ピクシブ百科事典

コサック艦娘

こさっくかんむす

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場する、ロシア帝国海軍およびソ連海軍所属の軍艦をモチーフとした艦娘たちのことである。
目次[非表示]

概要

ゲーム「艦隊これくしょん」に於いて、ロシア海軍及びソ連海軍の艦船をモデルとする海外艦グループを指すタグだが、現在の所、2017年5月3日のオンラインアップデートをもって実装された戦艦ガングート/オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ」、および2018年2月22日に完了したオンラインアップデートをもって実装された駆逐艦タシュケント」のみ。

ドイツ艦イタリア艦アメリカ艦イギリス艦フランス艦に次ぎ第6ヶ国目である。

ちなみに、『艦これ』に現在実装されているコサック艦娘は全員ソビエト連邦の生まれではない。日本からの賠償艦を別にしても、ガングートは前身であるロシア帝国時代の建造(さらに付け加えればドイツ式の設計やイタリアのクニベリティ造船士官の案の影響がガングート級の設計に見て取れる)、タシュケントはイタリア生まれである。

コサックとは?

コサックは、ロシア帝国南方辺境で結成された没落貴族やアジア系遊牧民の盗賊が基となった騎馬戦闘集団で、居住地域は、南ロシア(ドン・コサック)よりも、むしろウクライナ(ザポロージャ・コサック)であったが、ザポロージャ・コサックはロシア帝国に滅ぼされた。
ドン・コサックは日露戦争における旅順攻防戦において、ロシア帝国陸軍の戦力として活躍している。
ロシア革命後、赤軍に敗北したコサック諸軍は廃軍となった。ボルシェビキの弾圧により共同体としてのコサックも消滅した。

艦娘一覧

戦艦ガングート/オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ駆逐艦タシュケント
хорошо!
空色の巡洋艦


その他

賠償艦

第二次世界大戦終結後、日本やドイツがソ連に対し引き渡した賠償艦も実装されている。2018年3月現在実装されているのは以下の3隻。



この内、がソ連籍となった「ヴェールヌイ」が実装されている。元が日本艦である事から海外艦としてカウントされる事はないが、ガングート実装以前はソ連海軍代表のように扱われる事もあった。

白き異国のヴェールヌイ



このような事情もあり、ピクシブでもこれらソ連に渡った日本艦がコサック艦娘とともに描かれる事例(特にガングートとヴェールヌイのコンビ)が少なくない。
また、期間限定海域「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」ではNPCの友軍艦隊が特定海域のボス戦の夜戦突入時に援護攻撃するのだが、援護に来る艦隊のパターンの中にコサック艦娘が所属しているパターンが有り、その中にしれっとヴェールヌイが混ざっていたりする

尚、史実の所属艦隊について見てみると、ガングートはバルチック艦隊、タシュケントは黒海艦隊、ヴェールヌイら日本からの賠償艦は太平洋艦隊と、面識の有無など絶望的なまでに見事にバラバラである(尚、タシュケントに関しては第二次世界大戦さえ勃発していなければイベリア半島を回ってバルチック艦隊に配属する予定だったという)。

オリジナル艦娘

pixivにおいては、ガングート実装以前からロシア・ソ連艦をモチーフとしたオリジナル艦娘のイラストが投稿されていた。

戦艦「アルハンゲリスク」戦艦「ソビエツキー・ソユーズ(未成)」スヴェルドロフ級軽巡洋艦「ムルマンスク」
英国生まれの戦艦娘
ザ・マイ艦娘「ソビエツキー・ソユーズ」
【オリジナルメカ娘】ソ連 巡洋艦 Мурманск
スラヴァ級ミサイル巡洋艦「スラヴァ」キーロフ級ミサイル巡洋艦「ピョートル・ヴェリーキィ」
プロジェクト 1164 Atlant
キーロフ級重原子力ミサイル巡洋艦4番艦 ピョートル・ヴェリーキィ

関連イラスト

君も白い楽園で木の本数を数える仕事をしよう
ガングート


Rusky squad
冬イベお疲れ様でした!



関連タグ

艦隊これくしょん 艦娘 海外艦 ロシア ロシア帝国 ソ連 赤い艦これ

ゲルマン艦娘・・・ドイツの軍艦をモチーフにした艦娘。
イタリアン艦娘・・・イタリアの軍艦をモチーフにした艦娘。タシュケントはここの生まれ。
アメリ艦娘・・・アメリカの軍艦をモチーフにした艦娘。
ブリティッシュ艦娘・・・イギリスの軍艦をモチーフにした艦娘。
フレンチ艦娘・・・フランスの軍艦をモチーフにした艦娘。

NKVDさんこっちです・・・ソ連版「憲兵さんこっちです」の派生タグ。

pixivに投稿された作品 pixivで「コサック艦娘」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 483504

コメント