の装甲弱体化ギミックに関しては、難易度次第で無視しても問題ないレベルであり、そもそも第2スタート地点のギミック解除時点で若干だが装甲も弱体化していることが有志検証で判明した。
ただ、ボスのいるUマスはJervisJonstonGrecale岸波峯雲ヴィットリオ・ヴェネト級戦艦姉妹、Nelson(※未所持限定)と、激レア艦娘の格好の漁場であったため、掘りを考えるなら全ギミックを解除した方がやりやすくはあった。

関連イラスト

ブレスト防衛作戦
ジブラルタルを越えて


2019夏の新人さん
イベント海域突破お疲れ様でちた!


マエストラーレ3姉妹
産まれたて


アンツィオ沖棲姫(2019.9.16)
センシティブな作品



艦これジブラルタル攻防開始です
ジブラルタルの攻防

艦これ運営がイベント概要を発表すると即座にC2機関が「ジブラルタル攻防」とツイート。次回、機動戦士Vガンダム「ジブラルタル攻防」見て下さい!

関連タグ

艦隊これくしょん 艦これ
期間限定イベント海域 期間限定イベント海域(2018.9~)

←前回次回→
発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」

関連記事

親記事

期間限定イベント海域(2018.9~) きかんげんていいべんとかいいきだいにきより

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「欧州方面反撃作戦発動!「シングル作戦」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1496552

コメント