ピクシブ百科事典

タシュケント(艦隊これくしょん)

たしゅけんと

ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」に登場する艦娘。モチーフは同名の駆逐艦。
目次[非表示]

図鑑データ

艦名Ташкент(タシュケント
図鑑No313
艦級Ташкент級1番艦
艦種駆逐艦
CV宮川若菜
イラストやどかり


「Здравствуйче!
嚮導駆逐艦、タシュケント、はるばる来てみたよ!
同志提督! よろしくお願いするね!」

概要は大事だよね

ソ連海軍嚮導駆逐艦「タシュケント」をモチーフとする艦娘
2018年2月22日に完了したオンラインアップデートとともに実装され、開催中の2018年冬季イベント『捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)』に同日追加された後段作戦において道中ドロップで入手可能となった。コサック艦娘としては初の「生え抜きの」駆逐艦娘
「タシュケント」は軽巡並みの大型駆逐艦だったため水兵から「空色の巡洋艦」と呼ばれたが、本人の言う通り艦種は駆逐艦である。なお、タシュケントはウズベキスタンの都市名で語源はテュルク語で『石の町』の意。といっても「こうかはばつぐんだ!」を狙った名前ではない。ちなみに名前の元ネタとなったタシュケントには、日本人捕虜が建築した「ナヴォイ劇場」があり、タシュケント地震で多くの建造物が倒壊するなか、この劇場だけは無傷で多くの人命が救われたという。なお、劇場建築に関わった日本人墓地には帰国出来なかった日本人の為にソメイヨシノが植えられている。日本とは以外な形で関わりのある町の名前を受け継ぐ艦というわけだ。

尚、本人は「北の国で生まれた」と言っているが、実際にはソ連海軍がイタリアのOTO(ODERO TERNI ORLANDO)社(現・オート・メラーラ社)に発注したため地中海(リグリア海)沿岸のイタリアトスカーナ州リヴォルノ出身である(彼女が所属していた黒海艦隊の母港はソ連の中でも南に位置するクリミア半島のセヴァストポリであったが、出身地リヴォルノの方が緯度1度の差でわずかに南である)。このため当のソ連でも「イタリヤーニェツ(イタリア人)」という渾名で呼ばれることがあった。仮称の「И級(I級)」には、「イタリヤンスキー(イタリア製の)」という意味が含まれている。

掘りに厳しいE6のドロップ艦であるため「タシュケントを助けんと」という同志スターリンも真っ青な親父ギャグが合い言葉のように見られた。

あぁ、この容姿かい?

Ташкент


瞳の色はГангутと同じ(と思われる)琥珀色。髪はフレンチベージュのロングヘアを白い帯の入った黒いリボンで結ったツインテール。前髪と左の横髪には赤いヘアピンが留められており、このうち横髪の物には星のような装飾がある。
頭には星の装飾が三つ並んだウシャンカを被っているが、前髪の上に主張の強いアホ毛のような髪が帽子からはみ出ている。
服装は、上は黒のインナー、赤い長袖シャツ、裏地と袖の装飾が赤い白のコートを順に着用。その上には「空色の巡洋艦」の二つ名に相応しい白い点線の入った空色のケープを羽織り、首元には空に浮かぶ雲を連想させる少し破れた包帯のようなものをマフラー状に巻いている。下は黒のプリーツスカートに茶色のストッキング、靴は金剛型に似た黒のサイハイブーツ
その他にシャツとコートの上に巻き付けた裏地の赤い黒い帯のようなもの、首から下げた錨の形をしたペンダント、指なしの黒い手袋など身につけている。

艤装はケープと同じ空色に塗装されたもので、背中に煙突を模した基部のユニットを装着。そこから左右にアームが伸びており、左側には533㎜三連装魚雷発射管2基、右側には130㎜連装砲2基と爆雷、そしてВерныйの物と同じ形状をしたシールドが装備されている。

中破するとコートとシャツが破れ、黒インナーに包まれた地中海的な胸部装甲があらわになる。

性能、お望みかい?

耐久は39と駆逐艦娘で一番で運も43とかなり高め。まるゆ海防艦を用いる事で最大100まで上昇する。火力や装甲や対潜も高いほうだが雷装だけは68と物足りない数値。だが一番の特徴は射程がで装備スロットが4つというところである。そのため実際の運用は大淀や夕張も参考にしてもいいだろう。
対潜値のLv50の改時点で56ある為4スロットであることを生かし四式ソナー×3(対潜値合計36)+三式爆雷投射機1(対潜値8)で対潜値100に届く為早速先制爆雷攻撃が可能になる。

反面駆逐艦としては弾薬消費が重く最大消費で35消費し、これは阿武隈改二川内型改二と同値で軽巡洋艦並みに重い。燃料消費に関しては一般的な駆逐艦と同じ15なので、遠征に出す場合は弾薬を消費しない遠征を選ぶといいだろう。
ジャーヴィスと同じ嚮導駆逐艦だが、指令部施設系や大発系の装備は搭載出来ない為、4スロット・射程「中」である事以外は飽く迄「駆逐艦」の範疇である事を理解して運用を心がけたい。

無印・改で持参する駆逐艦砲「130mm B-13連装砲」は初の純ソ連製の駆逐艦砲で「火力+4、対空+1、装甲+1」と駆逐艦用装備では初めて「火力+4」を誇る高火力砲である。
2018年4月6日のアップデート改修可能となった。改修に要求されるのは「燃:40、弾:90、鉄:190、ボーキ:50、開発資材:8、改修資材:5、消費装備:12.7cm連装砲×3」(☆1~☆5)と中々にブルジョア仕様(???「そんな・・・同志!?」)☆7以降では改修資材が7個(未確実化)と14cm単装砲×3とネジの消費が上がる。改修で消費する装備が集めやすい物なのがせめてもの救い。なお改修MAXを4本ガン積みすれば「火力94」というロマンが達成出来る。
現状は改修資材の在庫と相談しながら改修を進め、改修が済むまでは改修済の「10cm高角砲+高射装置」「12.7cm連装砲B型改二」「12.7cm連装砲C型改二」「12.7cm連装砲D型改二」等と合わせて装備するのが現実的だと考えられる。
改で持参する新しい魚雷「533mm 三連装魚雷」も純ソ連製。説明文には「信頼できるあのコにも装備させてあげたい」とあるので出来れば装備させて上げたいが「火力+1、雷装+5、回避+1」と魚雷としてみると「61cm五連装(酸素)魚雷」の雷装+12には大きく差があり「61cm三連装(酸素)魚雷」の雷装+8にも負けているが現状。改修可能であるが駆逐艦に装備できる魚雷は「53cm艦首(酸素)魚雷(雷装+15、命中+2)」以外全て改修可能なので殆ど差が埋まらない。
無印・改それぞれの初期装備で「改良型艦本式タービン」&「強化型艦本式缶」を持参するので入手時点では「最速+」と表示されているがタシュケント自身の速力は「高速」である。「改良型艦本式タービン」1個+「強化型艦本式缶」2個或いは「改良型艦本式タービン」1個+「新型高温高圧缶」1個で「最速」に出来る。改の4スロットに加えて補強増設を使えば1スロ「新型高温高圧缶」+補強増設「改良型艦本式タービン」で「最速」化が可能な上まだ3スロット空いてる為装備の自由度はかなり高い。

性格!どうしたんだい?

ノリが軽く、飄々として中性的。明朗快活で相手をリードするような立ち振舞をする。
ボーイッシュで大人びた雰囲気をまとい、一人称は「あたし」。性格の似た神風型松風に比べると幾分か女性的。容姿なども加味すると、同じやどかりが描いた睦月型の皐月に似ているとも言える。
また他のロシア艦同様、言葉の端々にロシア語が交じる。日本語も堪能だが、「ありがとう」の発音がぎこちないなど、まだ完璧とは言えない様子。

自らを「空色の巡洋艦」と称し、かつてそう呼ばれていたことを誇りに思っている。ただし人に面と向かって言われると照れるカワイイところもある。

提督や他の艦娘のことは同志と呼んでおり、信頼している様子。
特に提督には「ああ、この甲板かい?結構広いだろう。いろいろと輸送なんかにも使えるよ。今度、奥の方も……見てみるかい?」となにやら挑発的なことも行っており、遊んでいるのか誘っているのかわからない態度を示すときがある。

関連イラスト…そうだね、少し照れるな

Ташкент
Ташкент/Tashkent


同志ちゅうくらいの
甲甲甲乙乙甲丁



関連タグ…確かこうだよね?

艦隊これくしょん 艦これ 艦娘 駆逐艦娘 海外艦 コサック艦娘

Верный:ソ連海軍所属駆逐艦で最初に実装された艦。ただし元日本艦。実は竣工日基準で見るとВерныйが年上(Верный=響竣工日:1933年3月31日。タシュケント竣工日1939年5月6日)
Гангут:純正のソ連海軍所属戦艦として先に実装された。しかし彼女のソ連以前のロシア帝国時代の生まれの為、ソ連時代に開発された訳ではない。当然だがコサック艦娘の中では1番の年長者である(というか進水日基準なら金剛よりも年上になる・・・)
島風(艦隊これくしょん):大型・高速の駆逐艦、量産計画が破棄され1隻しか建造されなかったなど共通点が多い。
金剛 神威:出身と国籍が一致しない仲間(どちらも日本艦だが金剛は英カンブリア州、神威は米ニュージャージー州で建造された)。
ザラ:同じく伊OTO社出身の仲間。ただしこちらはリグーリア州ラ・スペツィア出身であり、同郷という訳ではない。
皐月やどかり艦隊の一員、そしてそっくりさん.

とりかえっこ




駆逐艦級名

神風型睦月型吹雪型綾波型暁型
初春型白露型朝潮型陽炎型夕雲型
秋月型島風Z1型マエストラーレ級J級
Ташкентジョン・C・バトラー級

pixivに投稿された作品 pixivで「タシュケント(艦隊これくしょん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 802836

コメント