ピクシブ百科事典

川内型

せんだいがた

大日本帝国海軍が建造した同名の軽巡洋艦群をモチーフにした『艦隊これくしょん』の三姉妹。
目次[非表示]

史実については川内型軽巡洋艦を参照のこと。

艦隊これくしょんの川内型

自衛艦これ識別帽本再販


艦これでは、3隻ともクセのないバランスタイプとして登場。他の軽巡と比べれば一部のステータスがほんのちょっと高い位なので、主力から遠征までなんでもこなせる。


序盤の任務で3隻を揃える事が要求されるため、大抵の提督が「○○が出ねぇ、揃わねぇ」と初めて嘆く場面の一つである。最もよく言われたのはネームシップである川内だが、人によりけり。
なお実際は「最後の一人になる娘がなかなか出ない」というケースが多いみたいだ。
1-1から勝利時ドロップ入手可能、建造でも最低値から出現するので、慌てず戦闘とデイリー任務のルーチンワークを組み立てよう。

2014/2/26実装家具「雛人形豪華四段飾り」では、三人官女に扮していた。もちろん、那珂ちゃんはセンターである。

2014年1月16日に那珂が改二に昇格して以降、2月26日に神通、そして妹たちに遅れて6月20日に川内が改二への改造が解禁された。
これにより、全艦が改二への改造可能な艦娘姉妹となった。
これは千歳型利根型に次ぐ三番目のコンプリートであり、三隻以上の改二艦を抱えるという意味では金剛型球磨型雷巡姉妹たちに次いでいる。
なお、三人とも軽巡に相応しく夜戦向けの調整がなされている。
そのデザインがニンジャサムライゲイシャ(アイドル)と呼べるものになっているのは意図的なのかどうか。
などと言っている間に公式4コマで3姉妹がドイツ艦娘相手に改二の服装(改造ではなくあくまで仮装)でまさにニンジャ/サムライ/ゲイシャとして持て囃されると言う展開が来てしまった。

川内型参上!




アニメ版では吹雪達の所属する第三水雷戦隊の先輩として、3人揃ってレギュラーとして登場。
姉妹共通のCV担当である佐倉綾音氏は島風や上役の長門など出番の多い艦娘の声を複数兼任しており、1話中で1人8役、時には同じシーンで1人4役をこなす事まであるが、その原因の半分位はこの3姉妹の存在にあるだろう。
ドラマCDで1人8役した人といい、艦これは声優に本気出させすぎである。

*



そしてPSvita版では、3人すべて「改スタータ」における初期艦になっている。クラシックスタータでの初期艦は駆逐艦のみだが、そちらも8人に増えた。

容姿

姉妹揃って柿色の下地に白の半袖セーラー服を着用。セーラーは裾が前後左右に一弁づつ延びた花弁のようなワンピーススカート状になっており、縁にはフリルの様な装飾が確認できる。
スカーフの色は黒。両手には黒い長手袋を着けている。
下は黒いプリーツスカートに黒のハイソックスとしたってシンプル。靴も黒のローファーである。
ただし小腿の外側には実艦の特徴である4連煙突を模した装甲がある。デザインは煙突を縦に半分し、それを4枚重ね連ねたようなものである。

艦娘としてある程度史実と異なる艤装アレンジが施されているのも特徴。
両腰にある魚雷発射管は本来内装型の九二式一型魚雷発射管(波除け用の防盾が無い)を装備している筈が艦娘として波を被る外部装備化している為防盾の有る九二式二型発射管になっている。
また右肘に取り付けられたカタパルトは零式水偵を射出不可能な二号三型射出機装備の筈が運用出来ている為二号五型に換装されている(ほぼ同型の鬼怒阿武隈が換装されているので理論上は可能)。
また両腕長手袋の上から砲塔を乗せた手甲を着用しており、右は3基、左は4基の14センチ単装砲が並んで装備されている。

改二

それぞれの特色が強く出ているため、上着のデザインとイメージカラー以外の共通点はほぼ消失したといっっていい。詳しくは各改二ページを参照のこと。

時報

2017年6月23日のアップデートで川内改二に時報が実装されたのを皮切りに、同年7月14日に神通改二、同年7月31日に那珂改二と立続けに実装された。

性能

軽巡洋艦娘としては平均的なステータスで可もなく不可もなしと言った感じ。
ただし姉妹でそれぞれ特徴があり、川内は対空・装甲、神通は雷撃、那珂は対潜が平均より少し高い。
ちなみに性能とは直接関係ないが、有志の統計によると最低資源レシピで建造した場合、神通と那珂が軽巡洋艦娘の中で最も出現確率の高い4%を記録しているという。

改二

改二になるとそれぞれの特徴が大きく伸び、川内は防御力が軽巡洋艦娘トップクラスに、神通は攻撃力が軽巡洋艦娘トップクラスになる。
一方で那珂は全体的な底上げがなされ、対潜に秀でたバランス型となる。また改造レベルが姉妹より10以上低いという手軽さが特徴だといえる。
後発の改二軽巡と比較すると甲標的運用可輸送支援特化水上機運用可などの特殊能力を一切持たないが、改装レベルがそれらの運用艦より低く設定されているため、早期の主戦力化が見込める利点がある。多芸よりも一芸に秀でる姉妹と言えよう。

艦娘

一番艦・川内

え、何?夜戦?
夜戦からが勝負よ!


これでもかと言わんばかりに夜戦をしたがる長女
おかげで阿武隈夜戦バカ発言をはじめ、追加実装された艦娘達は『夜戦大好きな某軽巡』と彼女を匂わすような発言をする者も多い、鎮守府の名物艦娘となった。
2014年6月20日のアップデートで、夜戦用の装備を引っ提げて改二が実装された。改造レベルは神通と同じ60。

二番艦・神通

神通
川内型の怒らせたらヤバイ方


気弱で健気、常識人な次女。
しかしこう見えて史実では、当時世界最強とも呼ばれた『第二水雷戦隊』を率いていた武闘派でもある。そのためか普段は温厚な鬼教官というイメージが強くなってきている。
2014年2月26日のアップデートで改二へと改造可能になった。改造レベルは60とやや高めだが、コロンバンガラ島沖海戦における奮戦ぶりに準拠し、その性能は文字通り、軽巡最強のものを持つ。

三番艦・那珂

那珂ちゃんかよ!
那珂


艦隊のアイドル』を自称する三女。
その言動からネタ扱いされることが多く、いじられキャラとして人気かと思いきや、イメージソングが誕生。本当にアイドルデビューしてしまった。また、クリスマスにはサンタ衣装になったり、イメージソングが公式にされてカラオケ入りしたり、それを記念して改二が実装されたりと、運営鎮守府の推しアイドルとなっている。
ちなみに図鑑No.は48。改二の改造レベルも48。姉二人に対して目立った特性がないと思いきや、対潜が高く、自動発動の五十鈴改二以外の3スロット軽巡洋艦で最も早く先制爆雷が可能になる。(標準的な三式ソナー2+三式爆雷でLv65は驚異的な速さである)

幻の4番艦

川内型は合計9隻が建造される予定だったが、ワシントン海軍軍縮条約の締結により、川内型は那珂の竣工をもって建造中止となり、以降はより大型・重装甲・重武装の新型巡洋艦へとシフトすることになった。
しかし、川内型の4番艦は進水目前まで工事が進んでしまったため、その予算と艦名がそのまま新型巡洋艦1番艦へとスライドした。

その艦とはズバリ加古である。

行くよ古鷹ァ!!


本来なら加古型新大型巡洋艦1番艦となるはずだったのだが、紆余曲折あって古鷹型重巡洋艦2番艦として竣工したのである。(詳細は加古の記事へ)

戦後。

あぶくま型護衛艦(DE)に「せんだい」「じんつう」が受け継がれたが、3番艦「おおよど」をはさみ「じんつう」が2番艦、「せんだい」が4番艦と姉妹関係も逆転した。
共に2016年現在現役。

下図:自衛艦これのあぶくま型護衛艦4番艦「せんだい」

せんだい



関連タグ

艦隊これくしょん 艦娘 軽巡洋艦娘 
夜戦バカ 艦隊のアイドル 燃2弾4鋼11 改自あぶくま型

軽巡洋艦級名

天龍型球磨型長良型夕張型川内型
阿賀野型大淀型Gotland級

pixivに投稿された作品 pixivで「川内型」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7309545

コメント